名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)

劇場公開日:

解説

コミック・アニメでも大人気の推理劇、「名探偵コナン」の劇場版第2弾。監督は「名探偵コナン 時計じかけの摩天楼」のこだま兼嗣、脚本は古内一成。

1998年製作/100分/日本
配給:東宝

ストーリー

目暮警部が公園でジョギング中にボウガンで撃たれるという事件が発生、翌朝には蘭の母親・妃が毒入りチョコレートの被害にあう。さらに、コナンの目の前で阿笠博士が襲われる。そして、三つの事件の現場には、それぞれトランプに関連のあるものが残されていた。狙われたのがいずれも毛利小五郎に関係のある人物ばかりであるということ、さらにトランプというキーワードから、目暮警部は小五郎が10年前に逮捕し、今は仮出所中のカード賭博のディーラー・村上丈の恨みによる犯行だと推測した。案の定、小五郎の友人でプロゴルファーの辻が殺されかける。どうやら犯人は小五郎に関係があり、しかも名前に数字が入っている人間を、その順番に殺していこうとしているようだ。そう睨んだ矢先、近々オープンする娯楽海洋施設に殺される可能性のある人間が集合することになる。そこで次々に起こる殺人、さらに施設自体も大爆発を起こす。しかし、犯人は村上ではなかった。真犯人はソムリエの沢木。自分の味覚がダメになってしまったこと、そしてソムリエとしての誇りを傷つけられたことが犯行に及んだ動機であった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画レビュー

4.0劇場版第2作。 コナンがヘリを操縦したりと観ていておもしろい展開。...

2022年6月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

劇場版第2作。
コナンがヘリを操縦したりと観ていておもしろい展開。
蘭のお母さんと小五郎のおっちゃんの真相、蘭と新一との距離。
推理以外にもきゅんとする場面ありでけっこうこれはおもしろい方だなぁ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
よっしー

4.0昔、テレビでわりと頻繁に再放送してた初期作品群のなかで、この作品だ...

2022年5月3日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

昔、テレビでわりと頻繁に再放送してた初期作品群のなかで、この作品だけ再放送が少ない・もしくは後になるとほぼ無い状態だったのを覚えてる。 (たぶん、ラスト付近のシーンが問題になったのかな?と思うけど)

その点もあり、個人的には特別な作品。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
k.kuro

3.520年以上も前の作品?

2021年6月27日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

初期の作品ではあるが完成度は高いと感じました ただ、13からはじめって1までは長い その必要性はあったのか?都合良く並べている感じでそこは個人的には眠たかった 毛利家の過去がいろいろわかりそこに愛があったこと これは新しい発見でぐっときた それにしても、昔の毛利さんのかっこよかったところは最近はどこに行ったのだろう
だから、名探偵コナンがなりたっているのだろうけれど・・・

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Elton Shin

5.0圧巻の構成力

2021年5月27日
Androidアプリから投稿

主要キャラを含めた小五郎の関係者が次々と狙われていくという粗筋はそれだけで緊張感と期待感をそそりますが、それを裏切らない展開に目が離せませんでした。

序盤、中盤、終盤それぞれに見せ場がありながらも1つとして無駄なシーンは無く、クライマックスを引き立てている。それでいてアクションと推理要素を高い水準で両立しているのですから、これはもう脱帽の一言。

名作揃いの初期コナン映画の中でも、珠玉の映画です。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
笹本
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「名探偵コナン」シリーズ関連作品