機動戦士Zガンダム A New Translation 星を継ぐ者

劇場公開日

機動戦士Zガンダム A New Translation 星を継ぐ者
17%
28%
49%
3%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「機動戦士ガンダム」の続編として1985~86年に放映された「機動戦士Zガンダム」を、TV放映20周年を記念し劇場版として再構成した3部作の第1部。「新訳(A New Translation)」と銘打たれ、TVシリーズをベースとしながら細部に異なる展開も盛り込まれている。作画面では、新たに描かれた新作カットと20年前に作られたTVシリーズの作画をなじませるため「エイジング」という技法がとられ、声優も一部でキャストが変更になっている。一年戦争終結から7年後の宇宙世紀0086年、ジオン残党狩りと称してスペースノイドに圧制をしく連邦軍のエリート部隊ティターンズと、それに対抗する反連邦組織エゥーゴとの抗争に巻き込まれた少年カミーユ・ビダンは、両親が設計に携わったティターンズの新型MSガンダムMk-IIを奪取し、そのままエゥーゴに参加することに。しかし、ガンダムを奪い返そうとするティターンズによって両親を人質にとられてしまい……。

2005年製作/95分/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

総監督
企画
サンライズ
製作
サンライズ
原案
矢立肇
原作
富野由悠季
脚本
富野由悠季
プロデューサー
松村圭一
久保聡
製作
吉井孝幸
企画
内田健二
絵コンテ
富野由悠季
キャラクターデザイン
安彦良和
メカニカルデザイン
大河原邦男
藤田一己
スタジオ演出
松尾衡
キャラクター作画監督
恩田尚之
メカニカル作画監督
仲盛文
作画監督補佐
中島利洋
オリジナルコンテ提供
原田奈奈
美術監督
東潤一
甲斐政俊
デジタル色彩設計・色指定
すずきたかこ
特殊効果
柴田睦子
干場豊
榊原豊彦
撮影監督
木部さおり
編集
山森重之
音楽
三枝成彰
テーマ曲
Gackt
挿入歌
間嶋里美
音響監督
藤野貞義
音響効果
西村睦弘
録音
高木創
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

2.5TV版を超えていない

2016年12月11日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ニュータイプに対する考え方とか、富野監督が納得するように作ってたようですが・・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ジンクス

4.0なかなか面白い

ringoさん
2010年9月25日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ファーストガンダムの映画版はリアルタイムで見ましたが、ZガンダムのTV版のころは既に興味がなくなり、全く見たことがありませんでした。ファーストの続編だということすら、ずっと後になってから知りました。まさか20年以上経って続編の映画を見ることになるとは、スターウォーズ並…。
 今回、映画版を始めて見て、なかなか面白いと思いました。すごく展開が早くて見ていて飽きませんが、きっとTV版を相当無理して詰め込んでいるんでしょうね。

 どうでもいいことですが、客層はやはり“元少年”が多いようでした。若干肥満率、メガネ率が高かったかも…(^^;)。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ringo
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ガンダム」シリーズ関連作品

「機動戦士Zガンダム」シリーズ関連作品