レニー・ゼルウィガー

レニー・ゼルウィガー
英語表記
Renee Zellweger
本名
レニー・キャスリーン・ゼルウィガー
別名
レネー・ゼルウィガー
誕生日
1969年4月25日
出身
アメリカ/テキサス州

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

父親はスイス人、母親はノルウェー人。大学在学中に演劇の授業を受けていたことから、演劇にのめり込み、舞台やTVなどで活躍するようになる。リチャード・リンクレイター監督の「バッド・チューニング」(93)でスクリーンデビューし、トム・クルーズの相手役を演じた「ザ・エージント」(96)でブレイク。「ベティ・サイズモア」(00)で主演を務めるなどキャリアを積んだのち、13キロ体重を増やしてイギリス英語をマスターするなど役作りを徹底して臨んだ「ブリジット・ジョーンズの日記」(01)では、多くの女性の共感を呼び、アカデミー主演女優賞候補となった。翌年「シカゴ」でも同賞にノミネートされ、03年に「コールド マウンテン」でアカデミー助演女優賞を受賞した。その後の出演作に「ブリジット・ジョーンズ」シリーズ(04・16)、ピーターラビットの生みの親であるビアトリクス・ポターを演じた「ミス・ポター」(06)など。しばらく出演作に恵まれない時期もあったが19年、「オズの魔法使」で知られるミュージカル女優のジュディ・ガーランドを演じた「ジュディ 虹の彼方に」で、第92回アカデミー主演女優賞を受賞した。

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

砂上の法廷(字幕版)ジュディ 虹の彼方に(字幕版)ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期ブリジット・ジョーンズの日記ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月コールド マウンテン (字幕版)シンデレラマン (字幕版)シャーク・テイル (字幕版)バッド・チューニング (字幕版)ふたりの男とひとりの女 (吹替版)恋は邪魔者 (字幕版)ケース39 (字幕版)奇跡の絆 (字幕版)母の眠り (字幕版)アパルーサの決闘 (字幕版)希望のちから (字幕版)

Powered by Amazon

関連作品(映画)

レニー・ゼルウィガーの関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

レニー・ゼルウィガーの受賞歴の詳細を見る

写真・画像

レニー・ゼルウィガーの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

レニー・ゼルウィガーの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

レニー・ゼルウィガーの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「レニー・ゼルウィガー」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る