米批評サイトで新記録樹立!GG賞4部門候補「レディ・バード」6月公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月5日 > 米批評サイトで新記録樹立!GG賞4部門候補「レディ・バード」6月公開決定
メニュー

米批評サイトで新記録樹立!GG賞4部門候補「レディ・バード」6月公開決定

2018年1月5日 07:00

ゴールデングローブ賞では4部門にノミネート「レディ・バード」

ゴールデングローブ賞では4部門にノミネート
(C) Universal Pictures
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第75回ゴールデングローブ賞で4部門にノミネートされ、米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では164人の批評家から最高評価を集め、約18年ぶりに新記録を樹立したオスカー有力作「Lady Bird(原題)」が、「レディ・バード」の邦題で6月に日本公開されることが決まった。

これまでに各国映画賞で48受賞・97候補(2017年12月28日現在。IMDbより)をたたき出し、第90回アカデミー賞(ノミネート発表は現地時間の1月23日、授賞式は3月4日)でも受賞が期待される本作は、「20センチュリー・ウーマン」や「フランシス・ハ」(共同脚本も担当)で存在感を放った女優グレタ・ガーウィグの初単独監督・脚本作。評判が評判を呼び、全米では5週連続トップ10入りを果たした。

つぐない」「ブルックリン」の若手演技派シアーシャ・ローナン、テレビシリーズ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」のローリー・メトカーフ、「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」(3月30日公開)のトレイシー・レッツ、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」や「スリー・ビルボード」(2月1日公開)のルーカス・ヘッジズ、「君の名前で僕を呼んで」(4月公開)のティモシー・シャラメと、賞レースを引っ張る作品の出演者が軒並み顔をそろえた。

舞台は、米カリフォルニア州サクラメント。閉塞感あふれる片田舎に暮らすカトリック系女子高生のクリスティン(ローナン)は、自分のことを“レディ・バード”と呼んでいる17歳。映画は、高校生活最後の年を迎えたクリスティンが、友人やボーイフレンド、家族、そして自分の将来について悩み、揺れ動く様子をユーモアたっぷりに描く。レッツとメトカーフがクリスティンの父母、ヘッジズとシャラメがクリスティンを取り巻く男性を演じる。

レディ・バード」は、6月に全国公開。

(映画.com速報)
20 センチュリー・ウーマン[DVD] 20 センチュリー・ウーマン[DVD] 最安価格: ¥3,136 「人生はビギナーズ」で自身のゲイの父親をモデルに描いたマイク・ミルズ監督が、今度は母親をテーマに描いた物語。
フランシス・ハ[Blu-ray/ブルーレイ] フランシス・ハ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,213 ノア・バームバック監督が、ニューヨークを舞台にモダンダンサーを目指す主人公の女性フランシスと、彼女を取り巻く奇妙な友人関係を、モノクロの映像でいきいきと描いたドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi