昔はタブー、今や傑作モチーフ「うつ病を描いた映画30本」米サイトが選出

2015年9月23日 18:19

「サンドラの週末」の一場面
「サンドラの週末」の一場面

[映画.com ニュース] 米サイトTaste of Cinemaが、「うつ病を描いた映画30本」をピックアップした。

うつ病を患う人物が登場するというのが選定の基準だが、心因性うつ病と内因性うつ病に限定したという。したがって、依存症や身体障害その他の疾患、また双極性障害や統合失調症など他の精神疾患によって引き起こされるうつ病は除外されている。かつてはタブー視されていたうつ病も、多くの傑作映画で題材にされていることがわかる。

30本は以下の通り。

▽「めぐりあう時間たち」(2002)
▽「メランコリア」(2011)
▽「素晴らしき哉、人生!」(1946)
▽「シングルマン」(2009)
▽「ヴァージン・スーサイズ」(1999)
▽「普通の人々」(1980)
▽「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」(2001)
▽「アパートの鍵貸します」(1960)
▽「リトル・ミス・サンシャイン」(2006)
▽「サイド・エフェクト」(2013)
▽「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」(2008)
▽「Numb(原題)」(2007)
▽「落下の王国」(2006)
▽「アンチクライスト」(2009)
▽「Wristcutters: A Love Story(原題)」(2006)
▽「17歳のカルテ」(1999)
▽「なんだかおかしな物語」(2010)
▽「Cake ケーキ ~悲しみが通り過ぎるまで~」(2014)
▽「サンドラの週末」(2014)
▽「脳内ニューヨーク」(2008)
▽「スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方」(2014)
▽「シルヴィア」(2003)
▽「エンジェル・アット・マイ・テーブル」(1990)
▽「桜桃の味」(1997)
▽「トリコロール 青の愛」(1993)
▽「インテリア」(1978)
▽「ウォールフラワー」(2012)
▽「Helen(原題)」(2009)
▽「オン・エッジ 19歳のカルテ」(2001)
▽「私は『うつ依存症』の女」(2001)

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
めぐりあう時間たち[Blu-ray/ブルーレイ]

めぐりあう時間たち[Blu-ray/ブルーレイ]

違う時代を生きる3人の女性達の人生をニコール・キッドマン演じる作家ヴァージニア・ウルフの著書「ダロウェイ夫人」を通じて描いた感動作。
メランコリア[Blu-ray/ブルーレイ]

メランコリア[Blu-ray/ブルーレイ]

惑星が衝突する。世界に終わりを告げるために―。『ダンサー・イン・ザ・ダーク』ラース・フォン・トリアー監督が描く、かつてない一大SF叙事詩!

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • エヴァリー
  • 桜金造の怪談 実録!死ぬほど怖い話
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説
  • ハードコア
  • デッド・ハーツ
  • フリーキッシュ 絶望都市
  • ABC・オブ・デス2
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com