ウォールフラワー

ALLTIME BEST

劇場公開日

ウォールフラワー
29%
51%
17%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1999年にアメリカで出版され、「ライ麦畑でつかまえて」の再来とも言われたベストセラー青春小説を、原作者のスティーブン・チョボウスキーが自らのメガホンで映画化。「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」のローガン・ラーマン、「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン、「少年は残酷な弓を射る」のエズラ・ミラーが共演する。小説家を志望する16歳の少年チャーリーは、高校入学初日にスクールカースト最下層に位置付けられてしまう。誰からも話しかけられず、「壁の花(Wallflower)」のようにひっそりと息を潜めて毎日をやり過ごすことに注力していたチャーリーだったが、陽気なパトリックとその妹で美しく奔放なサムに出会い、生活が一変。初めて友情や恋を知るが、過去のある事件をきっかけに、3人の青春の日々は思わぬ方向へ転がり始める。

2012年製作/103分/G/アメリカ
原題:The Perks of Being a Wallflower
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.0アメリカの学校生活のキツさと美しさ

2018年6月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

幸せ

スクールカーストは日本でもアメリカでも残酷だ。イジメは日本特有の現象を考える人がいるが、人間コミュニティにはどこにだってイジメがある。その現れ方には文化の特徴が出るかもしれないが。

本作の主人公は、内気な小説家志望の高校生。文系のネクラキャラはアメリカの高校では日陰者である。タイトルのウォールフラワーとはダンスパーティなどで誰にも話しかけれず壁際に佇む人を指す。こういうイケてない人へのアメリカ社会のプレッシャーは実は日本よりも強い。

そんな主人公を救ってくれるのがパトリックとその義理の妹のサム。パトリックは学校でも目立つ存在だが同性愛者であることを隠している。彼らを通じて主人公は仲間ができる。イケてる奴らも実は裏でとても葛藤している。自分だけが悩んでいるわけではないことを知り始め主人公は成長し、愛を知っていく。

イケてるやつにもイケてないやつにも悩みがある。だれもがつらい思いを抱えている。この映画はマイノリティだけでなく、誰に対しても優しい。とても美しい青春映画だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 10 件)
杉本穂高

3.0ベストセラー青春小説の実写版

SpicaMさん
2022年2月10日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

アメリカの高校生ものを見ていると、生徒がけっこう野生的というか動物的というか、陰キャや変わってる子に対してあからさまに馬鹿にするような態度を取る輩が多くて、この作品の主人公のような、大人しめのそういう態度がとれない子達にはキツい世界だなぁと思う。
この作品でもその辺りと、プラス、主人公の叔母への愛着の陰に潜んでいた心の問題、そしてそんな中でも精一杯、自分達なりに青春を楽しむ様子が心を打った。
みんな良かったけれど、特にエズラ・ミラーが印象に残った。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
SpicaM

3.0【戻らない青春、その一瞬を全力で生きる】

2021年11月25日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
山のトンネル

4.0アメリカのスクールカーストがどのようなものかよく知らないけれど、日...

haraoさん
2021年10月4日
Androidアプリから投稿

アメリカのスクールカーストがどのようなものかよく知らないけれど、日本と同様に似たようなことがあるのですね。
逆転人生モノみたいにスカッとする終わり方ではないのが新鮮で深い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
harao
すべての映画レビューを見る(全155件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る