LOGAN ローガン

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
LOGAN ローガン
32%
52%
13%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「X-MEN」シリーズを代表するキャラクターで、ヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリン/ローガンを主役に描く「ウルヴァリン」シリーズ第3作。不死身の治癒能力が失われつつあるウルヴァリンことローガンが、絶滅の危機にあるミュータントの希望となる少女を守るため、命をかけた壮絶な最後の戦いに身を投じる様を描く。ミュータントの大半が死滅した2029年。長年の激闘で疲弊し、生きる目的も失ったローガンは、アメリカとメキシコの国境付近で雇われリムジン運転手として働き、老衰したプロフェッサーXことチャールズ・エグゼビアを匿いながら、ひっそりと暮らしていた。そんなある日、ローガンの前にガブリエラと名乗る女性が現れ、ローラという謎めいた少女をノースダコタまで連れて行ってほしいと頼む。組織に追われているローラを図らずも保護することになったローガンは、チャールズを伴い3人で逃避行を繰り広げることになるのだが……。監督は、シリーズ前作「ウルヴァリン:SAMURAI」も手がけたジェームズ・マンゴールド。プロフェッサーX役のパトリック・スチュワート、物語の鍵を握る少女ローラ役の新星ダフネ・キーンが共演。

2017年製作/138分/R15+/アメリカ
原題:Logan
配給:20世紀フォックス映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画レビュー

4.5疑似家族のドラマを、さらに先へ進めた印象

AuVisさん
2017年6月8日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

泣ける

興奮

アベンジャーズ、ジャスティスリーグに比べて、X-MENシリーズの特徴は「多世代」であること。連作の中で時代が移り変わり、ときには遡ったりもするので、チームには必然的に年齢の幅が生じる。そんな歳の違う仲間に、きょうだいや親子に似た関係性が生まれるのも当然。それが疑似家族のドラマとなり、スーパーヒーローたちの話なのに身近に感じられるポイントになっていた。

そして本作。過去のシリーズでは副次的だった疑似家族というテーマを、かなり前面に押し出してきた印象だ。ローガンとローラが父娘の関係を思わせるのはもちろん、ボケかかったプロフェッサーXの面倒をみるローガンの疲弊ぶりなどほとんど老老介護!

とまあ、ほぼアクションには関係ないレビューになったが、ヒュー・ジャックマンには大成しながら長々とアメコミヒーロー物につきあってくれたことに感謝。そして、ローラ役のダフネ・キーンのシリーズ続投を切に望む。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 9 件)
AuVis

4.5とんでもなく美しいラストカット。

2017年6月3日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

泣ける

楽しい

興奮

レビューで他の方も書いていらっしゃるし、大勢のひとが同じ気持ちだと思うが、あのラストは「オイ、反則だろ!」って叫びたいくらいにグッとくる。

「X-MEN」シリーズにカウントされるのかどうか、とにかく男の哀愁ロードムービーという独自路線に振り切った本作では、X-MENという存在はほぼ過去の遺物のように扱われている。シリーズにはいろいろ紆余曲折もあったし、中には駄作と呼ぶしかないようなものも含まれていて、むしろ今回はシリーズからはみ出す「異端」であることが魅力に繋がっていた。

しかし、だ。最後の最後、あの一文字によって、シリーズがたどって来た過去のすべてを肯定してしまった。それだけの度量と愛情があのラストには込められていた。シリーズの大ファンではなかったが、結果的に全作を観てきたことが報われたと心から感謝したくなった。まあシリーズは形を変えて続くでしょうが、それはまた別の話ってことで。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 25 件)
バッハ。

4.0ウルヴァリンというヒーローの生き様じゃなく、ローガンという男の死に...

2019年12月2日
Androidアプリから投稿

ウルヴァリンというヒーローの生き様じゃなく、ローガンという男の死に様。

逃れられない老いと運命。
彼の長い長い旅ももう終り。

ヒューのウルヴァリンは見納めだけどジャックマンというヒーローはまだまだ健在なので。

お疲れ様ローガン、花束を君に。
そしてチャールズにも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かさでみー

4.5【ヒュー・ジャックマンが渾身の演技、想いで魅せるラストウルヴァリン】

NOBUさん
2019年11月25日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

興奮

 ヒュー・ジャックマンを一躍スターダムに押し上げたキャラクター、ウルヴァリン。

 シリーズ最終章の今作は、敢えてR指定作品として作り上げ、壮絶な戦闘シーンを描き出している。

 シリーズを観ていなくても、今作だけで充分堪能できる内容にしている所も良い。
 作品全体を覆うトーンが哀愁を帯びており、明らかに前作までとは違う作りになっている。

 それは、不老不死だった筈のウルヴァリンが、長年の闘いの影響で満身創痍になっている姿が如実に物語っている。

<ウルヴァリンシリーズ、ラストにしてベスト作である。見事。>

<2017年6月30日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
NOBU
すべての映画レビューを見る(全349件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「X-MEN」シリーズ関連作品

「ウルヴァリン」シリーズ関連作品