ドリームガールズ
ホーム > 作品情報 > 映画「ドリームガールズ」
メニュー

ドリームガールズ

劇場公開日

解説

81年暮れにニューヨーク・ブロードウェイで産声をあげた大ヒットミュージカルをオスカー受賞作「シカゴ」(02)の脚本家ビル・コンドンが映画化。60~70年代のモータウンサウンド隆盛期を背景に、3人の女性シンガーたちのサクセスストーリーとその後の人生が描かれる。主演はオスカー俳優ジェイミー・フォックス、ビヨンセ、エディ・マーフィ。第79回アカデミー賞最多の6部門8ノミネート。

キャスト

作品データ

原題 Dreamgirls
製作年 2006年
製作国 アメリカ
配給 UIP
上映時間 131分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第31回 日本アカデミー賞(2008年)

ノミネート
外国作品賞  

第79回 アカデミー賞(2007年)

受賞
助演女優賞 ジェニファー・ハドソン
音響録音賞  
ノミネート
助演男優賞 エディ・マーフィ
衣装デザイン賞 シャレン・デイビス
美術賞  
主題歌賞 “Listen”
主題歌賞 “Love You I Do”
主題歌賞 “Patience”

第64回 ゴールデングローブ賞(2007年)

受賞
最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀助演男優賞 エディ・マーフィ
最優秀助演女優賞 ジェニファー・ハドソン
ノミネート
最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル) ビヨンセ・ノウルズ
最優秀主題歌賞 “Listen”

インタビュー

ビル・コンドン監督インタビュー
インタビュー

80年代に大ヒットを記録したブロードウェイミュージカルを豪華スターで映画化した「ドリームガールズ」。本年度アカデミー賞最多の6部門8ノミネートのほか、ゴールデングローブ賞の作品賞を受賞するなど高い評価を得ている本作を手がけたビル・コン...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ストーリーにリンクした残酷なキャスティングが怖い
ドリームガールズの映画評論・批評

時代のニーズに合わせてサクセスしていく者と、頑固に自分を変えない者。どの時代のどんなジャンルのアーティストにも見られるふたつのタイプが、このドラマのベースにあり、同時にテーマにも絡んでいるのが興味深い。前者がディーナ、後者がエフィーだ...ドリームガールズの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全47件)
  • タイトルなし 60~70年代モータウン降盛期が背景 単なるサクセスストーリーかな…と 思いながら見始めたミュージカル映画 成功を夢見、歩み、手にする 栄光、挫折、苦悩 足をすくわれながらも 自分の道を探し生き... ...続きを読む

    lilyrose lilyroseさん  2018年10月27日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 面白かった ショービズ世界の世知辛さみたいなものも含めて、よかった。 まぁなんといっても、音楽のクオリティ高いですな…。それだけでグイグイ点数取れちゃう感じ。良い。 ...続きを読む

    ぼーん ぼーんさん  2018年9月23日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 歌の迫力 歌の迫力が凄かった。 初っ端から歌で見せますと言う気迫が伝わって来たけど、内容はやや希薄だと思った。 ラスト近くは飽きていたくらい。 途中ジェニファーハドソンが自分勝手な行動をして グループ脱退... ...続きを読む

    奥嶋ひろまさ 奥嶋ひろまささん  2018年7月26日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「ドリームガールズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi