ナショナル・シアター・ライヴ 2017 「一人の男と二人の主人」

劇場公開日

ナショナル・シアター・ライヴ 2017 「一人の男と二人の主人」
27%
55%
18%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した名舞台を映像化してスクリーン上映する「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。イタリアの作家カルロ・ゴルドーニの戯曲を1960年代イギリスに置き換え、映画「ワンチャンス」などで知られるジェームズ・コーデン主演で描いたドタバタ喜劇「一人の男と二人の主人」を収録。60年、イギリス南東部の街。フランシスはギャングのロスコーと悪名高き犯罪者スタンリーの2人に同時に雇われているが、雇い主たちはその事実を知らない。ロスコーとスタンリーが鉢合わせしないよう悪戦苦闘するフランシスだったが……。「ミス・シェパードをお手本に」など映画監督としても活躍するニコラス・ハイトナーが演出を担当。ブロードウェイでは2012年のトニー賞7部門にノミネートされ、コーデンが最優秀主演男優賞を受賞した。

2011年製作/195分/G/イギリス
原題:National Theatre Live: One Man, Two Guvnors
配給:カルチャヴィル

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)Johan Persson

映画レビュー

4.0アイデアの宝庫。ジェームズ・コーデンの才能が凄すぎる。頭の生バンド...

2017年11月14日
iPhoneアプリから投稿

アイデアの宝庫。ジェームズ・コーデンの才能が凄すぎる。頭の生バンド演奏は蛇足。やたら長くて辟易する。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ボケ山田ひろし
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ナショナル・シアター・ライヴ 2017 「一人の男と二人の主人」」以外にこんな作品をCheck-inしています。