リメンバー・ミー

ALLTIME BEST

劇場公開日

リメンバー・ミー

解説

「トイ・ストーリー3」でアカデミー賞を受賞したリー・アンクリッチ監督が、陽気でカラフルな「死者たちの世界」を舞台に描いたピクサー・アニメーションの長編作品。日本におけるお盆の風習にあたるメキシコの祝日「死者の日」を題材に、音楽を禁じられたギター少年ミゲルの冒険や家族との強い絆を、数々の謎と音楽を散りばめながら描いた。物語の鍵を握る劇中歌「リメンバー・ミー」の作詞・作曲を、「アナと雪の女王」の「レット・イット・ゴー ありのままで」を手がけたクリステン・アンダーソン=ロペス&ロバート・ロペスが担当。第90回アカデミー賞では長編アニメーション賞および主題歌賞を受賞した。天才的なギターの才能を持つ少年ミゲルはミュージシャンを夢見ているが、過去の悲しい出来事が原因で、彼の一族には音楽禁止の掟が定められていた。ある日ミゲルは、憧れの伝説的ミュージシャン、デラクルスの霊廟に飾られていたギターを手にしたことをきっかけに、まるでテーマパークのように楽しく美しい「死者の国」へと迷いこんでしまう。ミゲルはそこで出会った陽気で孤独なガイコツのヘクターに協力してもらい、元の世界へ戻る方法を探るが……。

2017年製作/105分/G/アメリカ
原題:Coco
配給:ディズニー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第90回 アカデミー賞(2018年)

受賞

長編アニメーション賞  
主題歌賞

第75回 ゴールデングローブ賞(2018年)

受賞

最優秀長編アニメーション映画賞  

ノミネート

最優秀主題歌賞
詳細情報を表示

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.0表現と音楽はとても豊か

村山章さん
2018年4月30日
Androidアプリから投稿

楽しい

メキシコの音楽と文化をベースにしたアニメ表現はとても楽しい。家族万歳!というテーマ性もメキシコの風土と結び付いたものだ。ただ、家族っていいねというために悪のための悪を設定し、血縁者はみんな優しくて才能豊か、という図式は短絡的すぎるように感じる。あの悪役だって子孫がいたことにあれだけ喜んだのだ。彼にも家族がいた、ということだし、これでは家族万歳というより「出来のいい家族限定」での家族万歳ではなかろうか。『ズートピア』のようなグレーゾーンに踏み込んだ傑作を観て間もないだけに、前時代的な美談に見えてしまったことが残念。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 12 件)
村山章

4.590点

2022年8月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

幸せ

萌える

映画評価:90点

あれ?勝手に涙が出てくる。。

最初から最後まで、
どこの部分を取っても
分かりやすいし、好感がもてる。

誰にでもオススメできる
間違いなく名作です。

正直言うと、
ストーリーも展開もソコソコ
どこにでもありそうな内容だなぁと
片手間で観ていました。

しかし、クライマックス前辺りからの
伏線回収と、答え合わせで
度肝を抜かれました。
そこからは食い入る様に見始め
見終わる頃には彼らの大ファンになりました。

リメンバー・ミー
本当に良い歌だし
背景が加わると尚最高。
とても心が暖まりました。
ありがとう、この作品を忘れません。

【2022.8.15観賞】
《メッセージ:先祖から繋がる愛と絆、ちゃんと墓参りしようね》

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まぁと@名作探検家

4.5感動。そうきたか。

mapleさん
2022年8月14日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
maple

4.5優しいけれど悲しい

2022年6月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

劇場で妹と一緒に鑑賞
ピクサー大好きな為かなり期待して映画館へ赴いた。
本作とは関係ないが、同時上映のアナ雪が本当に面白くなくて気分が萎えてしまった。
アナ雪大好き!!!な妹も小首をかしげてスクリーンを見つめていたほどだ。
ああ、これは期待していたほどの映画ではないのかも。。。と肩を落とした
そんな不安は本編がはじまってすぐにどこかへ飛んで行った。
映像が綺麗ですぐに物語に没入できたし、音楽もとても素晴らしい。
中でもミゲルの声はとりわけ素晴らしいと感じた。中の人のおかげでミゲルの魅力が倍増したね。
全世界の人に日本語版リメンバー・ミーを見て欲しい。

夢をあきらめないこと。家族に反対され仲違いをしたとしても、自分の信念を曲げないこと。
人は忘れられると二度目の死が訪れるということ。
音楽は時に人の記憶に残り続けるということ。例え、自分の名を忘れたとしても。

本当にいろんな要素が上手く噛み合ってできている作品で、構成の巧みさに感心する。
ラストは何回見ても泣いてしまう。
お父さんのことが大好きで、たくさんこの歌をうたってきたんだね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
からあげクン
すべての映画レビューを見る(全589件)

他のユーザーは「リメンバー・ミー」以外にこんな作品をCheck-inしています。