機動戦士ガンダム 逆襲のシャアのレビュー・感想・評価

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

劇場公開日 1988年3月12日
8件を表示 映画レビューを書く

高い期待を裏切り、登場人物が全員アホ

「ガンダム童貞」を捨てるにあたってこの作品をガノタに一押しされたので、背景設定を解説する友人を隣に据えて観た。

それまで自分にとってガンダムという作品は、今でも語り継がれる傑作SF作品だった。子供騙しのロボットものではなく、登場人物たちの複雑な心理や信念をもった行動、組織と組織の思惑の絡み合いや、戦闘ではなく戦争を描いたような重厚な戦記モノとして評価されている作品だという印象を持っていた。
結論からいうと、それは自分の幻想だった。あやふやなイメージでしかなかった。自分で勝手にハードルを上げていたに過ぎなかったのだ。

登場人物は国の指導者レベルまで含めて全員致命的なアホしかいない。小惑星を地球に落としたテロリスト相手に「停戦するからもう一つ小惑星を売ってくれ」などという要求をなんの疑問もなく受け入れ案の定裏切られる。
現代に例えれば、突如ドイツに復活したカリスマのヒトラーがフランスを滅ぼして「核兵器を売ってくれれば停戦する」との申し出に喜んで国連がそれを同意するような感じだ。

シャアというガンダムを知らない人間ですら知ってるカリスマも、公私混同甚だしいヤベェ思想家で作中でもそのロリコンぶりが登場人物間ですら閉口されている。
登場人物が戦闘がガンガン死ぬ割に悲壮感がまったくない。

所詮は日本アニメのよくあるご都合主義ロボットアニメだった。(まぁこれが基本になっているのだから当然か)
それどころか中途半端に戦記モノのような硬派な雰囲気を気取っているせいで、非常に見てていびつな印象すら受ける。いっそバカ向けに、それこそなろう小説みたいなシナリオにしてしまえばいいのに。

大人になってガンダムデビューして、これを純粋に楽しめるほどの童心を、俺は持ち合わせてはいない。

ヨックモック
ヨックモックさん / 2019年2月24日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何言ってんのかは分からないが、何をやってんのかは解る。

ガンダムシリーズを良く知らないと、正直何を言っているのかはわかりません。

私はガンダムは好きですが、設定とかは良く分からないです。

ですが、何をやっているのかは解ると思います。

論理や合理性で達観視すれば、それも分からなくなると思います。

それを擁護する形で、理性的につくってしまうと こういうものはつくれないんだと思います。

舞台のスケールは大きい様で、すごく狭い。
人間の感情における葛藤の部分を物理的な戦争という形で表現しているんです。

そんなこと、それこそニュータイプじゃないんだから、理解なんて出来るはずないんです。

すごく 試されている気がしました。

女の子はキライです。

鯖
さん / 2019年2月14日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

求めるモノは ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

愛なんだよ。その愛の求め方が違うからこそ、戦争になる。人間に感情がある限り、争いは無くならない。ニュータイプ同士も同じこと。ガンダムシリーズは当たり前の事を考えさせられ、一言一言の重み、言葉の選び方が最高です。名言の宝庫。しかし、死とは単純なものとしても、残してくれる。身代わり、恨み、怒り、使命。シャアの考えも分からなくはない。生きていれば、そんな考えの合わない人はいくらでも出てくる。形は違うが、その争いに終焉はない。どちらかが、死ぬか、逃げるか、ない事にするか。

arms0180
arms0180さん / 2018年6月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

超大規模な喧嘩 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

人類の存亡を左右するほどの超大規模な男2人の喧嘩です。

恋愛がこじれて殺人を犯すニュースはよく聞きますが、立場や財産によってできることには限りがあります。
エースパイロットであるアムロとネオ・ジオン総帥であるシャアが喧嘩するとここまでやっちゃうという話です。
周りに出てくる男女は全て噛ませ犬。

それほどまでに女性への愛情が男にもたらす影響はすごいんでしょう。

ジンクス
ジンクスさん / 2017年1月22日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

かっこいい

アムロとシャアの決戦は躍動感のあるものだった

とっつあん
とっつあんさん / 2016年5月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アムロとシャア

シャアとアムロは対立関係にあることが多いが、考えが正反対というわけでもない。寧ろ考えが理解できてしまうからこそ、お互いを意識しあい、戦っている。
同じ人を愛した男として
同じ戦場で戦った戦士として
ニュータイプという苦悩する人間として
そんな2人に相応しいラストだったのではないかなー
エンディングのTM NETWORKもgood!

柴左近
柴左近さん / 2015年6月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アムロVSシャア 宿命の決戦 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ファースト・ガンダムを見ていれば十分視聴できます。
(ZガンダムとZZガンダムも見ていれば完璧。)

アムロとシャアの決戦を描いている。

ファースト・ガンダムの圧縮版ともいうべき濃厚な内容で、ガンダムファンのぼくにはボリューム満点。

νガンダム(にゅーがんだむ)で小惑星アクシズを押し返そうとするところがハイライト。
地球人類滅亡の危機に他のモビルスーツ群も次々とアムロに続く。
次々と燃え尽きていくモビルスーツたち。
奇跡が起こる。
サイコフレームの大きな共振によって光が出現、アクシズの軌道が大きく換わり地球人類は救われる。
アムロとシャア共に宇宙の藻屑に。

不死鳥
不死鳥さん / 2015年3月28日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

昔は心沸き立った

楽しめなかったのは、自分のせいです。

まだ小学生だった頃に、劇場で鑑賞して興奮した記憶があります。
あれからン十年。
大人になった今時分、胸をときめかせ、想いを馳せながら見ました。
あれ、おかしいなぁ…
当時はもっと食い付いていたのですが…

私が少年の心を忘れたからなのか、年老いて理解力が乏しくなったのか、 舞台背景が全く見えてこず、誰が何の為に何をしてるんだか殆ど分かりませんでした。

良いも悪いも理解出来なかったので、参考になるレビューをしようが無いです。

それなので感想を一言だけ。

「一見さんお断り」

(私が世界観を忘れているだけなのかも知れないですが)
これからご覧になる方は、一旦旧シリーズを見て、下地を整えてからが良いと思います。

ガンダムが好きな方にオススメです。

ノリミッチー
ノリミッチーさん / 2014年1月21日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

8件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報