機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙(そら)編

ALLTIME BEST

劇場公開日

解説

1979~80年に放映されたTVアニメ「機動戦士ガンダム」を再編集した劇場3部作の第3部。再び宇宙へ戻ったホワイトベースは陽動部隊として作戦に従事するが、そんなホワイトベースを宿敵シャア・アズナブルが執拗に追跡していた。地球連邦軍の本隊がジオンの要塞ソロモンを攻略するにあたり、ホワイトベースはジオンの目をそらすために中立コロニー群のサイド6に進路を向ける。アムロはサイド6で父と再会するが、その変わり果てた姿に打ちひしがれる。そんな折、アムロは運命の女性ララァ・スンとの邂逅を果たす。ニュータイプとしての才能を開花させていくアムロは、やがて戦場でララァと相まみえることとなるが……。

1982年製作/141分/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

総監督
製作
岸本吉功
企画
山浦栄二
伊藤昌典
プロデューサー
植田益朗
岩崎正美
渋江靖夫
原作
矢立肇
富野喜幸
脚本
星山博之
荒木芳久
山本優
松崎健一
キャラクターデザイン
安彦良和
メカニカルデザイン
大河原邦男
アニメーションディレクター
安彦良和
アートディレクター
中村光毅
オーディオディレクター
浦上靖夫
フォトグラフィーディレクター
三沢勝治
アニメーター
青鉢芳信
山崎和男
吉永尚之
板野一郎
前島和子
服部あゆみ
石垣真弓
吉橋節
佐藤元
藤岡正宣
茨田佳子
君島直美
竹ノ内節子
徳倉美枝
村田桃子
小池あゆみ
高橋久美子
時友みゆき
斉藤明美
杉山東夜美
加藤雅子
色彩設計
長谷川洋
特殊効果
土井通明
撮影
斉藤秋男
平田隆文
坂東昭雄
エリアル合成
原慎吾
編集
鶴渕友彰
片石文栄
効果
松田昭彦
調整
中戸川次男
音楽
渡辺岳夫
松山祐士
主題歌
井上大輔
制作進行
渡辺努
西河稔
制作助手
又吉智子
アシスタントプロデューサー
吉井孝幸
フロアーディレクター
関田修
演出協力
藤原良二
貞光紳也
又野弘
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)創通・サンライズ

映画レビュー

4.5哀・戦士で味をしめて←いやらしいやつ そして悲喜こもごもに感慨深く

2022年7月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

泣ける

楽しい

幸せ

この映画も、やはり徹夜で劇場前に並んだのですよね。←いつもながらあまり褒められたことじゃないです
そして、哀・戦士編に続いて劇場オリジナル企画でイラストギャラリー的な催しがあったです。
あの時、一枚当たり3000円×2枚の合計6000円で売れた件を書きましたよね。
なので、今作は味を占めて、あわよくば精神全開で描きましたとも!
もっとパワーアップして大きなキャンバス(多分半紙サイズ)を作って、目いっぱいの全力でイラストを描きましたよ。気分はもう文化祭だよ!
今度は、ハガキや名刺サイズほどの小さなセル画を描いて、キャンバスに一枚づつ貼り付けていくという、かなり緻密かつ大掛かりな職人芸もどきでした。
アニメ雑誌の資料を元に各キャラクターの面々や、各種モビルスーツの、劇中の名シーンなどを交えて。
この当時の安彦さんの絵って、キャラクターの頬やメカの平面に、独特の“うねうねの”影が入っていたので、それを逐一真似たものです。
思えば、今までに描いたイラストの中で、一番苦心した作品だったと思うです。←作品ときたかw
そしたら売れたね!やっぱり支配人の娘さんに!哀・戦士編の時の遥か上をいった1万円だよ!おい!マジか!Σ('◉⌓◉’)
自分で描いておいて驚いたよね!てか、娘さん富豪かよ!
    ↑
ほんっといやらしいヤツ…(⌒-⌒; )

あっ、映画のお話ですよね。(そうだよ!)
フライヤー裏面の資料によると、75%新作カットの作品らしかったです。
だから余計に新作カットがあまり多くなかった、ガンダムvsジオングの闘いの作画の粗が目立っちゃって残念だったんですけれど。
記憶を辿ってみると、しょっぱなのホワイトベースが宇宙に上がったシーンからして、既に新作カットでしたよね。
安彦さん独特の、メカにまでちょっと丸みを持たせた優しい線が好きなの。新作カットの色合いも好き。
なんでか、なかった子にされてしまったガンタンクの代わりに、キャノン109に搭乗するハヤト出撃のカットだとか、前作から登場のコアブースターに乗るセイラさんと、我らがスレッガーさんのカットも、そんな感じでした。
「スレッガーさんかい、早い、早いよ!」だとかの名台詞を挟みながら。
哀・戦士編と異なって、前作までのあらすじをすっとばして本編に入った、スピーディーなテンポがよかったです。
オープニング早々の、ぴ~ん♪ぴぽぱ~♪の音色が好き。

