巣ごもり中の映画ファンも「うちで踊ろう」! ミュージカル映画エクササイズ・プレイリスト

2020年4月24日 12:00

「ラ・ラ・ランド」
「ラ・ラ・ランド」

[映画.com ニュース] 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ外出自粛要請により、お家で過ごす時間が増えてきました。映画.comはそんな時間を充実させるため、運動不足解消と映画鑑賞が同時にできる画期的なアイデアを提案します。その名も、ミュージカル映画エクササイズ! おすすめ楽曲とともに、ミュージカル映画7本をセレクトしました。星野源の楽曲「うちで踊ろう」に続き、映画ファンも珠玉のミュージカル音楽に合わせ、うちで踊ってみてはいかがでしょうか。

▽「ラ・ラ・ランド」(Someone In the Crowd) 開始時間:10分頃

トップを飾るのは、第89回アカデミー賞で史上最多タイとなる14ノミネートを達成し、6部門でオスカーに輝いたデイミアン・チャゼル監督作。ジャズピアニストのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と売れない女優ミア(エマ・ストーン)の夢と恋を、往年の名作ミュージカル映画を彷ふつとさせる、ゴージャスでロマンティックな歌とダンスを交え描き出す。

渋滞中の高速道路、パーティ帰りに寄った小高い丘の上、デートで訪れるプラネタリウム……ひとたび音楽が流れれば、どんなシチュエーションもきらびやかで特別な場所へと変ぼうし、忘れられない瞬間になる。そんなミュージカルの魔法が、本作では随所にちりばめられています。巣ごもり中の今だからこそおすすめしたいのは、ミアと友人たちとのシェアルームを舞台にした「Someone In the Crowd」。ポップな色彩の壁紙(女優を志すミアの部屋にはイングリッド・バーグマンの壁紙が!)やインテリアの美しさにも目を奪われますが、狭い廊下や部屋をフル活用し、ソファやドライヤーなどのアイテムを取り入れたミュージカルシーンは斬新。色とりどりのドレスを身にまとい、パーティへと繰り出すウキウキ気分が存分に伝わってきます。もしかしたら、あなたのお家でも再現できるかも!?

▽「ヘアスプレー」(You Can’t Stop the Beat) 開始時間:1時間36分頃

「ヘアスプレー」
「ヘアスプレー」

続いては、ニッキー・ブロンスキーザック・エフロンが共演した「ヘアスプレー」。1960年代、黒人差別の風潮が色濃く残る米ボルチモアに暮らすぽっちゃり女子トレーシーは、人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」に憧れていた。ある日、番組レギュラーメンバーのオーディションに見事合格。一躍人気者になったトレーシー(ブロンスキー)や、人気ダンサー・リンク(エフロン)ら仲間たちの勇気が、街や人々を変え奇跡を起こしていく。

ポップでハッピーな楽曲が盛りだくさんな本作の中でも、おすすめはエンディングを最高潮に盛り上げていく「You Can't Stop the Beat」。トレーシーの母で、肥満体型を気にして外に出たがらなかったエドナ(ジョン・トラボルタが特殊メイクで演じている!)をはじめ、黒人の男の子シーウィードと結ばれたペニー、ダンスと歌が得意なシーウィードの妹アイネスも「自分こそが主人公!」というポジティブなムード満点でダンス、ダンス、ダンス! 「コーニー・コリンズ・ショー」は、屋内エクササイズの最高のおともになること間違いなし。外出できるようになった暁には、シーウィードのダンステクが炸裂する「Run and Tell That」にのせて街を走り回りましょう。

▽「愛と誠」(あの素晴しい愛をもう一度) 開始時間:21分頃

「愛と誠」
「愛と誠」

日本でも、周防正行監督の「舞妓はレディ」、矢口史靖監督の「ダンスウィズミー」など、著名な監督によるミュージカル映画が数多く製作されてきた。「愛と誠」は、バイオレンス映画の印象が強い三池崇史監督がミュージカルに挑んだ作品。72年の新宿を舞台に、幼い頃に運命的な出会いを果たした不良少年・太賀誠(妻夫木聡)と良家の令嬢・早乙女愛武井咲)の恋物語を紡ぐ。

