機動戦士ガンダムII 哀・戦士編

劇場公開日:

解説

1979~80年に放映されたTVアニメ「機動戦士ガンダム」を再編集した劇場3部作の第2部。宇宙世紀0079年、地球連邦政府とジオン公国の戦争に否応なしに巻き込まれたアムロ・レイは、連邦軍のモビルスーツ、ガンダムのパイロットとなり、新鋭戦艦ホワイトベースに乗り戦いの日々を送っていた。地球連邦軍本部のジャブローを目指すホワイトベースは、素人ばかりの乗組員ばかりにもかかわらず、目覚ましい戦果を上げ、連邦軍上層部はアムロらに対して人類の革新=ニュータイプの可能性を見出す。しかし、その力ゆえにホワイトベースは単独での困難な作戦を強いられ、アムロは強敵ランバ・ラルとの戦いや仲間の死を通し、戦士として成長していく。

1981年製作/134分/日本
配給:松竹

スタッフ・キャスト

総監督
監督
藤原良二
製作
岸本吉功
企画
山浦栄二
伊藤昌典
プロデューサー
渋江靖夫
岩崎正美
原作
矢立肇
富野喜幸
脚本
星山博之
荒木芳久
山本優
松崎健一
キャラクターデザイン
安彦良和
メカニカルデザイン
大河原邦男
アニメーションディレクター
安彦良和
アートディレクター
中村光毅
オーディオディレクター
浦上靖夫
アニメーター
青鉢芳信
伊東誠
兵頭敬
吉永尚之
板野一郎
中村清
前島和子
服部あゆみ
石垣真弓
浜津守
戸川俊信
茨田佳子
吉橋節
藤岡正宣
君島直美
竹ノ内節子
徳倉美枝
真野鈴子
輿水好子
福井享子
村田桃子
ささきとしこ
田中健一
小池あゆみ
吉浜久美子
色指定
満江敬雄
特殊効果
土井通明
撮影
三沢勝治
斉藤秋男
平田隆文
編集
鶴渕友彰
片石文栄
効果
松田昭彦
調整
中戸川次男
音楽
渡辺岳夫
松山祐士
主題歌
井上大輔
制作進行
西河稔
渡辺努
プロデューサー補
植田益朗
吉井孝幸
フロアーディレクター
関田修
演出協力
藤原良二
貞光紳也
又野弘
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)創通・サンライズ

映画レビュー

4.5私にとっては、これがシン・ガンダム 自筆イラストが初めてお金になった思い出

2022年7月27日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館、VOD

楽しい

単純

興奮

燃えたね!主題歌に!
夏休み前、唐突にテレビCMが軽快な音楽に乗って流れてきたのよ!
言わずと知れた井上大輔さんが手がけて、自らが歌う「哀・戦士」だよ!
Ⅰの主題歌がアレだったので(笑)その反動で衝撃が凄かったよ!
作詞は例によってアレなんですけれどね(笑)
ひろう骨も燃え尽きて 濡れる肌も土に還る
荒野を走る 死神の列 黒く歪んで 真っ赤に燃える
こんな歌詞(笑)があのメロディに乗ると、完全にRockなんですよね。
えっ!これはRockじゃないって!
いいんだよ!細けぇこたぁ!
当時の私、まだロックってジャンルを全く聴いてなかったの。
だから余計に衝撃的だったですよ。
「世の中にはこんなかっちょいい曲があるんだ!」みたいな。
なので劇場版第二作は俄然興味を持ったですよ。
I pray pray to bring near the new day♪ですよ。
英語に疎いバカ私は、その意味がさっぱりなんですね。
エキサイト先生オナシャス!
=新しい日を近づけるように祈る
意味が通じたよ!『哀・戦士』編のテーマに近づいたよ!

