機動戦士ガンダムNT

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
機動戦士ガンダムNT
20%
31%
28%
15%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2010~14年にかけてOVAと劇場上映で展開され、16年にはテレビシリーズとして放送もされた「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」の続編となる劇場版アニメ。「ガンダムUC」のストーリーを担当した小説家の福井晴敏が脚本を手がけ、「ガンダムUC」から1年後となる宇宙世紀0097年を舞台に、ユニコーンガンダム3号機フェネクスをめぐる物語が描かれる。ニュータイプの存在と権利に言及した「宇宙世紀憲章」の存在が明らかにされた「ラプラス事変」から1年。争乱の中心にあった「ユニコーンガンダム」と呼ばれたフルサイコフレーム仕様の2機のモビルスーツは最後の戦闘で人知を超えた力を発揮し、それゆえに危険視され、封印された。しかし、2年前に消息を絶っていたユニコーンガンダム3号機が再び地球圏に姿を現し、同機をめぐる争奪戦が勃発。この戦いに、新たなモビルスーツ「ナラティブガンダム」が投入される。

2018年製作/90分/G/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
企画
サンライズ
製作
サンライズ
原作
矢立肇
富野由悠季
脚本
福井晴敏
プロデューサー
小形尚弘
エグゼクティブプロデューサー
浅沼誠
演出
吉沢俊一
原英和
児谷直樹
コンテ
吉沢俊一
寺岡巌
寺田和男
橋本裕之
キャラクター原案
高橋久美子
アニメーションキャラクターデザイン
金世俊
メカニカルデザイン
カトキハジメ
小松英司
デザインワークス
岡田有章
石本剛啓
植田大貴
岩佐有祐
大屋和博
青木隆
宮本崇
設定考証
小倉信也
キャラクター総作画監督
金世俊
メカ総作画監督
小松英司
キャラクター作画監督
菱沼義仁
渡部貴喜
片山みゆき
齋藤卓也
橋本淳稔
中本尚
土器手司
色彩設計
すずきたかこ
CGディレクター
藤江智洋
ディスプレイデザイン
佐山善則
美術監督
丸山由紀子
峯田佳実
美術ボード
丸山由紀子
美術設定
池田繁美
大久保修一
撮影監督
脇顯太朗
特殊効果ディレクター
谷口久美子
編集
今井大介
音響監督
木村絵理子
音楽
澤野弘之
音楽プロデューサー
山田智子
外村敬一
主題歌
SawanoHiroyuki[nZk]:LiSA
タイトルロゴデザイン
海野大輔
アニメーション制作
サンライズ
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0オリジナリティが弱い

2019年11月24日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

UCのオマケ的に観れば悪くない作品です。

「奇蹟の子供」ってとこが話のミソになるはずだったんですが、富野御大から続くサイコミュの件に追いやられている感じ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ジンクス

4.0ガンダムには悲しいドラマがよく似合う

h kさん
2019年11月14日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
h k

4.0ニュータイプとは、

2019年11月13日
iPhoneアプリから投稿

1979年から始まる宇宙世紀シリーズのニュータイプという概念の行き着いた先。
やっぱりガンダムは良い。そう思った作品だった。
冒頭20分はYouTubeで何回見たかわからない。
あのナラティブガンダムの登場シーン、フェネクスの美しさと澤野弘之さんの音楽の躍動感は胸踊った。

ヨナはバナージ同様、ガンダムシリーズの中ではまともな主人公。リタは可愛い(笑)。ミシェルはこの物語の全ての元凶だが、これまでのガンダムシリーズ同様主人公の近い女性は物語において重要な存在だ。ゾルタンは可哀想な存在だが、やはり悪役は頭がおかしい。

作画が崩壊しているという意見もあるがそこまできになるものでは無い。そもそも作画が崩壊しているのが当たり前の世界だった初期ガンダムから見ればなんちゃない。

ニュータイプは覚醒し、サイコフレームはなくてはらない存在になり、戦いもビームライフルを撃ちまくり、ビームサーベルを振り回す戦いはもう終わり。
これからのガンダムはどうなるのか、楽しみだ。
最後に、リタが動かしているフェネクスは可愛い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
りきまる

4.0小作品として

2019年9月9日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

原作を読んだことがない、UCは肯定的に楽しめたガノタです。
ガンダムUCの続編、サイドストーリーとして十分に予備知識のある状態で鑑賞すると悪くない作品だと思います。ストーリーの主はヨナとミシェルが幼い頃に別れてしまったリタに対する様々な思いです。他のガンダムが戦争モノとして描かれているのに対して、今回のイザコザが個人の問題、小さな出来事に見えがちです。(もっとも、他のダンダムも大概は個人の問題なんですが...)
キャラクターは十分魅力のある人物だと思うのですが、尺が足りないのか十分に描ききれていない印象です。マーサなんか最初に拐われたっきり...。魅力的なモビルスーツが多く出演、スピード感もあって戦闘シーンは大変満足できますが、もう少し詰めてでも主要人物の葛藤や問答に時間を割いてドラマとして充実して欲しかったなと思います。ティターンズ関連のシーンは戦争の悲劇としてもっとしっかり描いて欲しい。ガノタは普通の映画ファンと求める視点が違いますね。本当に惜しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ネオパン
すべての映画レビューを見る(全135件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ガンダム」シリーズ関連作品