妻夫木による「激しい恋」で衝撃的に幕を開ける物語では、斎藤工が「空に太陽があるかぎり」、大野いとが「夢は夜ひらく」、安藤サクラが「また逢う日まで」を歌うなど、豪華キャスト陣と懐かしの名曲との掛け合わせが楽しめる。なかでも武井が可憐に歌い軽やかに舞う「あの素晴しい愛をもう一度」が印象的。「私は誠さんを愛しています」と宣言し、中庭の桜の下で思いのままに踊る愛の独特なステップや、飛行機のように駆け回る振付は中毒性ありです。

▽「ドリームガールズ」(Dreamgirls) 開始時間:48分頃

「ドリームガールズ」
「ドリームガールズ」

81年にブロードウェイで誕生した大ヒットミュージカルを、「シカゴ」「グレイテスト・ショーマン」などの脚本を手掛けたビル・コンドンが映画化。60~70年代のモータウンサウンド隆盛期を背景に、女性シンガーグループのサクセスストーリーとその後の人生が描かれる。ジェイミー・フォックス、歌姫ビヨンセ・ノウルズエディ・マーフィジェニファー・ハドソンらが共演し、パワフルな歌声を響かせた。

タイトルにもなっている楽曲「Dreamgirls」は、シンガーグループ「ザ・ドリームズ」のデビュー曲。夢を持つことの大切さを歌う、3人のハーモニーが美しいキャッチ―なアッパーチューンです。きらびやかなドレスをまとい、マイクを前に軽やかなダンスを踊れば、グループの一員になったような気分になれるはず。

▽「ロマンティックじゃない?」(Express Yourself) 開始時間:1時間20分頃

Netflixオリジナル映画「ロマンティックじゃない?」
Netflixオリジナル映画「ロマンティックじゃない?」

些細なことがきっかけで、ロマンティックコメディ映画の世界に迷い込んでしまったヒロインの運命を描いたNetflixオリジナル映画。イケメンとの偶然の出会い、おしゃれ過ぎる部屋と職場、奇妙にはつらつとした人々……ミュージカル好きをニヤリとさせる「ロマコメあるある」をくぐり抜けながら、元の日常に戻るため、お決まりのハッピーエンドを目指して奮闘する。レベル・ウィルソンアダム・ディバインという「ピッチ・パーフェクト」シリーズを盛り上げたふたりが再びタッグを組んだ。

エンディングにたっぷり挿入される、「Express Yourself」にのせたミュージカルシーンの舞台は、オフィス街。主人公ナタリー(ウィルソン)がエレベーターを降り歌い始めると、スーツ姿の大人たちがキレキレでダンス! 「音楽がかかると周囲の人々もいつの間にか踊り出してしまう」という「あるある」を、ここでもきっちり押さえています。ウィルソン&ディバインという芸達者なふたりはもちろん、リアム・ヘムズワースのサックス演奏や、プリヤンカー・チョープラーのセクシーなパフォーマンスも素晴らしい。かつてオフィス街が、こんなに輝いたことがあったでしょうか……! こんな感じで通勤にミュージカルを取り入れれば、仕事へのモチベーションも上がるかもしれません。

▽「ロケットマン」(Saturday Night's Alright(For Fighting)/土曜の夜は僕の生きがい) 開始時間:19分頃

「ロケットマン」
「ロケットマン」

キングスマン」シリーズのタロン・エガートンが、グラミー賞を5度受賞した伝説的ミュージシャン、エルトン・ジョンを演じた伝記映画。「SING シング」でもジョンの楽曲「I'm Still Standing」で美声を披露したエガートンが、全編を彩る名曲の数々を吹き替えなしで歌い上げた。世界的ヒットを記録した「ボヘミアン・ラプソディ」を仕上げたデクスター・フレッチャー監督がメガホンをとり、並外れた音楽の才能でまたたく間に伝説的ロックミュージシャンへの道を駆け上がる一方で、困難や苦悩に満ちたジョンの生き様を描いた。

