2重螺旋の恋人
ホーム > 作品情報 > 映画「2重螺旋の恋人」
メニュー

2重螺旋の恋人

劇場公開日

解説

「スイミング・プール」「8人の女たち」のフランソワ・オゾン監督が、アメリカの女性作家ジョイス・キャロル・オーツの短編小説を大胆に翻案し、性格が正反対な双子の精神分析医と禁断の関係にのめり込んでいく女性の姿を、官能的に描き出した心理サスペンス。クロエは原因不明の腹痛に悩まされ、精神分析医ポールのカウンセリングを受けることに。痛みから解放された彼女はポールと恋に落ち、一緒に暮らし始める。ある日、クロエは街でポールに瓜二つの男性ルイと出会う。ルイはポールと双子で、職業も同じ精神分析医だという。ポールからルイの存在を聞かされていなかったクロエは、真実を突き止めようとルイの診察室に通い始めるが、優しいポールと違って傲慢で挑発的なルイに次第に惹かれていく。「17歳」のマリーヌ・バクトが主人公クロエ、「最後のマイ・ウェイ」のジェレミー・レニエが双子の精神科医を演じる。共演に「映画に愛をこめて アメリカの夜」のジャクリーン・ビセット。

作品データ

原題 L'amant double
製作年 2017年
製作国 フランス
配給 キノフィルムズ
上映時間 107分
映倫区分 R18+
オフィシャルサイト  

受賞歴

第70回 カンヌ国際映画祭(2017年)

出品
コンペティション部門
出品作品 フランソワ・オゾン

関連ニュース

関連ニュース

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「2重螺旋の恋人」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi