リメンバー・ミーのレビュー・感想・評価

リメンバー・ミー

劇場公開日 2018年3月16日
459件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

表現と音楽はとても豊か

メキシコの音楽と文化をベースにしたアニメ表現はとても楽しい。家族万歳!というテーマ性もメキシコの風土と結び付いたものだ。ただ、家族っていいねというために悪のための悪を設定し、血縁者はみんな優しくて才能豊か、という図式は短絡的すぎるように感じる。あの悪役だって子孫がいたことにあれだけ喜んだのだ。彼にも家族がいた、ということだし、これでは家族万歳というより「出来のいい家族限定」での家族万歳ではなかろうか。『ズートピア』のようなグレーゾーンに踏み込んだ傑作を観て間もないだけに、前時代的な美談に見えてしまったことが残念。

バッハ。
バッハ。さん / 2018年4月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 8 件)

忘れてはならない大切なもの ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

会社の人に勧められてレンタルDVDで鑑賞しました。私は普段ディズニー映画は観ない方なのですが、「これは泣けるから観て!」と強く勧められました。「そこまで仰るなら…」とちょっと興味が湧きました。

メキシコの、日本で言うお盆に当たる“死者の日”を題材にした物語です。死者の日にはご先祖様が家族の元に帰ってくることができますが、その条件は祭壇に写真が飾ってあること。写真も無く、人々の記憶から完全に忘れ去られてしまったとき、死者は“二度目の死”を迎え、死者の国からも消え去ってしまいます。何ともシビアな設定だなと思いましたが、それがクライマックスの展開と感動へと繋がって行くので文句無しです。

私たちがこうして生きていられるのは、ご先祖様から繋がってきた命や想いの結晶なんだな、と感じました。何と尊いことなのかと。
私はつい先日、大好きだった祖母を亡くしたばかりだったので、余計心に沁みました。
両親から、曽祖父や曽祖母の話を聞いたりする機会が、小さい頃にありました。また私も、いつかできるであろう自分の子供にも、祖母や祖父のことを話して聞かせようと思います。そうすることで、実際の記憶は伴わなくとも、心の中でその人生は生き続けてくれるのではないでしょうか。
家族が決して忘れない限り、その想いは永遠に繋がって行くのではないか、そう教えられたような気がします。離れていても忘れないで―。「リメンバー・ミー」の歌詞の内容を思い出すと今でも泣きそうになります。

ミゲルの家庭で音楽が御法度となった背景には、ヘクターが去ったことにより、音楽を避けるようになったイメルダを見たココが、母親の心情を子供なりに察して、大好きな父親と音楽を嫌いになった、という風に振舞ったからではないでしょうか。
それから連綿と「音楽はダメだ」という上辺だけが受け継がれ、本当の想いが置き去りになってしまったことで、誤解と擦れ違いが生まれたのではないかな、と思いました。
ミゲルの歌う「リメンバー・ミー」を聴いたココが、表情と記憶を取り戻し、ヘクターが二度目の死から救われ、家族の心までもが氷解していくラストに感動し、思わず泣いてしまいました。
遥かな時を越えて、ヘクターの想いを受け取り、自身も本当の想いを家族に伝えられたことで、ココは安らかに逝くことができたのだと思います。

1年後の死者の日に、ヘクター、イメルダ、ココが3人揃って花びらの橋を渡るとき、ココはおばあさんの姿ですが、どんなに老いても親にとって子は子なんだなと、そんな細かいところでもホロリとしてしまいました。

syu-32
syu-32さん / 2018年12月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大人も楽しめる!泣ける!

映像クオリティは相変わらずすごい!映像を見ているだけで楽しめます。 物語も哲学的な内容が含まれていて、興味深い!最後は号泣。よかった!!

へまち
へまちさん / 2018年11月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なかなか良かった

泣けるしなかなか良かったです☆。

hide1095
hide1095さん / 2018年11月9日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

極音にて鑑賞

極音ってよくわからなかった。。それだけが残念で映画とは関係なく☆マイナス1(T-T)

ようやく映画のレビュー
いい大人が泣きました、ストレス溜まってたのかな?笑
私が深く考えすぎかもしれないけど、
家族や家庭環境、教育の仕方。。
自分の価値観や経験だけでこれはだめ!だから家族にもさせない!だなんて。。それが理不尽すぎて泣いた。現実でもそういう家庭あるんだろうな、と悲しくなってしまった。
子は親を選べないし、その逆も。
その観点でみていたせいでより一層感情移入して最後爆泣き。。
そして音楽&犬好きも楽しめます!犬かわいい笑