音楽と言えば、哀・戦士編に続いての井上大輔さんによる主題歌だよ!「めぐりあい」だよ!
もうね、この人は天才(ニュータイプ)って思ったのね。
ガンダムの世界観をきっちり踏襲しつつの新アレンジで、とても印象的な歌を残してくださったですよ。
(一作目は変化球すぎて失敗しちゃった、例の“アレ”なんですけれどね・笑)
こう考えると本当に惜しいの。一作目も井上さんの手で作られた曲だったらよかったのに。
“あっち”も、たいがいガンタンク扱いでしたよね(笑)
謝って

谷村さんと、たかじんさんに謝って!
こぉいしくてぇ~♪(恋しくて~)
つのぉるおもぉおぉ~いぃ~♪(つのる想い)
そら茜色にぃ~染めてくぅ~♪(ここの短い間奏好き)
Yes may sweet Yes may sweetest↷♪
I wanna get back Where you were↷♪
愛しい人よぉおぉぅ↷ もおぉ~↷ぅ一度ぉ~↷♪
そうそう、井上さんの歌唱スタイルってこの↷(フォール)の使い方なんですよね。
カラオケで思いっ切り真似てるです↷♪
「哀・戦士」といい、この「めぐりあい」といい、ヒトカラで歌うと爽快感MAXなの。
ぼっちだよ!映画だけじゃなくてカラオケも食事もぼっちだよ!悪いか!
(´;ω;`)
友達はいないから ノートに猫の絵を描く♪
友達はいないから 痩せた子猫の絵を描く♪
これはちがうよ!全然関係ない歌だよ!
全然大丈夫じゃない歌だよ!

「戦うのヤだ!」とか言ってた第一作目の子が、人さまの乗っている機械に鉄砲向けて粛々と屠っていくように覚醒した様は、考えようによっては、かなり怖いシーンかも
(ll゚Д゚)怖ァ・・
(ちなみにアムロが撃墜したコンスコン隊のリック・ドムは12機全機じゃなくて9機らしいです・どうでもいい情報)

でもね、劇場版の常、地味~ぃなストーリーは省かれる運命にあるんですよ。
一番惜しかったのは、マ・クベとギャンの件。
マ(笑)さん、結構好きなキャラだし、ギャンも好きなMSなので。
あと、シャリア・ブルとブラウ・ブロの地味~ぃな活躍も。ブラウ・ブロの砲台のケーブルが、にゅ~んと伸びるのも好きなの。

この映画ね、かなり感慨深いんですよ。
公開当時の私、高校生活最後の春です。卒業式済んで間がないころですよ。
数々の友人たちとの別れと、新しく開けた進路への希望や不安を大きく抱えていた時期の真っただ中ですよ。
私は進学ではなく、就職組だったのですね。数学できんかったし(笑)
本当ならデザイン関係の専門学校に行きたかったのですが、家計の事情がそれを許さず(´;ω;`)
だったら他に、何か物を作ることができる職に就きたくて。←マチルダさんみたいな
親戚のコネクションを頼って、なんでかコックさんを目指す進路を選んだのですね。←なんでやねん!(笑)

そんなこんなの友人たちとの別れや、新たに来る日の、めぐりあいの思いが悲喜こもごもに重なって。
そんな思い出補正採点の⭐4.5の映画でしたとさ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
野球十兵衛

5.0絵がこのシーンの絵が

2022年6月30日
iPhoneアプリから投稿

パワーワードすぎる!🥺素晴らしい👏✨!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
ミスター

4.0涙でた。

A1さん
2022年3月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

本日ガンダムⅠ〜Ⅲまで一気にみました。
何度も見ているのに涙出ました。
いい作品ですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
A1

4.5一つの大戦を乗り越えて、人はニュータイプへと革新し得るのか?輝く光芒の中、人の革新の陣痛が続く…。 日本映画史に燦然と輝く伝説のアニメーション、LAST SHOOTING!

2022年1月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

悲しい

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 13 件)
たなかなかなか
すべての映画レビューを見る(全17件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ガンダム」シリーズ関連作品

「機動戦士ガンダム」シリーズ関連作品

他のユーザーは「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙(そら)編」以外にこんな作品をCheck-inしています。