笹野高史

笹野高史
ふりがな
ささのたかし
本名
笹野高史
誕生日
1948年6月22日
出身
日本/兵庫
Twitter

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

日本大学芸術学部に在学中に、劇団「自由劇場」に裏方として出入りするようになる。大学を中退して俳優を志すも、一度退団し、1年半船乗り生活を送る。その後、演出家の串田和美らの誘いで、俳優として再び劇団に加わる。1972年に初舞台を踏み、「上海バンスキング」(79)で注目を浴びる。81年に劇団から独立し、「男はつらいよ」(85~)、「釣りバカ日誌」(88~)などの国民的人気シリーズにレギュラー出演するほか、数多くの映画、ドラマ、舞台で活躍。コミカルからシリアスまで、どんな役でも多彩に演じ分け、ドラマや映画に欠かせない存在となる。山田洋次監督作「武士の一分(いちぶん)」(07)で、第30回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞した。近作に、主演作「グレイトフルデッド」(14)、「オケ老人!」(16)、「空飛ぶタイヤ」(18)、「男はつらいよ お帰り 寅さん」(19)などがある。

関連作品(映画)

笹野高史の関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

笹野高史の受賞歴の詳細を見る

写真・画像

笹野高史の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

笹野高史の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

笹野高史の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「笹野高史」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「笹野高史」さん以外にこんな人をCheck-inしています。