ナショナル・シアター・ライヴ 2016 「戦火の馬」

劇場公開日

ナショナル・シアター・ライヴ 2016 「戦火の馬」

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した名舞台をデジタルシネマ化し映画館で上映する「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの1作。マイケル・モーパーゴの小説をニック・スタフォードが脚色して数々の演劇賞を受賞し、スティーブン・スピルバーグが映画化したことでも大きな話題を集めた舞台「戦火の馬」を収録。イギリス、デボンの貧しい農民の家で生まれ育った少年アルバートは、父が競売で落札した美しい馬にジョーイと名づけて大切に育てる。しかし第1次世界大戦が始まると、ジョーイは軍馬として徴用されることになり、アルバートと離れ離れになってしまう。

2014年製作/165分/G/イギリス
原題:National Theatre Live: War Horse
配給:カルチャヴィル

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)Brinkhoff & Mogenburg

映画レビュー

2.0馬の造形と躍動感は至高!!

2016年11月17日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

寝られる

萌える

2014年の「フランケンシュタイン」で予告編を観た時からその独特のインパクトで気になっていましたが、やはり馬の造形が素晴らしく躍動感は唯一無二のものだと思います。ストーリーは主人公と愛馬の絡みが最序盤しかなく、離れてしまった馬がまだ主人公を覚えていて愛してる事が犬ならともかく伝わりにくかったです。全編を通して主人公がそんなに出てこない&いつも皆にバカにされている印象なので、ラストの感動も薄かったです。メイキングが一番白かったです。ナショナルシアターはいつものように悲劇でないととても物足りません。本編とは直接関係ないですが、静止画の予告編等を何度も繰り返してなかなか始まらないのは苛々しました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アンジェロ

4.5感涙で終わっても席立てず(涙) 今も終わらない愚かな戦争に胸が痛く...

アッカさん
2016年11月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

感涙で終わっても席立てず(涙)
今も終わらない愚かな戦争に胸が痛くなる。
そして馬を売ってしまう呑んだくれのおとーさんっ!しっかりしろ。
パペットの演技秀逸。いやー、驚いた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アッカ

4.5やっぱり最高です!

tammy88さん
2016年11月12日
iPhoneアプリから投稿

やっぱり、この舞台は最高!! パペットの素晴らしさ、演出の妙、心を打つストーリー✨✨ 何度でも観たい。ジョーイが語る方式という原作も読みたくなってきた!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tammy88

5.0【舞台芸術の精緻】

sakamichiさん
2016年11月11日
iPhoneアプリから投稿

舞台芸術の精緻。最高の作品に感動した。
半年前から上映を待って、初日鑑賞。
熱い思いが冷めぬまま書いている。
主役は馬、エンドロールでも先頭に登場する。高揚しすぎて感想など安易にかけない。

4年前、ニューヨークマラソンがハリケーン:サンデイの猛襲で中止に。マンハッタンの南半分が停電のなか、急遽、観劇。
熱く感動した思い出が蘇った。

わずか七日間の上映。
心から満たされて、豊かな気持ちで家路についた。機会あればぜひ、おみ足をお運びください。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
sakamichi
すべての映画レビューを見る(全4件)

「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ナショナル・シアター・ライヴ 2016 「戦火の馬」」以外にこんな作品をCheck-inしています。