CUBE 一度入ったら、最後

劇場公開日

CUBE 一度入ったら、最後
5%
21%
42%
20%
12%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

謎の立方体に閉じ込められた男女6人の脱出劇を描き、低予算ながら世界的ヒットを記録したビンチェンゾ・ナタリ監督の密室スリラー「CUBE」を、菅田将暉、杏、岡田将生、田代輝、斎藤工、吉田鋼太郎のキャストによる日本版としてリメイク。突然、謎の立方体=CUBEに閉じ込められた男女6人。エンジニア、団体職員、フリーター、中学生、整備士、会社役員と、年代も職業もバラバラな彼らには何の接点もつながりもない。理由もわからないまま、ひたすら脱出を試みる彼らに、熱感知式レーザー、ワイヤースライサー、火炎噴射といった殺人的なトラップが次々と襲う。脱出するためには仕掛けられた暗号を解読しなくてはならないという極限状態の中、それぞれの人間の本性が徐々にあらわになっていく。監督は齊藤工プロデュース作「MANRIKI」を手がけた映像クリエイター・清水康彦。

2021年製作/108分/G/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原案
ビンチェンゾ・ナタリ
脚本
徳尾浩司
エグゼクティブプロデューサー
吉田繁暁
プロデューサー
石田聡子
舩津晶子
映像デザイン
栗田豊通
コンセプトデザイン
カイル・クーパー
クリエイティブアドバイザー
ビンチェンゾ・ナタリ
撮影
栗田豊通
カメラオペレーター
川上智之
照明
上野甲子朗
録音
栗原和弘
美術
橋本直征
編集
今井剛
VFXプロデューサー
浅野秀二
音響効果
堀内みゆき
音楽
やまだ豊
主題歌
星野源
音楽プロデューサー
高石真美
記録
丹羽春乃
監督補
塩崎遵
アソシエイトプロデューサー
松田裕佑
大庭闘志
プロダクションマネージャー
小松次郎
ラインプロデューサー
大熊敏之
全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 悪魔のいけにえ
  • サスペリア(1977)
  • ミスト
  • ジェーン・ドウの解剖
  • 死霊の罠
  • 死霊の罠2 ヒデキ
  • オーディション
  • 哭声 コクソン
  • クラウン
  • タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5菅田将暉の絶叫をとくとご覧あれ 岡田将生はいま、何をやってもノッている状態

2021年10月2日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

世界的に大ヒットしたカナダ発の密室スリラーを、日本リメイクした意欲作。
オリジナル版の監督がクリエイティブアドバイザーとして参加しており、日本に舞台を置き換えながらも、過去のリメイク作品のような事にはなっていない。
公開前ゆえネタバレ的な記述は一切避けるが、キャストの誰も彼もが気持ちよく絶叫している。
菅田将暉も待ってました!とばかりに、絶叫している。
そして、「ドライブ・マイ・カー」での演技が絶賛されている岡田将生も、嬉々とした表情で作品世界を生きている。吉田鋼太郎とのセリフの応酬はおおいに楽しめるはず。

コメントする
共感した! (共感した人 17 件)
大塚史貴

3.0途中までずっとインディード

2021年12月12日
iPhoneアプリから投稿

斎藤工の顔がインディードを彷彿させすぎて
いつインディードって言ってくるかドキドキしてたw
菅田将暉吉田鋼太郎杏好きなので
原作云々より美味しい定番弁当って感じで
観られました!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
なみちゃん

1.0この映画にその要素いる?

2021年12月7日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

寝られる

元々サスペンスやホラーが好きで、ヴィンチェンゾナタリの映画も好きでよく観させてもらってます。

CUBEではすごくハラハラさせられる緊張感がやはり肝かなと思います。
日本でリメイクという事で予告観た時から嫌な予感はしていましたが、見てみて日本版は変な間でボキャブラリー突っ込んできたり、変な間に笑いなのか笑いじゃないのかも分からない絶妙な笑いもぶっ込んでいるので、緊張感が一気に崩壊してる。
映画構成が下手すぎて大丈夫かと思うレベル。

とにかく、その要素いるの?逆に要らなくない?って部分盛り沢山の映画でした。
ただ、お金掛けただけあって俳優さん達は豪華だし演技もいいので、あれはCUBEのパロディだと思って見るくらいがいいかもです。

楽しめたか楽しめなかったかで言ったら、まぁ楽しくは観させて貰ったので、でもCUBEっていう視点ではとてもじゃないけど見れないです。
CUBEの良さを全部、変なオリジナリティでぶっ壊してるので、パロディ映画ですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
伊藤かける

2.0努力はわかります

2021年12月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

撮影された俳優陣、撮影するスタッフ大変だっただろうとは思います。
豪華俳優陣集めたのに、内容が…残念。
菅田将暉は安定の演技だけれど、それを上回る岡田将生の演技。映画によって役になりきるカメレオン俳優。成長が楽しみ。
有名な作品を、今の日本で映画にするなら、その進化を見せて欲しかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
アップル
すべての映画レビューを見る(全176件)