榮倉奈々

榮倉奈々
ふりがな
えいくらなな
誕生日
1988年2月12日
出身
日本/鹿児島
Instagram

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

2002年、ファッション誌「Seventeen」の専属モデルとしてデビュー。04年「スペースポリス」で映画デビューし、TVドラマにも初出演。主演ドラマ「ダンドリ。」(06)で注目を浴び、映画「僕は妹に恋をする」(06)、「檸檬のころ」(07)でも主演を務めた。NHK連続テレビ小説「瞳」(08)ではヒロイン役に抜てきされた。瑛太と主演した映画「余命1ヶ月の花嫁」(09)では、乳がんのため24歳で亡くなった実在の女性を演じ、多くの涙をさそった。以降、主演ドラマ「メイちゃんの執事」(09)や「泣かないと決めた日」(10)で高視聴率を獲得し、映画「アントキノイノチ」(11)、「図書館戦争」シリーズ(13~15)、「64 ロクヨン」2部作(16)、TVドラマ「99.9 刑事専門弁護士」(16)、「東京タラレバ娘」(17)などで活躍。映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」(18)では安田顕と夫婦役を演じた。プライベートでは、16年に俳優の賀来賢人と結婚、17年に第1子をもうけた。

関連作品(映画)

榮倉奈々の関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

榮倉奈々の受賞歴の詳細を見る

写真・画像

榮倉奈々の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

榮倉奈々の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

榮倉奈々の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「榮倉奈々」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「榮倉奈々」さん以外にこんな人をCheck-inしています。