「Rocket Man」「Your Song」「Tiny Dancer」など名曲ぞろいの中で注目したいのが、「Saturday Night's Alright(For Fighting)」(土曜の夜は僕の生きがい)。幼少期のジョンが騒々しい酒場で歌い始め、店を出て壁を抜けると、成長した姿(エガートン)に! 夜の遊園地という非日常的な空間で、パワフルで伸びやかな歌声を響かせながら踊り狂う若者たちの姿から、土曜夜の解放感が存分に感じられ、一瞬でテンションを振り切らせてくれる一曲です。

▽「マンマ・ミーア!」(Dancing Queen) 開始時間:36分頃

画像は「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」
画像は「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」

最後はABBAのヒット曲に彩られたブロードウェイ・ミュージカルを映画化した「マンマ・ミーア!」。エーゲ海に浮かぶギリシャの小島で、20歳のソフィは結婚式を間近に控えていた。母子家庭で育ったソフィ(アマンダ・セイフライド)の願いは、父親とバージンロードを歩くこと。母親ドナ(メリル・ストリープ)の日記を内緒で読んだソフィは、父親の可能性がある母の昔の恋人3人に招待状を出す。リリー・ジェームズが若き日のドナ役、シェールがソフィの祖母ルビー役で参戦した続編「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」も製作された。

「Mamma Mia!」「Super Trouper」「Gimme! Gimme! Gimme!(A Man After Midnight)」「Waterloo」(恋のウォータールー)など名曲は尽きないですが、やはり中盤の「Dancing Queen」は圧巻! 階段を滑り降り、街へと繰り出し、出会った女性たちを引き連れていくドナたち。美しい海を背景に、大勢の人々が桟橋で踊る光景にテンションが上がること間違いなしです。豪華客船(妄想)を舞台にした「Money, Money, Money」、ソフィの婚約者スカイと友人たちの“足ひれダンス”が楽しめる「Lay All Your Love on Me」、ネオンが輝く、蠱惑的でワイルドな夜のパーティで流れる「Voulez-Vous」など、ギリシャの美しい島をステージにした壮大で贅沢なダンスシーンは必見です。

ラ・ラ・ランド

ヘアスプレー

愛と誠

ドリームガールズ

ロケットマン

マンマ・ミーア!

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ロケットマン (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 庵野秀明、初の「エヴァ」舞台挨拶に登壇 「本当にありがたい」とファンに感謝

    1

    庵野秀明、初の「エヴァ」舞台挨拶に登壇 「本当にありがたい」とファンに感謝

    2021年4月11日 13:49
  2. 「MUTEKING THE Dancing HERO」主演の真白健太朗らキャスト発表 総監督は高橋良輔

    2

    「MUTEKING THE Dancing HERO」主演の真白健太朗らキャスト発表 総監督は高橋良輔

    2021年4月11日 07:00
  3. TVアニメ「ブルーピリオド」総監督は舛成孝二 早朝の渋谷を描いたティザービジュアル披露

    3

    TVアニメ「ブルーピリオド」総監督は舛成孝二 早朝の渋谷を描いたティザービジュアル披露

    2021年4月11日 22:30
  4. 【「21ブリッジ」評論】ボーズマン最後の主演作は、正義への追求が大胆な設定を霞ませる

    4

    【「21ブリッジ」評論】ボーズマン最後の主演作は、正義への追求が大胆な設定を霞ませる

    2021年4月11日 16:00
  5. 【「アンモナイトの目覚め」評論】息を殺して見守らずにはいられない、2大女優が紡ぐ足枷から解き放たれた絆

    5

    【「アンモナイトの目覚め」評論】息を殺して見守らずにはいられない、2大女優が紡ぐ足枷から解き放たれた絆

    2021年4月11日 10:30

今週