みてよかったです、本当。

マリエ
マリエさん / 2018年11月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良いストーリー、でも…

世界観は素晴らしく、映像表現も豊か。最後にちゃんとどんでん返しもある面白さ。

しかし…定番、ありがちなストーリー。

舞台はメキシコ。音楽をやりたい少年、ミゲル。しかし彼のひいひいおばあさんからの家訓で、「音楽禁止の家」のため、隠れて演奏を練習していた。

そんな彼が、日本でいうお盆のような「死者の日」に、生きているのに死者の国に行ってしまい、ご先祖様に会って生きている世界に戻ろうとする話。

死者の国は、みな骸骨で表現されているけれど、とても綺麗な世界だし、ユーモラス。メキシコもお盆みたいな考え方があるのが面白いと思った。

ただ、話としては、勧善懲悪だし、人前で全く演奏をしたことがないミゲルがコンテストで大活躍したりするし、やはり子供向けだなあと。

お子様のいる家族にはとてもオススメ。
大人が観るには、映像を楽しむのがいいかなと思う。

yamapple
yamappleさん / 2018年10月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

お盆の時期におすすめ

わかりやすくまとまったストーリー
お盆というのは異国でも存在するんだなぁという不思議
それもあんなにカラフルな。メキシコに興味が湧いてきますよね。
素直に見れば楽しめると思われる。

ミゲルの一部家族の煩わしさが受け付けない人がいるかな。
押し付けがましい愛みたいな、身近に毒になる人がいる場合は苦痛かも。

私は勿論手放しで楽しめました。
大好きな作品です。

8rumak1
8rumak1さん / 2018年10月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

家族観が凡庸

もうちょっとひねりがあるのかと思ったらわりとストレートに家族(血族)礼賛。
家族を持てなかったり、家族に恵まれなかった人たちはひっそりと消えてしまうの?親が好きになれないのは悪いこと?もっと多様な家族観を織り込んで欲しかった。

死者の国はカラフルで楽しくて、ときどき混ざるスペイン語も生き生きしてる。でも死に方でバカにされたり、有名人は優遇されてたりして資本主義色が強いのがちょっとなあ。

それにしてもああいうアゴの人は絶対悪者なんだな。

あとひいひいおばあちゃんの前の時代になると写真ないだろ!死者の国は20世紀にできたんだろう。

hyvaayota26
hyvaayota26さん / 2018年10月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

音楽と映像

ストーリーも、ディズニーだからなのかけっして悪いわけではないけど、記憶には残らない。しょうがないのはわかるけど、アナ雪部分は無くていい。

WALLE
WALLEさん / 2018年10月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

写真にそんな意味が。

映像、音楽ともに良し。
ミュージカルぽい映画って好きだな。
お盆の時期に家族で見たいかも。

ラッキー
ラッキーさん / 2018年10月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

“許し”が入った稀に見る作品

映画ではなかなか描かれない“許し”が入っている。
恨みがある相手を許すのは並大抵のことではないが、この映画では時間をかけて家族の間にあった恨みを解消していく。
見終わった後に心がじんわりと温かくなる作品である。

何しろ伏線が全て回収されて行く快感があり、主人公の歌が抜群にうまい(日本語英語どちらも)。
ピクサー映画は元気でハチャメチャな大冒険が多いが、この作品は一味違う。

peter
peterさん / 2018年10月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

家族みんなで楽しむには良い作品!是非思い出作りに観て欲しい!

人が夢を追いかける時には必ず誰かに反対をされるもの?
しかし、その反対を乗り越え、自己の夢に向かい努力を続けると、その先には予測を超えた幸せが待っていてくれると言う、正にアメリカンドリームそのままを素直に物語に描き出す本作は、怖い筈の死者の世界もこんなにHAPPY!になってしまう。

それはミゲル少年の愛する音楽への情熱、その気持ちの全てを象徴するように、この映画が描いている死者の国は、それはそれは美しい天国!

