朝原雄三

朝原雄三
ふりがな
あさはらゆうぞう
出身
日本/香川

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

高校生の頃から8ミリカメラで映画を撮り始め、京都大学文学部を卒業後、1987年に助監督として松竹に入社。山田洋次監督の「男はつらいよ」シリーズや「学校」シリーズなどに携わる。95年、「時の輝き」で監督デビューを果たし、「サラリーマン専科」でもメガホンをとる。国民的な人気を誇った「釣りバカ日誌」シリーズでは第14弾「お遍路大パニック!」(03)から監督を務め、続く第15弾「ハマちゃんに明日はない!?」で04年度芸術選奨文部科学大臣新人賞(映画部門)を受賞。シリーズ最後の作品となった「釣りバカ日誌20 ファイナル」(09)までの7作品でメガホンをとった。その後は、「遠い日のゆくえ」(11)や「蛇蠍のごとく」(12)といったTVドラマの演出を手がけたほか、映画「武士の献立」(13)、「愛を積むひと」(15)を監督する。

関連作品(映画)

朝原雄三の関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

朝原雄三の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

朝原雄三の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

朝原雄三の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「朝原雄三」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「朝原雄三」さん以外にこんな人をCheck-inしています。