釣りバカ日誌9

劇場公開日

解説

おなじみの釣りバカコンビ、浜ちゃんとスーさんが繰り広げる騒動を描いたコメディ・シリーズの通算第10作。監督は「釣りバカ日誌8」の栗山富夫。脚本は「虹をつかむ男」の山田洋次と朝間義隆の共同。撮影を「スペインからの手紙 ベンポスタの子どもたち」の花田三史が担当している。主演は「虹をつかむ男」の西田敏行と「釣りバカ日誌8」の三國連太郎。ゲストとして「あぶない刑事リターンズ」の小林稔侍と「恋と花火と観覧車」の風吹ジュンが出演している。

1997年製作/115分/日本
配給:松竹

ストーリー

万年平社員の浜ちゃんこと浜崎伝助の所属する鈴木建設営業部に、同期の馬場が新任の部長として配属されてきた。スーさんこと鈴木社長からも一目置かれている仕事人間の馬場は、家庭生活では妻と別れ、息子・誠との関係もうまくいっていない。部長就任後、浜ちゃんと得意先への挨拶まわりに出かけることになった馬場は、どっちがお客か分からない浜ちゃんの態度に驚かされたり、釣りを通して繋がった取引先との太い信頼関係に感心させられたりした。そんなある日、会社の経営に関わる大口の取引を失う危機が鈴木建設を見舞う。上司から対処するように命じられた馬場は、浜ちゃんの人脈で救われ、お礼がしたいと彼を小さなバーへ連れていった。実は、馬場はそこのママ・茜に秘かな想いを寄せていたのだが、生来の生真面目さゆえに気持ちを告白できないでいる。浜ちゃんに励まされ、ようやく告白しようとした矢先、馬場は茜が店を畳んで田舎の仙台に帰ってしまうことを知って、ショックを受けた。数日後、鈴木建設が工事を請け負っている鹿児島県川内市の“まごころ文学館”の鍬入れ式に、馬場と浜ちゃんはスーさんのお供として同行することになる。傷心の馬場を気遣いながらも、浜ちゃんは仕事が終わった後の釣りに想いを馳せていた。ところが、そんな彼らの前になぜか茜が現れる。宮城県の仙台と思っていたのは間違いで、彼女の故郷は鹿児島県の川内だったのだ。この再会に最後のチャンスを賭けることにした馬場は、ついに茜に想いを告白する。そして、馬場と茜の婚礼の日、お祝いのために甑島に駆けつけたはずの浜ちゃんとスーさんは、婚礼そっちのけで釣りを楽しんでいた。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5釣りの成果はマダイ、アジ

2022年3月31日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波

ハマちゃんが釣りだけでなく、仕事でも大活躍する異色作。釣りバカ独自のネットワークを生かして商談を成立させてしまう。

それでも屈託のないハマちゃんの姿が浮き彫りになる。

ハマちゃんの同期でバツイチ子持ちの馬場(小林稔侍)と、スナックのママ・茜(風吹ジュン)のラブロマンスがしっとりと丁寧に描かれているのが秀逸だ。2人の恋の行方はどうなるのか。

● 公開日:1997年9月6日

● ロケ地:鹿児島県川内市

● ゲスト:小林稔侍、風吹ジュン

● 釣りの成果:マダイ、アジ

● 監督:栗山富夫

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
大塚史貴

4.5仕事出来るハマちゃん!かっこいい!

2021年12月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

幸せ

8と同じで新キャラ同士(今回はハマちゃんの同期で新営業部長とスナックママ)の恋愛模様なんだけど、かなりおもしろかった〜!だって、こっちはキャラがすごく魅力的なんだもの!

そしてなにより、ハマちゃんの仕事中の日常がたくさん見れた…!こんなの初!
ハマちゃんが客先周りをしてるのを見て、いつも通りのハマちゃんで仕事を取っていくのを見て、ハマちゃんってやっぱり魅力的だなと再確認。
ハマちゃんは欲がないから、客先にとっても信頼できて居心地がいいんだろうな。

新部長は威張ることもなく、同期のハマちゃんにタメ口で話されても気にもしないかっこいい男。
仕事は出来るのに恋には不器用なので思わず応援したくなってしまう。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
りりまる

4.0傑作

tunaさん
2021年6月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

浜ちゃんサイコーでした。シリーズ最後の出来かもしれません。美しき風吹ジュン、いい感じでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tuna

3.5人情喜劇に

2021年6月20日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

営業部長として浜ちゃんと同期の男(小林稔侍)が赴任してくる。
バツイチで反抗期の息子を抱えている。
スーさんは嫁さんを世話しようとするが、すきな女(風吹ジュン)がいるようだ。
これまでのドタバタ調は影を潜め、この二人のロマンスを切なく描き、後継者に悩むスーさんを浮き上がらせている。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「釣りバカ日誌」シリーズ関連作品

他のユーザーは「釣りバカ日誌9」以外にこんな作品をCheck-inしています。