釣りバカ日誌

劇場公開日:

解説

釣りキチの会社員と初老の社長とのふれあいを描く。やまさき十三、北見けんいちの同名漫画の映画化で、脚本は「ダウンタウンヒーローズ」の山田洋次と、桃井章が共同で執筆。監督は「愛しのチィパッパ」の栗山富夫、撮影は安田浩肋がそれぞれ担当。

1988年製作/93分/日本
原題:Free and Easy
配給:松竹

ストーリー

釣りキチのサラリーマン・浜崎伝助は、ある日高松から東京本社へ転勤を命じられた。伝助が愛妻みち子と共に引っ越したのは北品川の釣り宿の2階だった。伝助を迎えた鈴木建設の営業三課では、なんとなく彼の怠慢病が蔓延してきている。昼に伝助は食堂で社長の鈴木一之助と知り合ったが、お互いに素姓は知らない。二人は意気投合し、釣りに行く約束をした。釣りの日一之助は伝助の家でもてなしを受けた。伝肋もみち子も一之助を孤独であまり裕福ではない老人と錯覚したのだ。一之助は教えてもらった電話番号から伝助が自分の会社の社員であることを知る。ある日、みち子は伝肋の忘れ物を会社へ届けに行き一之助の正体を知った。伝助とみち子は複雑な気持だった。やがてまた転勤の季節になり伝助は高松へ戻ることになった。伝助は車中から一之助に電話を入れて友情を誓うのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5釣りの成果はクロダイ、ヒラメ、シロギス

2022年3月31日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波

記念すべき1作目。
「男はつらいよ」の併映として初登場した記念すべき第1作。経験豊富なキャリアの西田と、日本を代表する名優・三國連太郎の異色といえるキャスティングが話題を呼んだ。

谷啓の佐々木課長、中本賢の太田八郎といったレギュラー陣も同作から登場している。

映画は、鈴木建設四国支社に勤務していたハマちゃんが、コンピューターの入力ミスで東京本社へ移動となり、スーさんと偶然知り合う姿を軸に描く。

● 公開日:1988年12月24日

● ロケ地:香川県高松市

● ゲスト:江戸家猫八、名古屋章、鈴木ヒロミツ

● 釣りの成果:クロダイ、ヒラメ、シロギス

● 監督:栗山富夫

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
大塚史貴

3.5日本一のコンビ誕生!

2021年4月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

幸せ

序盤の舞台は香川県の女木島。ハマちゃんの家は瀬戸内海を一望する一軒家。穏やかな海と美しい自然、高松まではフェリーで20分!最高の立地〜!私もここに住みたいー!

さて、ハマちゃん、釣りバカならこの夢のような土地から東京への栄転の辞令がなぜか出てしまう。しくしく落ち込むハマちゃんにポジティブなみち子さんが励まして、二人はウキウキ東京へ!

東京で待ってたのはクロダイ、カレイ!そして、運命の親友!釣り歴も立場も年齢も飛び越え、仲良くなる二人がなんとも微笑ましい…。こんなに釣り合わないけど釣り合ってる凹凸コンビ他にいない!そんなおじさん二人に癒される我々です。

釣りバカシリーズの原点なので、なんで二人は友達?いつ同じ会社って分かったの?みち子さんはなんでハマちゃんと結婚したの?などなどの全ての疑問が解決するので、他のシリーズ見ておもしろかった人は見て欲しい!

ただ、最後が「そこで終わり!?」なのが残念…。
そして、2では都合よく「あれはなかったことでヨロシク!」になってるのが悲しい。
でも、それを許せちゃうのが釣りバカの魅力的ですね。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
りりまる

3.0スーさん、ハマちゃんGo!

2021年4月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

番外編も含めて全22作品が作られた、松竹の喜劇シリーズの記念すべき第一作。
四国から東京に転勤になったハマちゃん(西田敏行)、愛する妻(石田えり)とともに上京。
東京でも好きな釣りに勤しむが、たまたま知り合ったスーさんを釣りに誘い、仲良くなる。
ところがスーさんはハマちゃんの会社の社長だった。
こういう喜劇は楽しい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.5ふと気持ちが

ミカさん
2021年1月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

幸せ

世代や立場を超えた浜ちゃんとすーさんの素敵な友情には憧れます。約30年前の作品なので、どこか会社の雰囲気も牧歌的。いや、今の忙しすぎる時代がおかしいのかもしれないですよね。いやいや、こんなサラリーマン人生自体が夢物語なのかも。疲れた時に何となく鑑賞しても残るものがあって、ふと気持ちが軽やかになりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ミカ
すべての映画レビューを見る(全14件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「釣りバカ日誌」シリーズ関連作品