未来のミライ

劇場公開日

未来のミライ

解説

「バケモノの子」「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が手がけるオリジナルの長編劇場用アニメーション。甘えん坊の4歳の男児くんちゃんと、未来からやってきた成長した妹ミライの2人が繰り広げる不思議な冒険を通して、さまざまな家族の愛のかたちを描く。とある都会の片隅。小さな庭に小さな木の生えた、小さな家に暮らす4歳のくんちゃんは、生まれたばかりの妹に両親の愛情を奪われ、戸惑いの日々を過ごしていた。そんな彼の前にある時、学生の姿をした少女が現れる。彼女は、未来からやってきた妹ミライだった。ミライに導かれ、時を越えた冒険に出たくんちゃんは、かつて王子だったという謎の男や幼い頃の母、青年時代の曽祖父など、不思議な出会いを果たしていく。これがアニメ声優初挑戦の上白石萌歌がくんちゃん、細田作品は3度目となる黒木華がミライの声を担当。両親役に星野源、麻生久美子、祖父母役に宮崎美子、役所広司。2018年・第71回カンヌ国際映画祭の監督週間に出品されたほか、第76回ゴールデングローブ賞にノミネートされるなど海外で高い評価を獲得。アニメ界のアカデミー賞と呼ばれる第46回アニー賞では、日本人監督として初めて長編インディペンデント作品賞を受賞。第91回アカデミー賞でも、日本作品としてはスタジオジブリ作品以外で初めて、長編アニメーション賞にノミネートされた。

2018年製作/98分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
細田守
脚本
細田守
企画
スタジオ地図
ゼネラルプロデューサー
高橋望
プロデューサー
齋藤優一郎
伊藤卓哉
足立雄一
川村元気
ラインプロデューサー
池田大悟
アソシエイトプロデューサー
伊藤整
櫛山慶
町田有也
笠原周造
作画監督
青山浩行
秦綾子
美術監督
大森崇
高松洋平
画面設計
山下高明
色彩設計
三笠修
CGディレクター
堀部亮
衣装
伊賀大介
プロダクションデザイン
上條安里
谷尻誠
tupera tupera
亀田芳高
小野令夫
編集
西山茂
録音
小原吉男
音響効果
柴崎憲治
音楽
高木正勝
オープニングテーマ
山下達郎
主題歌
山下達郎
音楽プロデューサー
北原京子
キャスティングディレクター
増田悟司
今西栄介
制作
スタジオ地図
全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第42回 日本アカデミー賞(2019年)

受賞

最優秀アニメーション作品賞  

第91回 アカデミー賞(2019年)

ノミネート

長編アニメーション賞  

第76回 ゴールデングローブ賞(2019年)

ノミネート

最優秀長編アニメーション映画賞  
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0小さな男の子の小さな成長

2018年7月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

宣伝から受けるイメージはダイナミックなアニメ映画だが、実際には非常にミニマムな世界を描いた作品だ。そのせいで肩透かしを食らう人もいるのかもしれない。4歳の男の子が初めて覚える嫉妬を乗り越え、お兄ちゃんの自覚を持つ。この映画はそれだけのことを描いている。

大人からみれば、たんにワガママが収まっただけなのだが、4歳の男の子にとっては親の愛が全て新しく来た新参者(赤ちゃん)に奪われるというのは、大事件だ。描かれるのは4歳の子どもの空想世界の大冒険だ。

それにしても細田監督は血縁のつながりに強いこだわりを持っているように思える。主人公のくんちゃんが知らないはずの、お父さんやお母さんの過去に行けるのはなぜなのか。空想の産物ならくんちゃんの好きなものとかが普通だろうと思うが、時空を超えた血縁の不思議な力を細田監督は感じているのだろうか。
このあたりの家族に対する考え方は、万引き家族の是枝監督とは対照的だ。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 46 件)
杉本穂高

4.0くんちゃんの大冒険

tunaさん
2022年8月6日
iPhoneアプリから投稿

チョットづつ大人になる様が…とても良い感じでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tuna

3.0ただの家族の形だけではなくて、それぞれの家族にひとりひとりに人生が...

2022年6月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ただの家族の形だけではなくて、それぞれの家族にひとりひとりに人生があって、その家族がつながって今の自分や家族のカタチがある。描かれていることはけっこう深い。
くんちゃんの声、もっと子供らしかったら感情移入できたのになぁ。
ひいじいじの若い頃、カッコよかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よっしー

1.0こんなにイライラするとは、、、

2022年6月18日
iPhoneアプリから投稿

くんちゃんの成長物語なのか、家族の系譜の大切さを思う話なのか、何を見せられてるのかわからない。内容が薄すぎる。

くんちゃんの成長物語とは言ったけど、成長した感が殆どしないし、ストーリーの展開が微妙すぎてイライラするし、、、。

評価の高いオオカミこどもの方もさして面白いと思わなかったし、スタジオ地図の作品自体が私に合わないのかもしれない。
声優も有名人ばかり使ってるけど、パッとめをひく人はいなかった。
山下達郎の曲は良かった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
かっちゃん
すべての映画レビューを見る(全783件)