バトル・オブ・ザ・セクシーズ
ホーム > 作品情報 > 映画「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」
メニュー

バトル・オブ・ザ・セクシーズ

劇場公開日

解説

「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーンが実在のテニスの女王を演じ、1970年代に全世界がその行方を見守った世紀のテニスマッチ「Battle of the Sexes(性差を超えた戦い)」を映画化。73年、女子テニスの世界チャンピオンであるビリー・ジーン・キングは、女子の優勝賞金が男子の8分の1であるなど男女格差の激しいテニス界の現状に異議を唱え、仲間とともにテニス協会を脱退して「女子テニス協会」を立ち上げる。そんな彼女に、元男子世界チャンピオンのボビー・リッグスが男性優位主義の代表として挑戦状を叩きつける。ギャンブル癖のせいで妻から別れを告げられたボビーは、この試合に人生の一発逆転をかけていた。一度は挑戦を拒否したビリー・ジーンだったが、ある理由から試合に臨むことを決意する。ビリー・ジーン役をストーン、ボビー役を「フォックスキャッチャー」のスティーブ・カレルが演じた。監督は「リトル・ミス・サンシャイン」のジョナサン・デイトン&バレリー・ファリス。「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイルが製作、サイモン・ビューフォイが脚本。

キャスト

作品データ

原題 Battle of the Sexes
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 122分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第75回 ゴールデングローブ賞(2018年)

ノミネート
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) スティーブ・カレル
最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル) エマ・ストーン

特集

「ラ・ラ・ランド」エマ・ストーンが次に選んだのは《女VS男 世紀の一戦》映画通絶対支持レーベル「FOXサーチライト」担当“本当の一押し”は、「スリー・ビルボード」「シェイプ・オブ・ウォーター」では……
エマ・ストーンとスティーブ・カレルが、実在のテニスキング&クイーンを熱演!

「ラ・ラ・ランド」のオスカー女優エマ・ストーン、待望の最新主演作「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」が、7月6日に日本公開。FOXサーチライトが手掛け、1973年、9000万人が観戦した女と男のテニスマッチを描く一作だ。いまだからこそ心に...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

性別を超えた“自由”のため戦うヒロインをエマ・ストーンが繊細に、誠実に表現
バトル・オブ・ザ・セクシーズの映画評論・批評

「ゲティ家の身代金」を再撮影するにあたり、ミシェル・ウィリアムズの報酬が一説によるとマーク・ウォールバーグのわずか1500分の1という“男女賃金格差”が問題になったことは記憶に新しい。「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」が描く、1973年...バトル・オブ・ザ・セクシーズの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全95件)
  • 誰もが輝きながらクライマックスへと突き進む高揚感は相変わらず 最初はダニー・ボイルが監督を務める予定だったとという。だが新作で多忙となり『リトル・ミス・サンシャイン』の夫婦監督が代打を務めることになった。この仕切り直しをきっかけに、本作はなんとも夫婦監督ら... ...続きを読む

    ぐうたら ぐうたらさん  2018年7月29日  評価:4.0
    このレビューに共感した/2
  • ラストの余韻が後からじわじわくる。 女性の地位向上を願う女子テニス選手と、女性蔑視のクソ野郎とのエキシビジョンマッチの物語……と、単純化して説明したくなるが、実際に観てみるとそんな簡単な話ではない。 例えば女性の恋人ができた主人公... ...続きを読む

    バッハ。 バッハ。さん  2018年7月22日  評価:4.0
    このレビューに共感した/8
  • ソフトなタッチで描く#MeToo運動の分岐点 1973年の"性差を超えた"エキシビション・マッチで対決したビリー・ジーン・キングとボビー・リッグスは、各々切実な事情を抱えていた。 ビリー・ジーンは当時のテニス界に蔓延していた露骨な性差別と、... ...続きを読む

    MP MPさん  2018年7月3日  評価:4.0
    このレビューに共感した/3
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi