「スリー・ビルボード」「シェイプ・オブ・ウォーター」を生んだFOXサーチライトとは? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年2月5日 > 「スリー・ビルボード」「シェイプ・オブ・ウォーター」を生んだFOXサーチライトとは?
メニュー

「スリー・ビルボード」「シェイプ・オブ・ウォーター」を生んだFOXサーチライトとは?

2018年2月5日 18:00

毎年のようにオスカー関連作を輩出「スリー・ビルボード」

毎年のようにオスカー関連作を輩出
(C)2017 Twentieth Century Fox
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 各国の映画賞でしのぎを削り、第90回アカデミー賞では6部門7ノミネートを果たした「スリー・ビルボード」(公開中)と13部門にノミネートされた「シェイプ・オブ・ウォーター」(3月1日公開)。この2作品を手がけたスタジオが、FOXサーチライトだ。

FOXサーチライトは、配給大手20世紀フォックスの子会社で、作家性の強い作品を扱うのが特徴。製作本数や配給本数を抑えることで、作品のクオリティを守ることをポリシーとし、映画ファンの間では良作印のスタジオとして人気を誇る。「ファンタスティック Mr. Fox」「グランド・ブダペスト・ホテル」「犬ヶ島」などでウェス・アンダーソン監督、「(500)日のサマー」「gifted ギフテッド」でマーク・ウェブ監督、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」でアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、「サイドウェイ」「ファミリー・ツリー」でアレクサンダー・ペイン監督と組むなど、実力派監督とのコラボレーションでも知られている。

3月4日(現地時間)に開催される第90回アカデミー賞授賞式で何部門を制覇するかにも期待が高まるが、このほど、同スタジオがこれまでに手がけてきた作品を振り返る特別映像が、公開された。3月1日の「シェイプ・オブ・ウォーター」公開に合わせて、劇場で上映されるものとなる。

映像中には、上記作品に加え、「フル・モンティ」「リトル・ミス・サンシャイン」「ブラック・スワン」「JUNO ジュノ」「ラストキング・オブ・スコットランド」「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」、さらにはエマ・ストーンスティーブ・カレルが共演した「バトル・オブ・ザ・セクシーズ(原題)」の本編シーンが収められている。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 犬ヶ島の評論 犬ヶ島 ウェスの色彩センスが日本でいっそう花開いた “犬ヶ島”の背景が鮮烈!
  • ファントム・スレッドの評論 ファントム・スレッド 一糸乱れぬ映画術で観客を夢見心地に誘う、媚薬のような作品
  • 男と女、モントーク岬での評論 男と女、モントーク岬で 老境を迎えた巨匠が描く恋愛は驚くほどみずみずしく、老練で深い洞察が垣間見える
映画評論の一覧を見る
Jobnavi