サイド・エフェクト

劇場公開日

サイド・エフェクト
9%
55%
30%
5%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

スティーブン・ソダーバーグ監督が、薬の副作用が招いた殺人事件と、その事件に潜む陰謀を描いたサスペンス。幸福な生活を送っていたエミリーは、夫がインサイダー取引で収監されたことをきっかけに、かつて患ったうつ病が再発。精神科医のバンクスが処方した新薬により、うつ症状は改善されたものの副作用で夢遊病を発症し、やがて無意識状態のまま殺人を犯してしまう。主治医としての責任を問われ、社会的信頼を失ったバンクスは、エミリーに処方した新薬について独自に調査を開始。やがて衝撃的な真実にたどりつく。バンクス役のジュード・ロウ、エミリー役のルーニー・マーラほか、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、チャニング・テイタムら豪華キャストが集う。ソダーバーグの社会派作品「インフォーマント!」「コンテイジョン」も手がけたスコット・Z・バーンズが脚本を担当。

2013年製作/106分/R15+/アメリカ
原題:Side Effects
配給:プレシディオ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • THE POOL ザ・プール
  • ストレンジ・シスターズ
  • 生き人形マリア
  • 人面魚 THE DEVIL FISH
  • ゾンビプーラ
  • 祟り蛇ナーク
  • 元カノ Death
  • 元カノ 憑き纏う女
  • バトル・オブ・モンスターズ
  • 怪怪怪怪物!
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)2012 Happy Pill Productions.

映画レビュー

3.5ルーニーマーラの美しさを楽しむ映画

承太郎さん
2022年1月2日
iPhoneアプリから投稿

なんか犯人が自供するのがいきなりすぎないか?
動機とかも弱いかな…
色々と惜しい映画

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
承太郎

3.0「主人公が正しいことを言っているのに、それを周囲の人が受け入れない...

2021年11月26日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

「主人公が正しいことを言っているのに、それを周囲の人が受け入れない状況」は最も嫌いな展開の一つ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
なつのひ

4.5またルーニーにやられてしまったのだった

2021年10月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

ショーン・コネリーの追悼でやっていた『エントラップメント』を見ていてキャサリーン・ゼタ・ジョーンズに釘付けになり彼女の作品を探していたらルーニー・マーラと共演しているではないですか
どんな作品かも知らずに見始めたら、ルーニーが鬱でとても辛そうなので見るのをやめようかどうしようかと思っていたら何やら……

ルーニーを最初に見たのは『ドラゴン・タトゥーの女』だった
とんでもない女優が現れたものだとその時思ったのだった
彼女から目が離せないなと思ったのだがアッサリすっかり忘れていて今この作品を見てさらに衝撃を受けるのだ
やはり只者ではない、ゼタ・ジョーンズを追いかけてたはずだったのにまんまとルーニーに持って行かれた感は否めないのであります。

やはり映画は何も知らずに見る方が何倍も楽しめますね
色々な見方があっていいと思います、フォレスト・ガンプがチョコレートの箱に例えていましたが私は弁当箱のようだなと思うのです
食べ物に好き嫌いがほとんど無いので開けるまで何が入っているか分からない事が楽しみでありません
ただし開ける前までは予想せずにいる事が大事だと思うのですよ
期待しすぎると良くないでしょ、知らない事がいいことも世の中にはあるのだと私は思うのですよ
『スティング』なんて知ってから見たら台無しだからねー

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カルヴェロ1952ll

3.5サイコと法廷と・・・

よしさん
2021年10月13日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

処方した薬により発生した殺人事件で矢面に立たされる精神科医の苦闘を描く物語。

サイコサスペンスと法廷サスペンスを併せ持った作品。
鬱病を患った女性の描写が秀逸です。仕事の関係で、鬱病で休職した人たちと係ることが多くありました。それだけに、本人は元より、周囲の人たちの苦労を思うと身につまされます。

さて、ストーリーの話。処方した薬により心神喪失状態に陥った患者が夫を殺してしまったことにより、矢面に立たされる主人公。湧き上がる疑心と、それに対しての周囲の冷たい視線・・・八方塞りになっていく様子は閉塞感があり息苦しさすら感じられます。
それだけに、ラストの展開はカタルシスを感じられるもので良い印象を持ちました。

ただ、法廷サスペンスとして考えると、法廷シーンはチープに感じられたのが残念なところ。また、展開も有り勝ちで、驚きの点では高い評価は難しくなりました。
評点は3.5にしました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし
すべての映画レビューを見る(全89件)