星野源

星野源
ふりがな
ほしのげん
誕生日
1981年1月28日
出身
日本/埼玉
Facebook Twitter

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

学生時代に音楽と演劇を始め、2000年、インストゥルメンタルバンド「SAKEROCK」を結成。03年、松尾スズキ作・演出の舞台「ニンゲン御破産」への出演をきっかけに大人計画に所属し、以降俳優としても活動する。10年、ソロデビュー。12年12月、くも膜下出血のため活動休止したが約2カ月半で復帰を果たした。映画初主演作「箱入り息子の恋」と、園子温監督作「地獄でなぜ悪い」(ともに13)の2作品で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。俳優としての評価が高まる一方で、15年にはNHK紅白歌合戦に初出場するなど、国民的エンターテイナーとして躍進。16年、主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が社会現象を巻き起こし、自身が手がけた主題歌「恋」も大きな話題を呼んだ。その他、アニメ映画「聖☆おにいさん」(13)、「夜は短し歩けよ乙女」(17)、「未来のミライ」(18)では主要キャラクターの声を務め、「映画ドラえもん のび太の宝島」(18)では主題歌と挿入歌を担当。ラジオパーソナリティ、作家としても活躍する。

関連作品(映画)

星野源の関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

星野源の受賞歴の詳細を見る

写真・画像

星野源の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

星野源の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

星野源の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「星野源」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「星野源」さん以外にこんな人をCheck-inしています。