ナショナル・シアター・ライヴ 2020 「フリーバッグ」

劇場公開日

ナショナル・シアター・ライヴ 2020 「フリーバッグ」
10%
60%
30%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化してスクリーン上映するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。イギリスで社会現象を巻き起こし、2019年・第71回エミー賞コメディ部門作品賞など数々の賞を獲得したドラマ「フリーバッグ」の原作である同名舞台を収録。ドラマ版の主演も務めたフィービー・ウォーラー=ブリッジによる一人芝居で、皮肉屋で常識破りなシングル女性の心理を赤裸々に描き出す。

2019年製作/88分/R15+/イギリス
原題:National Theatre Live: Fleabag
配給:カルチャヴィル

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)NTL 2019 Fleabag photo by Matt Humphrey

映画レビュー

4.0傑作ドラマシリーズを生んだ一人芝居

2020年3月20日
PCから投稿

フィービー・ウォーラー・ブリッジが脚本と主演し、エミー賞にも輝いたドラマ『フリーバッグ』。シーズン1もシーズン2も大傑作だったが、もともとはフィービーが自分が演じるために書いた一人芝居用の戯曲だった。どんなものか観たいとずっと思っていたが、ドラマシリーズが絶賛を浴びたおかげか再演が決まり、その模様を収録したものが「ナショナル・シアター・ライブ」のひとつとして劇場上映された。ロンドンに駆けつけたところで英語力の問題があっただろうから、なんともありがたい。

フィービー演じるフリーバッグは、赤裸々な下ネタ、不謹慎ネタを次々と繰り出す問題だらけの主人公だが、ドラマでは次第に周囲の家族たちの方のモンスターっぷりが明らかになっていく。一人芝居ではフリーバッグの一人語りという体裁を取りながら、ほぼすべての人物とのやりとりがフィービーを通して演じられる。その巧みさにも感心するし、ちゃんとクライマックスにカタルシスを持ってくる予想以上にウェルメイドな作りにも驚いた。

作品としての破天荒さで言えば、後発のドラマシリーズの方が上だと思うが、ほぼ同じ話(だいたいシーズン1と同じ)ながら、表現持違えば印象も違う。どちらも楽しめて本当によかった。別物だと思うので、ドラマも舞台版もどっちもおすすめです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
バッハ。
すべての映画レビューを見る(全1件)

「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ナショナル・シアター・ライヴ 2020 「フリーバッグ」」以外にこんな作品をCheck-inしています。