前売り券は、大河原先生が描くズゴック・ゴック・グフ・ドムそれぞれの絵柄が入った4枚が連なったセットがあったんですね。
劇場版アニメ、この頃からあこぎな商売やってたのな!
٩( ๑`^´ ๑)۶プンスカ!
高校生の財力では二枚が限度。
私はズゴックとゴックの二枚しか買えなかったの。コンプリートしたかったぁ…
あとね、この作品に限っては劇場の物販でモノクロのスチル写真セットもラインナップされてたの。
当時の劇場ってね、今みたいに洗練されたものじゃなかったの。
ちょっと見世物小屋に近い感覚みたいな?←断然こちらの方が好きなんですけれどね
宣伝に使うのって、ポスターと、ガラスケースの中に貼られたスチル写真くらいだったの。
カラーだったりモノクロだったりの。
そんな貴重な品だから当然買いましたとも!
てか宣伝用の写真なんか売ってもええんかい!
悲しいことに、かなり以前に断捨離で色々と捨てちゃったんですけれどね。

映画は第一作と同じく、よく知っているお話だから新鮮味はまるでなかったの。
ところがどっこい大作ですよ!安彦先生による新規書き起こしのカットがかなり多くあったんですね。
その絵柄の美しいこと:.。+゚美しいこと:.。+゚オデッサ前哨戦のトリプルドムのエピソードなんてその最たるものだよ!
なので、映画を全く新たに楽しむことができたの。ある意味リブートに近い感覚だったかな?
今日風に言えば「シン・ガンダム」みたいな?
実際、今でも私の中での劇場版ガンダム作品のベストはこの『哀・戦士』なの。
先に挙げた主題歌の件もあって。やはり徹夜で劇場前に並んだ(やはり木下君と・笑)思い出といい。
惜しむらくは、主題歌の扱い。
クライマックスのジャブロー戦に合わせて流れてくるんだけれど、シーンごとのぶつ切れだったから、軽快さが半減だったの。
通しで流れてくるシーンもあったんですけれどね。ここがちょっと惜しかったかなぁ。

して、この映画を完璧に思い出深く刻みこませてくれた一件があるの!
劇場側が独自でイラストギャラリー的な企画を立ててくれたの。
ファンのみなさんにイラストを描いてもらって劇場ロビーに展示する企画だったの。
順位は競わなかったから、コンテストではなかったの。
えっ?私?描きましたとも!当然!
当時の私、まだ自分のスタイルの画風なんて無かったもんだからさ、模写バリバリですよ。
私の名誉のためにも書いておくよ!模写とはいえ、丸写しではないよ!あくまでも画風を真似てだよ!
今でも覚えてるよ!大河原スタイルでガンダム&ドムと、安彦スタイルでアムロ&シャアを書いたの。
自分で作った、四つ切サイズの色画用紙キャンバスもどきに(笑)
したらね、それが意外に好評で。
劇場支配人の娘さんのお眼鏡にかなって。支配人さんから、是非譲ってくれまいかと。
しかも一枚当たり3000円でだよ!二枚だから6000円だよ!当時の高校生レートにしてみれば、倍額の1万円オーバーは確実なの!
二つ返事でおお応えしましたとも!
嬉しかったね!*・'(*゚▽゚*)'・*自分の描いた絵が売れるなんて、思ってもみなかったもの。←模写の分際で
えっ!自慢かって!自慢だよ!
なんでか木下君には怒られたけれどね。なんでなんか、今でもわからんのですよ。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
野球十兵衛

5.0なかなかすごいよ

2022年6月30日
iPhoneアプリから投稿

これ

コメントする (0件)
共感した! 3件)
ミスター

4.0哀戦士が流れるとワクワクします。

2022年3月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

この主題歌が大好きです。
クライマックスのジャブローの戦闘シーンはいいですね。
何度見ても興奮しますね。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
A1_Godzilla

3.5戦いに敗れるということはこういうことだよ

2022年2月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2022年2月23日
映画 #機動戦士ガンダムII #哀・戦士編 (1981年)鑑賞

懐かしかったし、覚えてないシーンも沢山あった

録音監督が降板することになり主な声優陣も続こうとした。この騒動で声優陣の待遇が改善されたとか

録音監督って声優さんにとっては監督なんだろうな

コメントする (0件)
共感した! 1件)
とし
すべての映画レビューを見る(全13件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ガンダム」シリーズ関連作品

「機動戦士ガンダム」シリーズ関連作品