シカゴ インタビュー: ロブ・マーシャル インタビュー

ホーム > 作品情報 > 映画「シカゴ」 > インタビュー > ロブ・マーシャル インタビュー
メニュー

シカゴ

劇場公開日 2003年4月19日
2003年4月17日更新

ブロードウェイの傑作を映画化し、アカデミー賞に12部門13ノミネート。作品賞を含む本年度最多の6部門を受賞した「シカゴ」。何かとリスクの多いミュージカルというジャンルで、見事にオスカー獲得を成し遂げた本作の監督は、近年、活躍が目覚ましい舞台畑出身者の1人、ロブ・マーシャル。そして、見事な歌と踊りを披露して我々を魅了する“歌姫”キャサリン・ゼタ=ジョーンズとレニー・ゼルウィガー。「シカゴ」を観る上で欠かせない注目人物3名に、渡辺麻紀氏がインタビュー。成功の秘訣はどこに?(聞き手:渡辺麻紀

ロブ・マーシャル監督、キャサリン、レニー直撃インタビュー

■ロブ・マーシャル

ロブ・マーシャル監督 ロブ・マーシャル監督

実は「シカゴ」の映画化は、舞台が始まってすぐ、75年から話題になっていた。

「そのときのキャスティングはゴールディ・ホーンとライザ・ミネリだったんだ。でも、オリジナルの舞台にはほとんどストーリーがなく、ナンバーは観客に向けて歌われる構成になっていて、数多の映画化されたミュージカルとはまったくちがうんだ。多くの人が、このスタイルを伝統的なミュージカルのものにしようとしたが、それが難しくて……」

「シカゴ」映画化までの長い道程を語るのは、それをモノにした監督ロブ・マーシャル。そこで彼が提案したのは「ミュージカルのハイブリット」だという。

「つまり、舞台と映画が出会うというスタイルを提案したんだ。映画を見てもらえばわかるけど、歌と踊りは映画のなかでも<舞台>の上で繰り広げられているんだよ。ミュージカル・シーンはシュールなものにして現実と区別し、物語を伝えることにしたんだ」

次に問題になるのはキャスティング。「悲しいことに、ミュージカルはリスキーなビジネス」なのでスターの起用を考え、リチャード・ギア、レニー、そしてキャサリンを採用とした語る。

「そこで問題になるのが、彼らが果たして歌い踊れるのか、だ。私としては、歌を吹き替え、踊りを代役に任せることは絶対したくなかったからね。しかし、幸いなことにリチャードはミュージカルの経験があって、しかも本人もとてもラブリーな人間だった。キャサリンは、ちゃんとミュージカルをやりたいと表明していたし、彼女のタップダンスと歌のビデオを見て、確認出来た。問題はレニーの役で、彼女に行き着くまで10人ほどのトップ女優に会ったよ。名前は言わないけどね(笑)。でも、私はずっとレニーが気になっていて、彼女のコメディセンスと繊細さ、演技力がほしかったんだ。そこで彼女にステップと歌をやってもらい、彼女こそロキシーだと確信したんだ。歌声はナチュラルで美しく、サウンド的にはビリー・ホリディのような感じ。体操の経験があったので、ダンスの基本は出来ていたしね」

画像2

ビリー・ホリディの名前が登場するとは思わなかったが、それほど彼女に惚れてしまったのだろう。レニーも「ロブは最高! 彼のためなら何でもするわ!」と手放しの褒めよう。だが、この相思相愛ぶりが映画作りに与えた影響は大きく、現場は素晴らしい雰囲気に包まれたと嬉しそうに語る。

「誰もがチャレンジを承知で参加してくれたし、誰もがエキサイトしていたよ。6週間のリハーサルで仲間意識も育まれ、撮影開始のときは、まさにビューティフルな状況になっていたんだ。リチャードが自分のナンバーを撮影しているときにレニーが訪れ、クィーン・ラティファが見に来ると言ったふうに、みんな出番がなくても集まってくるんだよ。これは僕の初の劇場映画だが、あまりに素晴らしい経験をし過ぎて、甘やかされたかもしれない。とにかく、それほど幸せだったんだよ」

インタビュー

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ゼタ=ジョーンズのビッチぶりに拍手
映画評論

ビッチを演じれば、おそらくハリウッド・ナンバーワンのキャサリン・ゼタ=ジョーンズ。その彼女が本領を発揮したのがこのミュージカルだ。浮気した夫と自分の妹を殺し、そのあとすぐに舞台に立って歌い踊る。しかも豊満なボディをフルに見せつける大迫...映画評論

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

シカゴ・ファイア シーズン2 バリューパック[DVD] ライヴ・アット・シカゴフェスタ[DVD] リトル・チャロ Vol.3 シカゴへの旅立ち[DVD] ライブ・イン・シカゴ[DVD]
シカゴ・ファイア シーズン2 バリューパック[DVD] ライヴ・アット・シカゴフェスタ[DVD] リトル・チャロ Vol.3 シカゴへの旅立ち[DVD] ライブ・イン・シカゴ[DVD]
発売日:2018年12月5日 最安価格: ¥3,789 発売日:2009年11月4日 最安価格: ¥3,600 発売日:2009年1月23日 最安価格: ¥1,512 発売日:2000年8月2日 最安価格: ¥4,234
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全32件)
  • ステレオ繋いで観ましょうね 途中、電波不調で刑務所シーンの20分カットになってしまったが。 これはジャズのミュージカル。ミュージカルはほとんど観たことないが本作はシンプルに楽しかった。ミュージカルパートの曲もいいし映像も... ...続きを読む

    肉ネ~ム 肉ネ~ムさん  2018年7月17日 18:29  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • CHICAGO ブロードウェイで大変有名な作品でありながら、どのような話かも全く知らず見ました。 正直こういうストーリーだったのか!という感じで驚きました。 裁判のシーンや、獄中でのシーンを歌やダンスでショー... ...続きを読む

    ま ど か ま ど かさん  2018年5月13日 03:02  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 作品と呼ぶにふさわしい。 テンポよくコミカルでロマンのある女のためのエンターテイメント。 喜怒哀楽とポップコーンをリズミカルに音楽で流し込む。 娯楽として長く親しまれてきた映画は本来、こういうモノのことを言うのかもしれな... ...続きを読む

    エンドウアイミ®︎ エンドウアイミ®︎さん  2018年5月6日 22:29  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

最新のインタビュー

インタビューの一覧を見る
Jobnavi