ヴァージン・スーサイズ

ALLTIME BEST

劇場公開日:

解説

ヘビトンボが郊外の街の上空を覆う6月。リズボン家の美しい年子の5人姉妹は、近所の少年たちの一番の興味の的だった。姉妹の厳格な母親ミセス・リズボンは、娘たちの外出を殆ど禁じ、野暮ったくて慎み深い格好を強制していた。ある日13歳の末娘セシリアが手首を切って自殺を図る。なんとか一命は取り止めるが、精神科医から彼女の外界との接触の少なさが原因と指摘されたミスター・リズボンは妻を説得し、ホームパーティを開いて男の子たちを招待する。

1999年製作/98分/アメリカ
原題:The Virgin Suicides
配給:東北新社

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)1999 by Paramount Classics, a division of Paramount Pictures. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.0キルスティン・ダンストが可愛い

2023年1月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

キルスティン・ダンストがとりあえず可愛いです!
チアーズ、スパイダーマンのイメージが強いので、キャピキャピした役以外を観るのも新鮮でしたし、彼女の全盛期?というくらい可愛かった。
他の人に埋もれない、個性的でキュートなビジュアルが魅力だなぁと、あらためて思いました。

ジョシュ・ハートネットが出演していてビックリ。
もう引退したんですよね?
彼の出演しているブラックホークダウン大好きなので、新しい役で観るこができないのが残念です。

映像はとても美しくて、10代の絶妙な感情や、学校生活、親との関係を描いていて、飽きません。
自分の昔を思い出す…とはいきませんが、なんか納得します。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
きい

4.013歳の女の子じゃないとわからない

2022年8月4日
iPhoneアプリから投稿

「だって先生は13歳の女の子じゃないもの」
この台詞にこの映画の全てが詰まってると思う。

私がこの映画を見たのは13歳を少し過ぎた頃だったけど、少女たちの大人になることへの退屈と絶望を感じた。「あぁ彼女たちは大人になりたくなかったんだな」と思った。だから見終わった後に不思議な感じはあまりしなかった記憶がある。

多くは大人になることを理解した時には少女時代が過ぎ去っているものだと思うけど、少女の時に大人になることを理解してしまったら…
それ程に少女の時は美しくて幸せだったのだと思う。

当時から見返して無いので、今見直したい作品のひとつ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
セツ

3.0ダンスト

2021年7月4日
iPhoneアプリから投稿

キルスティンダンストのアイドル映画なんだなと。ティーンの憧れとして、日本で言う広瀬すずや昔の広末みたいな感じだったのかなあと。コッポラ娘の殊勲はエールの起用でしょうか。

最後のシーンはスタンドバイミーみたいでよかったね。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
filmpelonpa

3.0ブロンド5姉妹

2021年6月22日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

萌える

まあね、年頃の女の子が5人いたら親も大変かな、と思います。
ヘイデン・クリステンセンが出演していたらしいのに、気がつきませんでした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
マリエル
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ヴァージン・スーサイズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。