機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
35%
43%
15%
5%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ガンダムシリーズ初の完全オリジナル劇場版。シリーズ1作目「機動戦士ガンダム」から続くアムロ・レイと宿敵シャア・アズナブルの最後の戦いを描く。宇宙世紀0093年、ネオ・ジオン軍の総帥として歴史の表舞台に返り咲いたシャアは、地球環境を汚染し続ける人類を粛正するため、小惑星アクシズを地球に落下させようする。アムロは自ら設計した新型モビルスーツ、ν(ニュー)ガンダムに乗り、シャアの企みを阻止するため戦う。

1988年製作/120分/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
富野由悠季
脚本
富野由悠季
企画
山浦栄二
製作
伊藤昌典
プロデューサー
内田健二
キャラクターデザイン
北爪宏幸
モビルスーツデザイン
出渕裕
メカニカルデザイン
ガイナックス
佐山善則
作画監督
稲野義信
北爪宏幸
南伸一郎
山田きさらか
大森英敏
小田川幹雄
仙波隆綱
作画監督補
恩田尚之
中沢数宣
重田亜津史
小林利充
色指定
高島清子
特殊効果
干場豊
美術監督
池田繁美
撮影監督
古林一太
奥井敦
編集
布施由美子
演出補
川瀬敏文
高松信司
音響監督
藤野貞義
音楽
三枝成章
テーマ曲
TM Network
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)創通・サンライズ

映画レビュー

3.0忌まわしい記憶と共に

2021年6月15日
スマートフォンから投稿

 「ガンダム」のラスト2分、カツ、レツ、キッカの3人に、富野氏は、新たなる希望を託します。ヒトの進化は、アムロだけでは終わらない。始まったばかりだと云う希望です。ところが続編でその希望が…。進化を待てないヒトは、強化人間を投入。世界は混沌を深めます。ヒトは、自らの可能性を、浅はかな知識で、自ら摘み取ってしまいます。
 このお話の終止符として、富野氏は「ベルトーチカ チルドレン」をリリース。映像化には難があるとして「ガンダム ハイストリーマー」を雑誌連載。これが「逆襲のシャア」になります。この3つ、全て同じお話です。ただ、ラストの描写が少し違う。この少しが、その後の私に、大きく影響します。

 キャスバルは、全人類の敵になることで、ヒトの病巣を取り除こうとします。副作用は、一切考慮しません。でもそんな自分を、阿漕な道化師だと思っている。
 一体、誰がこんないけない遊びを、キャスバル坊やに教えたの?。ジオン父さん?、ジンバ ラルおじさん?、それともキシリア姐さん?。(詳しく知りたい方は、安彦良和の「オリジン」をどうぞ。)
 キャスバルの思念は、宇宙の彼方へ。ただ、私にとってシャアとアムロのお話は「ベルトーチカ…」をもって完結します。(「ベルトーチカ…」を映像化する企画があったそうですが、私、見たことないので、悪しからず。)
 キャスバルの忌まわしい記憶は、重力の井戸の底に導かれて行きますが、これを拒否したものが何だったのか、映画では今一つ不明瞭。あれでは、エンドロール直前に、何故、赤ちゃんの泣き声がするのか、想像するのも困難です。結果、小説を映像化することの難しさを、本作で学びました。
 本作の主題歌は、TMネットワークで、結構ですが、「ベルトーチカ…」なら、山下達郎の「蒼氓」のはず。今の私が、原作と映画の違いを受け入れるようになったのは、本作に、私の忌まわしい記憶があるからかも知れません。
 さよなら、昔の私。最期に、小説読んだ方のみに判る文言を遺させて頂きます。
 …もう、ナイチンゲールのさえずりは、聴こえそうにありません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
機動戦士・チャングム

3.0宿命の戦いの最後

shotgunさん
2021年5月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

地球に対し宣戦布告を行うネオ・ジオン。地球連邦のアムロはシャアによる地球の破壊を阻止すべく最後の戦いに挑む…。
ここまでの作品の中で最も私情で動く人間が多かった気がしたがアムロとシャアの宿命の戦いを最後まで見届けられただけで感慨深かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shotgun

2.5何これ?リメイクして欲しい(笑)

DPZさん
2021年5月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

興奮

スパロボで見るカッコいいシャアはそこにはいませんでした。

オリジン、ファースト、ゼータと見てシャアのマザコン&すけこましっぷりはまあまあ解っていましたけど逆襲のシャアは強烈でしたね…オリジンのシャアかっこ良かったのに…

内容も当時の事情もありテレビシリーズじゃなくて映画になってしまったとかで急展開につぐ、急展開(笑)キャラの掘り下げも薄いからクェスなんかはあっさりネオジンオへ~…クレイジーなんか?

名作って言われていたので見ましたけどこれって「当時は名作」の間違いでは?映像も古いし三部作とかで何でも良いからリメイクしてほしいです(笑)

あ、でもラストシーンはジーンときました。歌も最高

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
DPZ

4.0ガンダム好きなら満点

cure0101さん
2021年5月6日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

作画・音楽どれも一級品。キャラクターも個性的で名言も多し。
ストーリーも含めて良くも悪くもガンダムらしさがよく出ている作品。
少なくとも1stとZの視聴は必須でこれ単体で見て面白い映画ではないので注意。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
cure0101
すべての映画レビューを見る(全31件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ガンダム」シリーズ関連作品