名探偵コナン 業火の向日葵

劇場公開日

名探偵コナン 業火の向日葵
17%
40%
34%
7%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版19作目。歴史的名画であるゴッホの「ひまわり」をめぐって繰り広げられる謎にコナンが挑む。ニューヨークのオークション会場で、かつて日本で焼失したとされているゴッホの「ひまわり」が3億ドルという史上最高額で落札される。その絵を手に入れた大富豪・鈴木次郎吉の目的は、世界に散らばる7枚の「ひまわり」を集め、鉄壁のセキュリティを誇る日本の美術館レイロックで展示することだった。しかしそこへ、巨大宝石しか狙わないはずの怪盗キッドが現れ、「ひまわり」を奪うと宣言する。

2015年製作/113分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • クリーピー 偽りの隣人
  • カリスマ
  • 発狂する唇
  • 血を吸う宇宙
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • もうひとりいる
  • 血を吸う粘土
  • 血を吸う粘土 派生
  • 怪談師 山口綾子の眠れない怖い話
  • 怪談師 山口綾子のエロ怖い話
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16

(C)2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

映画レビュー

3.5毛利 欄って…

tunaさん
2021年7月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

いいキャラクターだなぁって思いました。
灰原、キッド、園子…それぞれのキャラクターがいい味出してる作品でした。面白かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tuna

1.0なんだか

mariさん
2021年5月7日
スマートフォンから投稿

舞台やテーマは面白そうなのに、なんだかつまらない。
犯人が魅力なかった。
テンポが悪い。
ゴッホの向日葵と怪盗キッドという組み合わせは良かったと思うんだけど…どうにもあまり記憶に残らない作品だった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mari

2.5シンプルにテンポが悪い

shotgunさん
2021年4月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

消失したとされていたゴッホの絵画を破格の値段で落札した鈴木財閥。しかし、その絵画は怪盗キッドにより狙われて…。
劇場版19作目。思っていた以上に絵画の争奪戦が繰り返されるためテンポが悪く、諸々の要素も中途半端に感じてしまいました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shotgun

4.0七人の侍?菊千代さん?

kossyさん
2020年5月13日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 劇場版コナンを見続けていると、キッドは真犯人じゃないことくらいすぐわかるし、ヒントをかなり露出している親切設定のストーリー(最後の晩餐の絵など)。芦屋のゴッホという絵が最重要の「ひまわり」で、その悲しい歴史が涙を誘う。芦屋の空襲にも遡り、悲恋と絵心についても触れていて、「命を大切に」という言葉自体が全体のストーリーを覆っている。

 さすがに3億ドルという絵を金に換算してしまうことには共感もできないし、人が命に賭けてまで守るものじゃない。そんな台詞なんて出てこないのですが、ストーリーはそれを理解させてくれるのです。伝えきれない愛情や、悪人とまで思われても守りたいもの、そして理解してくれる宿敵もいる。キッドが登場する作品は必ずこのコナンとの信頼感がファンの心を熱くしてくれるはずなのだ。

 次郎吉のボディーガードの後藤もいいキャラクターであり、見直して再確認したくなる存在。そして、過去の人間関係をラストで明らかにするだろうと思っていたら、それを観客に委ねるという大胆な手法。あのお嬢様がお婆様で・・・などと容易に把握はできるのですが、確認するためにリピートしてしまいたくなる作品でもあった。

 初恋、かなわぬ恋もテーマにしているんだろうけど、説明もほとんどないし、冒頭の説明シーンで「コナンの正体を知る人物」にキッドの手下の顔が一瞬。そしてラストの変装していた仮面を脱いだ瞬間。こりゃ、一回観ただけじゃわからんぞ・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全170件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「名探偵コナン」シリーズ関連作品