私は本作を劇場で惜しくも見逃してしまったので、一人自宅でDVD鑑賞となったが、本作をミュージカル作品とカテゴライズ出来るのかは別としても、やはりこの様な音楽が一つの売りになる映画こそは映画館の大スクリーンで観ると感動が数段上がるのだろう。残念な事をした。

私は「トイストーリー」が大好きで初めてあの作品を観た時に感動を今もよく覚えているものだ。それ故「トイストーリー3」の監督アンクリッチ監督作品であると言うだけで、少し甘い点を付けてしまいたくなる。

家族みんなで一緒に楽しめる映画って良いですよね。大人になっても決して忘れる事はないですからね。そう言う意味ではディズニーは安心出来る作品をコンスタントに制作し続けられるチームワークが素晴らしいと思います。

日本のアニメももっともっと多くの国で安心してコンスタントに楽しんで貰える様な作品が制作されるようになれば良いのにといつも、こう言う作品を観ると思ってしまうのですよね!

ハロィーンがもう間近いので何となく本作を鑑賞していなかったので思い出して観たのですが、
もう既に劇場で鑑賞されたあなたも、またハロゥーンパーティーを家族みんなで楽しむ時には、是非本作をDVDで観られたら如何でしょうか?きっと楽しい思い出作りになると思います。

お子さんと映画を見終えたら、家族みんなのそれぞれの夢について語り合えたら、きっと盛り上がるだろうね!

Ryuu topiann(リュウとぴあん)
Ryuu topiann(リュウとぴあん)さん / 2018年10月2日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

泣いた

飛行機の中で見ました(大丈夫かなこれ)

亡くなったあとの世界がこんなんだったらいいなあと思った。故人を大切にし、敬うことを忘れてはいけない。

もっ
もっさん / 2018年10月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

曲も良い、内容も展開も面白い。テンポも良い。家族、祖先について考える。

曲も良い、内容も展開も面白い。テンポも良い。家族、祖先について考える。

こば
こばさん / 2018年9月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

忘れないで。

終活だ墓じまいだと個人を優先する現代に先祖の魂を思い出させる作品。

ハチコ
ハチコさん / 2018年9月8日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  悲しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

毎年観たい。

画の美しさと表現の緻密さはさすがディズニー。
「死者の街」やキャラクターの表情・仕草の描写は息を呑むほどだった。
全年齢対象ということでストーリーはだいぶデフォルメされているけど
「家族の絆」という意味では分かりやすくて好印象。
本当にそつなくまとめられていて、最後まで楽しめた。
特にラストのココおばあちゃんのくだりは涙腺直撃。

お盆あたりの定番として、毎年テレビ放送すればいいのに。

mar
marさん / 2018年9月3日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

絵が素晴らしい!

死者の国の街並みが美しすぎて思わずスゴッ!て言ってしまいました!映像めちゃくちゃ綺麗!
ラストは感動的です!泣けました!
ただ、悪役のインパクト、ハラハラ感、スカッと感みたいなのが薄めです。

アポロン
アポロンさん / 2018年9月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白い! 良く出来ています!

面白い!
良く出来ています!

883
883さん / 2018年9月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

思ってたストーリーとは違うが感動でした ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

主人公ミゲルが憧れのミュージシャンに感化され色々な困難を乗り越えて大ステージに立つようなサクセスストーリのような展開を想像してました。

しかし、流れは違くてこの憧れのミュージシャンは悪者!でした。

最後は、いつもは認知症?であまり反応しないひいおばーちゃんがミゲルの言葉でリメンバーミーを口ずさみ自ら「昔よくお父さんが歌ってくれた・・・」と言って写真を取り出す所で映画館の中ではグスグス泣いている声があちこちで聞こえてました。

家族や先祖(子供、父母、おばあちゃん、おじいちゃん、ひいおばあちゃん、ひいおじいちゃん・・・)などはとても大切なものということを教えてくれます。

大切な人と見に行くと将来もっといたくなります。

yukiko
yukikoさん / 2018年8月31日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

陽気なメキシコのイメージ

死者の国や死者と生者を分ける橋、道案内の動物と全てにおいてお国柄が表れており、メキシコテイストのBGMがぴったりハマっている。
ハデハデ賑々しい感じは日本とはかなりの相違があるが、家族への想いは国が違おうが変わりはない。
ガイコツキャラがどこまで受け入れられるか?がポイントとは思うが、迷い混んだミゲルの成長物語と家族愛を理解できるなら、低年齢でも観られそう。
お盆とは趣が違うが、祖先を敬う事は大切と教えてくれるし、生前を知らない親族について、お年寄りと話す機会が出来る良い作品ではないかと思う。

うにたん♪
うにたん♪さん / 2018年8月31日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

459件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi