ウルヴァリン:SAMURAI
ホーム > 作品情報 > 映画「ウルヴァリン:SAMURAI」
メニュー

ウルヴァリン:SAMURAI

劇場公開日

解説

「X-MEN」シリーズの人気キャラクターでヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリンを主人公とした「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(2009)に続くシリーズ第2弾。カナダで隠遁生活を送っていたウルヴァリンは、ある因縁で結ばれた大物実業家・矢志田に請われて日本を訪れる。しかし、重病を患っていた矢志田はほどなくして死去。ウルヴァリンは矢志田の孫娘マリコと恋に落ちるが、何者かの陰謀により不死身の治癒能力を失うというかつてない状況に追い込まれる。日本が主な舞台となり、本格的な日本ロケも敢行された。マリコ役のTAO、ウルヴァリンを日本へと導くユキオ役の福島リラ、矢志田の息子シンゲンを演じる真田広之ら、日本人キャストも多数出演。監督は「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」「ナイト&デイ」のジェームズ・マンゴールド。

作品データ

原題 The Wolverine
製作年 2013年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 125分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D
オフィシャルサイト  

インタビュー

真田広之が日本人として「ウルヴァリン:SAMURAI」に果たした功績
インタビュー

世界から求められている俳優、真田広之。英国の舞台「リア王」(蜷川幸雄演出)をきっかけに「ラストサムライ」「PROMISE 無極」「上海の伯爵夫人」など次々と海外作品に出演、日本が誇る俳優として世界にその名をとどろかせている。現在、活動...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

日本を舞台に炙り出す、孤高のキャラクターの新たな葛藤
ウルヴァリン:SAMURAIの映画評論・批評

「X-MEN」のキャラクター、ウルヴァリンにはトレードマークのカギ爪と並ぶもうひとつの武器、治癒能力がある。その効果ゆえに彼は死なない。前作「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」では南北戦争以前から生き続けていることが明かされたが、本...ウルヴァリン:SAMURAIの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
2.9 2.9 (全100件)
  • 不要な話 ネタバレ! これはあまり見なくてもよかったね。 ウルヴァリンが日本で人気あるから日本で撮ったのかね? シリーズの中では必然性の無い話で、単体の映画としてもイマイチ。 ヒロインに魅力無し。 ...続きを読む

    ずん ずんさん  2018年8月27日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 連続のアクションシーンを堪能した。 ネタバレ! ・日本を舞台にしているので、テンション上がった ・海外からの日本のイメージはこんな感じなのかぁと思った ...続きを読む

    不知火 氷河 不知火 氷河さん  2018年8月24日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 日本人キャストとのレベルの差…そしてこの日本感… ただ、マーベルシリーズコンプリートして観て行くためだけに、レビュー酷評だけどレンタルで見てみて、心底後悔。 シリーズの展開がきになるし…って思ってる人には「いろいろ重要そうなことあらすじに書いて... ...続きを読む

    BB BBさん  2018年6月15日  評価:0.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

「X-MEN」シリーズ関連作品

「ウルヴァリン」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi