アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
ホーム > 作品情報 > 映画「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」
メニュー

アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

劇場公開日

解説

アメリカ人のフィギュアスケート女子選手として初めてトリプルアクセルに成功し、1992年アルベールビル、94年リレハンメルと2度の冬季五輪にも出場したトーニャ・ハーディングのスキャンダラスな半生を、「スーサイド・スクワッド」のハーレイ・クイン役で一躍世界的にブレイクしたマーゴット・ロビー主演で描いたドラマ。貧しい家庭で厳しく育てられたトーニャは、努力と才能でフィギュアスケーターとして全米のトップ選手への上り詰めていく。92年アルベールビル五輪に続き、94年のリレハンメル五輪にも出場するが、92年に元夫のジェフ・ギルーリーが、トーニャのライバル選手を襲撃して負傷させた「ナンシー・ケリガン襲撃事件」を引き起こしたことから、トーニャのスケーター人生の転落は始まっていた。プロデューサーも兼ねてトーニャ役で主演したロビーは、スケートシーンにも挑戦。母親役のアリソン・ジャネイが第90回アカデミー賞の助演女優賞を受賞した。元夫のジェフ・ギルーリー役は「キャプテン・アメリカ」シリーズのセバスチャン・スタン。監督は「ラースと、その彼女」「ミリオンダラー・アーム」のクレイグ・ギレスピー。

作品データ

原題 I, Tonya
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 ショウゲート
上映時間 120分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

受賞歴

第90回 アカデミー賞(2018年)

受賞
助演女優賞 アリソン・ジャネイ
ノミネート
主演女優賞 マーゴット・ロビー
編集賞  

第75回 ゴールデングローブ賞(2018年)

受賞
最優秀助演女優賞 アリソン・ジャネイ
ノミネート
最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル) マーゴット・ロビー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

われわれバカどものための、バカ界のチャンピオンの生き様を描いた大傑作!
アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダルの映画評論・批評

あなたはバカですか? それとも賢いですか? 気分を害するかも知れないが、大抵の人はバカの範疇に入るだろう。学歴とかどれだけ成功しているかはまったく関係がない。人間は取り返しのつかない愚かなことをしでかす生き物であり、だからこそ「偉い人...アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダルの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全94件)
  • 格差、競争、暴力。トーニャの半生からアメリカの根深い社会問題をあぶり出す ケリガン襲撃事件は当時日本でも大きく報じられたことをぼんやり覚えている程度で、本作を観てトーニャの過酷な半生と事件の経緯を知り、これは彼女と周囲の連中を悪者にして済む問題ではないと痛感。まず母親... ...続きを読む

    AuVis AuVisさん  2018年4月29日  評価:4.0
    このレビューに共感した/3
  • スポ根といっても スケールと暴力、誇大妄想⁈、自己嫌悪などなど入り混じっていました。 人に評価をされる競争である事が、フィギュアスケートの世界を、支配層の価値観や権威主義に親和性をもたせている事がよくわかる。 こ... ...続きを読む

    Momoko Momokoさん  2018年10月9日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • マーゴット・ロビーが素晴らしい オリンピックにも出場したフィギュアスケーター、トーニャ・ハーディングの過激な半生を描く。これが実に面白かった。 「スーサイド・スクワッド」のハーレイ・クインでブレイクしたマーゴット・ロビーが素晴... ...続きを読む

    まっくん a.k.a. エロくそチキン まっくん a.k.a. エロくそチキンさん  2018年9月30日  評価:4.0
    このレビューに共感した/2
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi