シカゴ

ALLTIME BEST

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

本年度アカデミー賞で最多12部門13ノミネート、作品賞、助演女優賞ほか最多6部門受賞作。ボブ・フォッシー振り付けの同名ヒット・ミュージカルを、ブロードウェイの人気舞台演出家ロブ・マーシャルが映画化。脚本は「ゴッズ・アンド・モンスター」でオスカー受賞のビル・コンドン。舞台は1920年代のシカゴ。ミュージカルのスターを夢見るロキシーは、愛人を射殺して刑務所に送られるが、そのスキャンダルを利用してスターになろうとする。

2002年製作/113分/アメリカ
原題:Chicago
配給:ギャガ・コミュニケーションズ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第27回 日本アカデミー賞(2004年)

ノミネート

外国作品賞  

第75回 アカデミー賞(2003年)

受賞

作品賞  
助演女優賞 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
編集賞 マーティン・ウォルシュ
衣装デザイン賞 コリーン・アトウッド
美術賞  
音響賞  

ノミネート

監督賞 ロブ・マーシャル
主演女優賞 レニー・ゼルウィガー
助演男優賞 ジョン・C・ライリー
助演女優賞 クイーン・ラティファ
脚色賞 ビル・コンドン
撮影賞 ディオン・ビーブ
主題歌賞

第60回 ゴールデングローブ賞(2003年)

受賞

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) リチャード・ギア
最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル) レニー・ゼルウィガー

ノミネート

最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル) キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
最優秀助演男優賞 ジョン・C・ライリー
最優秀助演女優賞 クイーン・ラティファ
最優秀監督賞 ロブ・マーシャル
最優秀脚本賞 ビル・コンドン
詳細情報を表示

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

1.5JAZZじゃない えっ! アカデミー?

マサシさん
2022年1月22日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

曲調が同じような曲ばかりで、しかも、僕にとって、心が動かされる曲が無かった。ラグタイム?デキシー?兎に角、JAZZとは言えない。この頃は、黒人がイタリアンマフィアに、ショービジネスとして、食い物にされていた時代だと思う。僕には偏見があるのかもしれないけれど、ほぼ歴史的事実。それは、今でも、色々姿を変えて続いている。
タップダンスはリチャードギア本人のようだが、あまり芳しくないし。
アカデミー賞?そうなんだ。そんなもんだ。この程度で、アカデミー取れるなら、『俺の車を運転しろ!』もめでたく受賞出来るかも。そして、原作はノーベル文芸賞!そうはいかないか?

この映画見ていると、バットマンのゴッサムシティってシカゴかもしれませんね。

家に帰って来たら、DVD持っていた。十年位前に買った様だ。前半寝ていたから、もう一回見てみる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マサシ

4.0以前TVで鑑賞した時はあまり響きませんでしたが、映画館で改めて観る...

2022年1月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

以前TVで鑑賞した時はあまり響きませんでしたが、映画館で改めて観ると面白い!
やっぱり視聴環境って大事ですね、
午前十時の映画祭に感謝です。
いい音楽に映像と物語が付いてくるんだから、ミュージカル映画はお得ですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
やまぼうし

4.0野望と欲望のショウビズ・ミュージカル

2022年1月15日
iPhoneアプリから投稿

作り手のショウビジネス愛にあふれた、異色ミュージカルです。登場人物ほぼ全員が欲望まみれの悪党ばかりだけど、毒があるからこそ美しいレビューシーンが圧巻で素晴らしく、さすがボブ・フォッシー振付だけあります。ドラマパートから舞台のレビューシーンに切り換わりが鮮やかで、色んな趣向や演出にパンチがあり、観て聞いて楽しいです。主役三人が、実際に歌って踊っているのもビックリです。レネ・ゼルウィガーのビッチ振りもさることながら、キャサリン・ゼタ・ジョーンズの方が貫禄で一枚上手かな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シネマディクト

3.5ジャズを堪能

morickさん
2022年1月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

萌える

とてもセクシーで可愛らしく女性としての人生の悲哀と喜びをミュージカル仕立てで描いて楽しめました。
キレッキレのダンスがあって成り立つ作品。アメリカはこんな作品も出ることが裾の広がりを感じる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
morick
すべての映画レビューを見る(全65件)