ウォールフラワー

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ウォールフラワー
29%
51%
17%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1999年にアメリカで出版され、「ライ麦畑でつかまえて」の再来とも言われたベストセラー青春小説を、原作者のスティーブン・チョボウスキーが自らのメガホンで映画化。「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」のローガン・ラーマン、「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン、「少年は残酷な弓を射る」のエズラ・ミラーが共演する。小説家を志望する16歳の少年チャーリーは、高校入学初日にスクールカースト最下層に位置付けられてしまう。誰からも話しかけられず、「壁の花(Wallflower)」のようにひっそりと息を潜めて毎日をやり過ごすことに注力していたチャーリーだったが、陽気なパトリックとその妹で美しく奔放なサムに出会い、生活が一変。初めて友情や恋を知るが、過去のある事件をきっかけに、3人の青春の日々は思わぬ方向へ転がり始める。

2012年製作/103分/G/アメリカ
原題:The Perks of Being a Wallflower
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.0アメリカの学校生活のキツさと美しさ

ローチさん
2018年6月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

幸せ

スクールカーストは日本でもアメリカでも残酷だ。イジメは日本特有の現象を考える人がいるが、人間コミュニティにはどこにだってイジメがある。その現れ方には文化の特徴が出るかもしれないが。

本作の主人公は、内気な小説家志望の高校生。文系のネクラキャラはアメリカの高校では日陰者である。タイトルのウォールフラワーとはダンスパーティなどで誰にも話しかけれず壁際に佇む人を指す。こういうイケてない人へのアメリカ社会のプレッシャーは実は日本よりも強い。

そんな主人公を救ってくれるのがパトリックとその義理の妹のサム。パトリックは学校でも目立つ存在だが同性愛者であることを隠している。彼らを通じて主人公は仲間ができる。イケてる奴らも実は裏でとても葛藤している。自分だけが悩んでいるわけではないことを知り始め主人公は成長し、愛を知っていく。

イケてるやつにもイケてないやつにも悩みがある。だれもがつらい思いを抱えている。この映画はマイノリティだけでなく、誰に対しても優しい。とても美しい青春映画だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ローチ

5.0一瞬

miさん
2019年9月26日
iPhoneアプリから投稿

もう少し早く観ればよかったとすごく思った映画でした。
学生最後の年に観られてよかった

キラキラしてて、切なくて、一瞬
それでもかけがえない大切な思い出

まさに、青春映画の金字塔でした
素敵だった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mi

5.0青春

メルさん
2019年9月1日
iPhoneアプリから投稿

初めて観たのは中学1年生の時で、正直あまり意味がわからなかった。スラングもわからないし青春もよく知らないし、あんなドロドログチャグチャな世界の中に煌めきなんて見つけられなかった。

次に観たのは高校1年生で、ストーリーの意味は少しだけど理解できた。でも今思うと私の青春の絶頂期は高校2年生(17歳)だったから、青春の尊さも輝きもイマイチ理解できないまま、登場人物たちがそれぞれ背負うものに感情移入して涙した。

そしてその次に観たのは大学1年生。眩しくて目も当てられないほどの青春は過ぎ、受験を終え、大好きな仲間たちと離れた後に観るこの映画はあまりにも苦しくて、愛おしくて、輝いていて。この映画の真の価値を初めて理解できたのではないかと思う。

観る時の年齢によってこんなにも感じ方が違う映画は珍しくて、その点にも感動した。だからこの映画が大好きになったし、これからもなにかと観てしまうのではないかなぁ。本当に素敵な映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
メル

2.5ボウイは知らない?

2019年5月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD、映画館

悲しい

幸せ

あれだけThe Smithsが好きで、Dexys Midnight Runnersの"Come On Eileen"で踊ったり「ロッキー・ホラー・ショー」を演じたりしてるのに、D・ボウイを知らない?"Heroes"って曲名を知らないのか?

共感や感情移入できるような、何か惹きつけられる青春映画として括れない暗いモノが漂う。

主人公の心情が読み取れない難解さを個人的に感じてしまい、彼らの青春が響かなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
万年 東一
すべての映画レビューを見る(全125件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る