機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY
23%
48%
22%
7%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「機動戦士ガンダム」と同じ宇宙世紀0079年を時代背景に、太田垣康男が描いた漫画「機動戦士ガンダム サンダーボルト」をアニメーション化。2015年12月から配信された全4話に新作カットを加えたデレクターズカット版を、「機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY」と題して劇場上映。音楽をジャズミュージシャンの菊地成孔が担当している。地球連邦とジオン公国が戦った一年戦争の末期。破壊されたコロニーや戦艦の残骸が無数に漂い、帯電したデブリによって稲妻が発生することから「サンダーボルト宙域」と呼ばれる場所を舞台に、地球連邦軍の部隊「ムーア同胞団」と、義肢兵の戦闘データ採取を目的に設立されたジオン軍の「リビング・デッド師団」が戦いを繰り広げる。

2016年製作/70分/G/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
矢立肇
富野由悠季
漫画原作
太田垣康男
デザイン
太田垣康男
脚本
松尾衡
製作
サンライズ
プロデューサー
小形尚弘
菊川裕之
チーフプロデューサー
上山公一
エグゼクティブプロデューサー
佐々木新
絵コンテ
松尾衡
寺岡巌
カトキハジメ
演出
松尾衡
吉沢俊一
綿田慎也
アニメーションキャラクターデザイン
高谷浩利
モビルスーツ原案
大河原邦男
アニメーションメカニカルデザイン
仲盛文
中谷誠一
カトキハジメ
総作画監督(キャラクター)
高谷浩利
総作画監督(メカ)
仲盛文
作画監督(キャラクター)
高谷浩利
玉川真吾
田頭真理恵
作画監督(メカ)
仲盛文
中谷誠一
片山学
伊藤一樹
小松英司
作画監督補佐
菱沼義仁
松川哲也
柴田淳
色彩設計
すずきたかこ
色彩補佐
久保木裕一
色指定・検査
久保木裕一
美術監督
中村豪希
美術ボード
中村豪希
美術設定
中村豪希
撮影監督
脇顯太朗
特殊効果
谷口久美子
ディスプレイデザイン
青木隆
モニターワーク
青木隆
CGディレクター
藤江智洋
編集
今井大介
音楽
菊地成孔
音響監督
木村絵理子
音響効果
西村睦弘
効果協力
松田昭彦
録音
山本和利
タイトルデザイン
上杉季明
アソシエイトプロデューサー
谷口慎
アシスタントプロデューサー
小橋泰文
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.5俺的ガンダム史上最高傑作

2020年1月30日
スマートフォンから投稿

来月ガンダムベース行くんでそのノリで鑑賞
いやー…やべぇ…イオ様カッコよすぎ
音楽は普通戦闘アニメとは合わない印象がある
ジャズが使用されてるが、本作は狂おしい程マッチしており滅多に劇中歌購入しない主がどハマりした
キャラは主人公が頭イってる戦闘狂なのでヤバい…イオ様が狂おしい程好き
ジオンサイドも連邦サイドもご都合感もなく、生き生きしていて、まるでリアルにいても違和感のない人達でヤバいです。
特にジオンのパイロットの人達…地味に掘り下げ上手い
作画はほとんど手書きにも関わらず戦闘シーンはアドレナリンMAX
ストーリーもTheSimpleで大人専用ガンダムみたいな感じ

注意 こっから先イオ様愛がさく裂します

とりあえずガンダムファンなら見て。
見て感じてイオ様みたいにジャズを好きになってフルアーマーガンダムのGを画面越しに感じてイオ様みたいに気持ちよくなりましょ
もうやばいです。 とりあえずガンダム史上最高傑作と言っても過言じゃないです

(すみませんw暴走しました)

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ネオ アンダーソン

3.5連邦とジオン

2018年1月8日
iPhoneアプリから投稿

連邦とジオン
両者には両者の正義があるということを改めて思わせる作品。
フルアーマー同士のぶつかり合い。

最後の02期になる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
walkindude

3.5派手な戦闘だけ

Cape Godさん
2017年11月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

総合65点 ( ストーリー:60点|キャスト:65点|演出:70点|ビジュアル:80点|音楽:70点 )

 全体で何が行われているのかを説明せずに1つの戦場での戦いに焦点を当てた作品で、特に戦闘場面を中心に描かれる。
 でも戦術というよりも兵器の性能だけで勝敗が決するし、登場人物はおもちゃをもらった子供みたいにそんな高性能兵器に有頂天だし、派手な戦闘場面だけの作品といった感じ。習熟訓練もないままに次々に新しい兵器を投入してはいきなり実戦使用するし設定が安易で、軍人個人の悲しみ苦しみが描かれている部分はあるものの物語に深みがなく子供っぽい印象を受けた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Cape God

3.0ガンダムとしては面白いが…

2017年6月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単体のアニメとしてはイマイチ。そんなに面白くはない。カタルシスが少なめ。

「ジャズが聴こえた時がお前の…」みたいなキメ台詞あるけど、宇宙空間は空気無いから、近づいても音楽は聴こえないよね。それとも接触回線の事かな?

少年兵とか使っていて、戦争の悲惨さを伝える作品にはなってるけど、それ以上ではない。
それに、モビルスーツ1機の製造コストや製造期間の事を考えると、訓練が不十分な少年兵を使うという判断は如何なものかとも思う。1年戦争の途中からMS開発に成功した連邦にとっては尚更のこと。

あと、サイコザクのシステムはアラヤシキ??

とか、色々文句がつけたくなる作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サケビオース
すべての映画レビューを見る(全18件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ガンダム」シリーズ関連作品

「機動戦士ガンダム サンダーボルト」シリーズ関連作品