リメンバー・ミー
ホーム > 作品情報 > 映画「リメンバー・ミー」
メニュー

リメンバー・ミー

劇場公開日

解説

「トイ・ストーリー3」でアカデミー賞を受賞したリー・アンクリッチ監督が、陽気でカラフルな「死者たちの世界」を舞台に描いたピクサー・アニメーションの長編作品。日本におけるお盆の風習にあたるメキシコの祝日「死者の日」を題材に、音楽を禁じられたギター少年ミゲルの冒険や家族との強い絆を、数々の謎と音楽を散りばめながら描いた。物語の鍵を握る劇中歌「リメンバー・ミー」の作詞・作曲を、「アナと雪の女王」の「レット・イット・ゴー ありのままで」を手がけたクリステン・アンダーソン=ロペス&ロバート・ロペスが担当。第90回アカデミー賞では長編アニメーション賞および主題歌賞を受賞した。天才的なギターの才能を持つ少年ミゲルはミュージシャンを夢見ているが、過去の悲しい出来事が原因で、彼の一族には音楽禁止の掟が定められていた。ある日ミゲルは、憧れの伝説的ミュージシャン、デラクルスの霊廟に飾られていたギターを手にしたことをきっかけに、まるでテーマパークのように楽しく美しい「死者の国」へと迷いこんでしまう。ミゲルはそこで出会った陽気で孤独なガイコツのヘクターに協力してもらい、元の世界へ戻る方法を探るが……。

キャスト(声の出演)

作品データ

原題 Coco
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 ディズニー
上映時間 105分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第90回 アカデミー賞(2018年)

受賞
長編アニメーション賞  
主題歌賞 “リメンバー・ミー(Remember Me)”

第75回 ゴールデングローブ賞(2018年)

受賞
最優秀長編アニメーション映画賞  
ノミネート
最優秀主題歌賞 “Remember Me”

インタビュー

天才シンガー現る!「リメンバー・ミー」藤木直人が見た、石橋陽彩という才能
インタビュー

「彗星のごとく」という惹句が、よく似合う。そんな天才シンガーの誕生を、ディズニー/ピクサー「リメンバー・ミー」で目撃した。日本版声優を務めた石橋陽彩(ひいろ)、13歳。まだ中学生の彼の歌声は、まるで色がついているかのように豊かで美しい...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

しなやかに死を見つめ、生を抱きしめる挑戦に感嘆の声しか出ない
リメンバー・ミーの映画評論・批評

子供の頃、夜の暗闇が怖かったし、限りある命という言葉に気が重くなった。そして何よりも、人が死んだらどこに行くのか、想像するだけで夜眠れなくなった。もしもあの時の自分がこんなワンダフルでマーベラスな映画と出会っていれば、一体どれほど楽に...リメンバー・ミーの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
4.1 4.1 (全412件)
  • 表現と音楽はとても豊か メキシコの音楽と文化をベースにしたアニメ表現はとても楽しい。家族万歳!というテーマ性もメキシコの風土と結び付いたものだ。ただ、家族っていいねというために悪のための悪を設定し、血縁者はみんな優しく... ...続きを読む

    バッハ。 バッハ。さん  2018年4月30日  評価:3.0
    このレビューに共感した/3
  • 死者を扱うには平凡 死んでからも生者のように過ごせるという設定が、どうしても切なさを生みにくい。限りある生だからこそドラマがあるような? 死後の世界を扱うにはあまり魅力のない内容だった。言い換えれば別の設定でも通じ... ...続きを読む

    ドラゴンミズホ ドラゴンミズホさん  2018年7月22日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 心が洗われるハッピーエンド ネタバレ! 涙腺が脆いので割とよく泣くタイプですがおよそ1時間45分の間に何回も泣きました。 映画館で見て号泣、DVDを買って見て更に号泣 1度目もよりも2度目のがより感情移入した気がします。 途中で「この... ...続きを読む

    くま くまさん  2018年7月22日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「リメンバー・ミー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi