ゴールデングローブ賞は「スリー・ビルボード」が最多4冠 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月8日 > ゴールデングローブ賞は「スリー・ビルボード」が最多4冠
メニュー

ゴールデングローブ賞は「スリー・ビルボード」が最多4冠

2018年1月8日 13:58

「スリー・ビルボード」が最多4部門を受賞「スリー・ビルボード」

「スリー・ビルボード」が最多4部門を受賞
(C)2017 Twentieth Century Fox
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハリウッド外国人記者クラブ(HFPA)が主催する第75回ゴールデングローブ賞授賞式が1月7日(現地時間)に開催され、マーティン・マクドナー監督・脚本「スリー・ビルボード」が最多4部門を受賞した。

フランシス・マクドーマンド主演「スリー・ビルボード」は、米ミズーリ州の田舎町を舞台に、娘を殺された主婦ミルドレッドが、犯人を逮捕できない警察に業を煮やし、町はずれに巨大な抗議看板を設置するクライムドラマ。本作は、作品賞(ドラマ部門)を受賞したほか、ミルドレッド役を演じたマクドーマンドが主演女優賞(ドラマ部門)、警察官役を演じたサム・ロックウェルが助演男優賞、マクドナーが脚本賞を受賞した。

続いて、女優グレタ・ガーウィグが長編初監督を務めた青春コメディ「レディ・バード」が作品賞と主演女優賞(ともにコメディ/ミュージカル部門)、ギレルモ・デル・トロ監督のファンタジーロマンス「シェイプ・オブ・ウォーター」が監督賞と作曲賞と、それぞれ2部門に輝いた。

セクシャルハラスメントや差別、虐待に抗議するため、黒いドレス&スーツ一色に染まった今年のゴールデングローブ賞授賞式。例年よりもジョークは控えめで、女性たちの団結、ハリウッドの古い体制を変えていこうという力強いメッセージが印象的なセレモニーだった。

第75回ゴールデングローブ賞映画部門の結果は以下の通り。

▽作品賞(ドラマ)
スリー・ビルボード

▽作品賞(コメディ/ミュージカル)
レディ・バード

▽監督賞
ギレルモ・デル・トロシェイプ・オブ・ウォーター

▽主演男優賞(ドラマ)
ゲイリー・オールドマンウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男

▽主演女優賞(ドラマ)
フランシス・マクドーマンドスリー・ビルボード

▽主演男優賞(コメディ/ミュージカル)
ジェームズ・フランコThe Disaster Artist

▽主演女優賞(コメディ/ミュージカル)
シアーシャ・ローナンレディ・バード

▽助演男優賞
サム・ロックウェルスリー・ビルボード

▽助演女優賞
アリソン・ジャネイアイ、トーニャ(原題)

▽脚本賞
マーティン・マクドナースリー・ビルボード

▽アニメーション映画賞
リメンバー・ミー

▽外国語映画賞
女は二度決断する」(ドイツ)

▽作曲賞
シェイプ・オブ・ウォーター

▽主題歌賞
“This Is Me” 「グレイテスト・ショーマン

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi