釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない!?

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
14%
44%
21%
14%
7%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

高知県を舞台に、おなじみハマちゃんとスーさんの釣りバカコンビが繰り広げる騒動を描いたコメディ・シリーズの通算第17作。監督は「釣りバカ日誌14 〈お遍路大パニック!〉」の朝原雄三。やまさき十三と北見けんいちによる原作コミックを下敷きに、「釣りバカ日誌14~」の山田洋次と朝間義隆が共同で脚本を執筆。撮影を同じく「釣りバカ日誌14~」の近森眞史が担当している。主演は、「釣りバカ日誌14~」の西田敏行と三國連太郎。ゲスト出演に「命」の江角マキコと「星砂の島、私の島~ISLAND DREAMIN'~」の筧利夫。

2004年製作/106分/日本
配給:松竹

ストーリー

人事制度改革に着手することになった鈴木建設。しかし、経営コンサルタント会社“オメガ・コンサルティング”の合田と薫の提案に、スーさんだけは早急な改革が安易なリストラに繋がらないか不安を覚えていた。一方その頃、スーさんの心配など露知らず、新課長の舟木を丸め込み、まんまとリフレッシュ休暇をゲットして秋田へ釣り旅行に出かけたハマちゃんは、水産試験場で働く青年・哲夫と意気投合。新幹線の中で偶然知り合った薫が哲夫の同級生だったことから、彼の家で楽しい酒宴を繰り広げるのだが、その席でハマちゃんが鈴木建設の社員であることを知った薫は、型破りな社員がいることが鈴木建設をここまで発展させて来たのだと悟る。そして帰京後、かねてより自分の仕事に懐疑的だったこともあって、会議の場で今回の提案は鈴木建設に適していないと意見を翻した彼女は、責任を取って辞職すると、故郷で哲夫との結婚を決意するのだった。そんなふたりの仲人に選ばれたのはハマちゃん夫婦。秋田の水族館の落成式に出席することになっていたスーさんのお供と言う名目で秋田に向かったハマちゃんは、しかし結納そっちのけで釣りを楽しんでしまう。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

監督
脚本
山田洋次
朝原雄三
原作
やまさき十三
北見けんいち
製作総指揮
迫本淳一
製作
久松猛朗
プロデューサー
瀬島光雄
深澤宏
撮影
近森眞史
美術
須江大輔
音楽
信田かずお
音楽プロデューサー
小野寺重之
主題歌
西田敏行
録音
鈴木肇
音響効果
岡瀬晶彦
照明
土山正人
編集
石島一秀
衣装デザイン
本間邦仁
助監督
石川勝己
スクリプター
宮下こずゑ
スチール
中原一彦
スタント
鳥野圭子
その他
浅見敬
村山大輔
小松次郎
岩田均
北川淳一
井関智子
浅梨なおこ
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.51から連続してみていると、

cenrivさん
2015年12月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

会社の体制などもだいぶ現在に近くなっています。
キャリアコンサルタントなどが出てきて、自己評価や目標を書くシートを社員に書かせたりします。

そのキャリアコンサルタントの江角さんと、休暇の秋田旅行の新幹線の席で”たまたま”隣になり、秋田に着く頃にはすっかり仲良し。釣り場で出会った男性は”たまたま”江角さんの同級生。そしてその二人は結婚することになり、ハマちゃんが仲人をする。
やっぱりずっと変わらないいつもの釣りバカでした◎

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
cenriv
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「釣りバカ日誌」シリーズ関連作品