ウルヴァリン:SAMURAI

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ウルヴァリン:SAMURAI
5%
26%
50%
14%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「X-MEN」シリーズの人気キャラクターでヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリンを主人公とした「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(2009)に続くシリーズ第2弾。カナダで隠遁生活を送っていたウルヴァリンは、ある因縁で結ばれた大物実業家・矢志田に請われて日本を訪れる。しかし、重病を患っていた矢志田はほどなくして死去。ウルヴァリンは矢志田の孫娘マリコと恋に落ちるが、何者かの陰謀により不死身の治癒能力を失うというかつてない状況に追い込まれる。日本が主な舞台となり、本格的な日本ロケも敢行された。マリコ役のTAO、ウルヴァリンを日本へと導くユキオ役の福島リラ、矢志田の息子シンゲンを演じる真田広之ら、日本人キャストも多数出演。監督は「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」「ナイト&デイ」のジェームズ・マンゴールド。

2013年製作/125分/G/アメリカ
原題:The Wolverine
配給:20世紀フォックス映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

映画レビュー

4.0命の恩人

Shuheiさん
2020年3月22日
iPhoneアプリから投稿

soldierは
名誉ある死と苦痛からの解放を望む

マーベル版lost in translation だね だいぶん日本を勘違いしてる笑 でも本質で合ってるところも多々あり

1番可愛かったのは、ウルヴァリンのいただきます😍

と サヨナーラ

さよなら!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Shuhei

0.5日本人を侮辱してるでしょ

2020年2月2日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

日本人は恩を仇で返したりしない。
侮辱的な作品。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
タシロマ

0.5一言で台無しになりました。

よしさん
2020年1月30日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ウルヴァリンが、日本を舞台に旧友の孫娘を助けて活躍する物語。

真田広之を見るだけが目的の鑑賞でした。
それでも流石ハリウッドですね。前半は秋葉原や新幹線での格闘シーンにくぎ付けになりました。一人か二人、特別に強いヤクザの設定を作っても良かったかもしれません。そうすれば、新幹線での格闘もより映えたかもしれません。
機関銃を抱える警備員とか・・・ご愛敬もありましたが、日本の現在の風景を、それなりにしっかりと映してくれていました。
後半は興ざめ。やはり日本となると忍者が出てこなければならなくなるのでしょうか。

真田さんの殺陣、もっと見たかったですね。増上寺の乱闘シーンなど、彼が出ればもっと映えるものになったと思うのですが、もったいない。

最後に、長崎の原爆を映してくれたのは嬉しかったのですが、それを「平和に続くもの」と言うような、投下を正当化するようなセリフは付けて欲しくなかった。セリフの趣旨は「原爆の犠牲者の死を無駄にしない」と言う使命感を発したものだったのかもしれませんが、字幕上ではそれは感じませんでした。とても不愉快に感じました。これだけで評点を大きく下げさせて頂きました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし

3.0製作が楽しんでるだけ

2019年7月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

難しい

先ず、ウルヴァリンを捕虜に出来る日本軍の凄さ(^^;
それから、「え!髪伸びんの?」というウルヴァリンの風体。
急に出てきて日本に行くと言うユキオ。
序盤から違和感感じまくり。

これは色々と忖度して見ないといけない、と思う事はいいとして、それでも補完出来ない部分は放棄するしかない(ー ー;)、というか文句しかない。

日本描写を大切にしてる感じだけど、製作者側が日本に来たかった、だけに感じられる(>_<)
あんまり田舎ロケとか行ってないし。

対立軸もよく分かんないし、シンゲンさんには自分の娘を殺す気などない!、とか言って欲しかったし、忍者が毒矢使った事に一言無いんか!?、新幹線はあそこまで暴れたら途中で止まるって!、結局ユキオは何がしたかったんだ?、
あー、文句しかないかも。

夢のジーンとエンドロール後のシーンから、
「ファイナルデシジョン」と「F&P」の間というのは分かるけど、そのブリッジの話としてはあまりにもちっちゃい話で、必要性が感じられない。

しかもこれから「ローガン 」まで間空きすぎで、流石に補完のしようもない。

「F&P」後のウルヴァリンの話やって欲しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
クリストフ
すべての映画レビューを見る(全114件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「X-MEN」シリーズ関連作品

「ウルヴァリン」シリーズ関連作品