ザ・マジックアワー

劇場公開日

解説

港町・守加護(すかご)を牛耳るギャングのボス・天塩の愛人に手を出してしまった備後は、命を助けてもらう代わりに伝説の殺し屋・デラ富樫を連れて来ることを命じられる。追い込まれた備後は三流役者の村田を雇い、映画撮影だと思い込ませて殺し屋を演じさせるが……。「THE有頂天ホテル」などのヒットメーカー、三谷幸喜が監督・脚本を手掛けるクライム・コメディ。キャストには佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里ら豪華な顔ぶれが集結。

2008年製作/136分/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第32回 日本アカデミー賞(2009年)

ノミネート

作品賞  
監督賞 三谷幸喜
脚本賞 三谷幸喜
主演男優賞 佐藤浩市
音楽賞 荻野清子
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2008 フジテレビ 東宝

映画レビュー

2.0みてられない

さん
2022年6月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

うーんなんかしょうもない喜劇って感じ。設定に無理ありすぎてみてられん。こんな人も出るんやみたいな面白さだけ。
西田敏行はよい。

ストーリー 60点
配役 75点
音楽・映像 70点
全体 70点

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
り

4.0ドタバタコメディ最後しっとり

AMAZINGさん
2022年5月24日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

サスペンスやドキュメンタリーばかりを見ていてちょっと心が荒んでいたときに見た。
いや~これぞ三谷幸喜の真骨頂。
レビューには、ありえない展開などと批判をしている方がおられるが、
いやいやそんな批判は的外れ。
出てくるキャラクターすべてが愛おしくなるような
笑いあり、涙ありの映画でした。
最後はハッピーエンド、なところが三谷幸喜らしい
素晴らしい映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
AMAZING

要はドッキリ

HILOさん
2022年5月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

騙しとリアルとのギャップを笑いのツボとして売っていたのに途中から路線を変えたのが失敗の始まり。途中から嘘がばれてからは全てが空回り。これなら最後まで嘘を突き通すか、 クライマックスで嘘がばれた瞬間をオチとして使うか、 いずれにしても途中まではかなり笑えるが路線が変わってからはかなり退屈。個人的には佐藤浩市ではなく唐沢寿明で見たかった。 佐藤浩市はダンディーなイメージを演じて欲しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
HILO

4.5何度観ても面白い!

さなさん
2022年2月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

大好きな作品です。
佐藤浩市の無双も好きだし、たまにある深津絵里のコメディエンヌっぷりも良い。

「THE有頂天ホテル」の顔ぶれがちょこちょこ登場するのも嬉しいポイント。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
さな
すべての映画レビューを見る(全100件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る