釣りバカ日誌2

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
11%
32%
57%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

釣りを通して親しくなった鈴木建設社員浜崎伝助と社長鈴木一之助との珍騒動を描く。やまさき十三と北見けんいち原作の同名漫画の映画化第2弾で、脚本は、「ハラスのいた日々」の山田洋次と堀本卓が共同執筆、監督は同作の栗山富夫、撮影は同作の安田浩助がそれぞれ担当。

1989年製作/96分/日本
配給:松竹

ストーリー

鈴木建設のグータラ社員浜崎伝助は、社内では内緒だが社長の鈴木一之助と大変親しい釣り仲間であった。ある日、自らの老いと会社の問題に悩んだ一之助は、ふらっと旅に出てそこで弥生という女と出会い愛しさをつのらせていった。一方一之助の身を案じて居所を探し当てた伝助は女連れの一之助に腹を立てる。困った一之助は弥生を自分の娘だとごまかしてしまった。東京に帰った一之助は思わぬ所で弥生と再会した。弥生が一之助の娘だと信じ込んでいる伝助は、二人を釣りに誘い親子みずいらずの姿に満足するのだった。ところが、そのことが一之助の妻の耳に入ったため一之助の嘘を知った伝助は再びカンカン。そしてそんな時、弥生は他の人との結婚を決意していたのだった。すっかりさめきった一之助は、なんとか伝助とも仲直りし、また二人で釣りを楽しむのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第14回 日本アカデミー賞(1991年)

受賞

助演女優賞 石田えり

ノミネート

助演男優賞 三國連太郎
助演女優賞 原田美枝子
音楽賞 久石譲
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0原田美枝子は美しい

2020年3月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

まだ、西田敏行も三国連太郎も若い。合体ありの忌引の悪用ありのなど釣りバカの王道を進んでいます。そして、この当時の原田美枝子さんの美しさは注目に値します。戸川純も準レギュラーだったね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たくはるあかね

3.5台風の日に家にこもって観賞するのです、海の近くのマンションで。

toΣさん
2019年10月14日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

「釣りバカ日誌」がシリーズ化したことにより、前作の最後にあった転勤の件がしれっとなくなっているんですね。
映像の最初にでもテロップでいいから教えてくれたらいいものを、そういうわけでもないので最初は「なんでいきなりスーさんが家にいるんだ?」とか訳がわからなかった。

前作ほどではないにしろ、今作も西田さんのキャラが全面にでた軽快なやりとりがよかったです。
なんしろ台風19号がもろに直撃していて外に出れない中、元気をいただけましたわ!

ただちょっと最初しっかりしてる感じだった鈴木建設って会社がどんどんネタ化してて軽くなった感じがあるなあ。

BSテレ東さんがこの「釣りバカ日誌」シリーズを毎週土曜日に2作ずつ放映してくれているので、いい機会だとばかり観賞しましたが当たりでしたね〜。おじさん達はいい映画を見ながら育ってきたんですね〜。(byゆとり世代)

来週は用事で見れないので、どっかで3と4はかりて見ようかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
toΣ

3.01作目無視はシリーズ物としてどうかと。 鶏がら山瀬もいない、寂しい...

2019年10月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

1作目無視はシリーズ物としてどうかと。
鶏がら山瀬もいない、寂しい。
原田美枝子のいたずらな登場が石田えりの魅力を消してしまった。合体!も激減。
良かったのは谷啓ぐらいか。

・査問委員会

凋落。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

3.51の最後では高松へ帰って行ったはずだけれど、2では東京本社で働いて...

cenrivさん
2015年12月6日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

1の最後では高松へ帰って行ったはずだけれど、2では東京本社で働いていました。
そこらへんの説明は特にない(笑)

何歳になってもモテモテのスーさん、娘ぐらいの年齢の女性とのロマンスがあります。素敵です。

この女性が実はライバル会社の社員で釣りを楽しんでいるところを新聞に取られてしまい、一悶着あるというこのくだりは、現在放送中の新入社員編でもエピソードがリメイクされ放送されていました!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
cenriv
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「釣りバカ日誌」シリーズ関連作品