オスカー候補サム・ロックウェル「スリー・ビルボード」の役にはあの名作の要素あり! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月24日 > オスカー候補サム・ロックウェル「スリー・ビルボード」の役にはあの名作の要素あり!
メニュー

オスカー候補サム・ロックウェル「スリー・ビルボード」の役にはあの名作の要素あり!

2018年1月24日 13:30

各映画賞を総なめ「スリー・ビルボード」

各映画賞を総なめ
(C)2017 Twentieth Century Fox
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第75回ゴールデングローブ賞で最多となる4冠、第90回アカデミー賞では作品賞、主演女優賞、助演男優賞、脚本賞、作曲賞、編集賞の6部門7ノミネートを果たした「スリー・ビルボード」の特別映像が公開された。本作でオスカーの助演男優賞候補に選出されたサム・ロックウェルのインタビューを収めている。

舞台は、米ミズーリ州の片田舎。7カ月前に娘を殺された主婦のミルドレッド(フランシス・マクドーマンド)が、犯人を逮捕できない警察に業を煮やし、抗議のために町はずれに巨大な広告看板を設置。それを快く思わない警察や住民とミルドレッドの間には溝が生まれ、いさかいが絶えなくなっていく。「セブン・サイコパス」のマーティン・マクドナー監督がメガホンをとり、オスカー女優フランシス・マクドーマンド、「スウィート17モンスター」「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」のウッディ・ハレルソン、「月に囚われた男」のロックウェルが集結した。

ロックウェルは本作で、トラブルメーカーのディクソン巡査を演じている。自身のキャラクターについて、エミー賞に輝いたコメディドラマ「メイベリー110番」の人気キャラクター、バーニー・ファイフと「タクシードライバー」の主人公トラヴィス・ビックルの要素があると解説し、ディクソンの“変化”がカギだと語る。

マクドナー監督とは「セブン・サイコパス」でも組んでいるが、「彼の発想はとにかく独特で、アイデアが普通じゃない」と激賞。白熱の演技対決を繰り広げたマクドーマンドに対しては、「女優としての彼女はまるでレーザーだ。殺傷兵器のように気を抜かせてくれない」と語り、共演を「とにかく恐ろしかった」と畏怖を込めて語っている。

スリー・ビルボード」は、「ジオストーム」のアビー・コーニッシュ、「ゲット・アウト」のケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」や「レディ・バード」(6月公開)のルーカス・ヘッジズも出演する。2月1日から全国公開。

(映画.com速報)
タクシードライバー[Blu-ray/ブルーレイ] タクシードライバー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 ニューヨークの街を流すタクシードライバーの孤独と絶望と狂気を描いた、ロバート・デ・ニーロ主演で贈る傑作ドラマ。
セブン・サイコパス Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] セブン・サイコパス Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,910 コリン・ファレル主演、クレイジーだけど緻密なクライム・サスペンス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi