DRAGON BALL Z 神と神

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
DRAGON BALL Z 神と神
DRAGON BALL Z 神と神
7%
36%
40%
12%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1984年から95年まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された鳥山明による大ヒットコミックが原作のアニメシリーズ「ドラゴンボール」の17年ぶりとなる劇場版。魔人ブウとの壮絶な戦いから数年後、長い眠りから目覚めた破壊の神・ビルスが、フリーザを倒したというサイヤ人の噂を聞きつけて悟空の前に現れる。界王の忠告を無視して久々の強敵に挑んだ悟空だったが、ビルスの圧倒的な力の前に敗れてしまい、さらなる破壊を求めるビルスは姿を消す。悟空はビルスの破壊を止めるため、ベジータや悟飯らとともに立ち上がる。鳥山が自ら原作、ストーリー、キャラクターデザインなどに参加。完全オリジナルストーリーが展開する。

2013年製作/85分/G/日本
配給:東映

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
鳥山明
ストーリー
鳥山明
キャラクターデザイン
鳥山明
製作
村松秀信
茨木政彦
亀山千広
高木勝裕
古澤圭亮
鵜之澤伸
企画
鳥嶋和彦
森下孝三
シニアプロデューサー
清水慎治
種田義彦
プロデューサー
野崎理
冨永理生子
ギャルマト・ボグダン
企画協力
伊能昭夫
寺師大輔
脚本
渡辺雄介
絵コンテ
地岡公俊
竹之内和久
山室直儀
細田雅弘
アニメーションキャラクター設計
山室直儀
総作画監督
山室直儀
作画監督
井出武生
菅野利之
薮本陽輔
島貫正弘
大西亮
濱野裕一
色彩設定
堀田哲平
美術監修
加藤浩
美術設定
加藤浩
美術監督
栫ヒロツグ
特集効果
太田直
CG監督
宮原直樹
中沢大樹
編集
福光伸一
録音
松田悟
サウンドデザイン
新井秀徳
音楽
住友紀人
主題歌
FLOW
製作担当
藤岡和実
製作進行
酒井直人
助監督
後藤康徳
伊藤聡司
三上雅人
制作プロダクション
東映アニメーション
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2013ドラゴンボールZ」製作委員会

映画レビュー

4.0うーん、エンディングが残念だなぁ…

うさぎさん
2020年5月6日
iPhoneアプリから投稿

笑える

楽しい

わからなくもないが、不完全燃焼感が募る…

今回から破壊神・ビルス登場!
怒らせるとなんでもかんでも破壊しちゃうが、
おいしいもの好きというカワイイところもある!
声優は、山寺宏一さんなので、安定のうまさだ!

おっと、フジテレビ・アナウンサーの
軽部さんもちゃっかり出演しているじゃん!

ベジータの変テコダンスも見れて良かったわ!
クールなベジータのこういうところ好き!

戦闘シーンは、もう少しあっても良かったけど、
ユーモアたっぷりで、楽しめました!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うさぎ

3.0中間管理職ベジータ

あんこさん
2020年2月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ベジータが地球を守るためにいじましく頑張るのが面白かったし可愛かったw敵も圧倒的に強いけれど、悪意があるわけでも無いので楽しく見れて、サラリと見たい物を探している時に丁度いい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あんこ

2.5プリンの恨みで地球滅亡!?

2020年1月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
しゅうへい

3.5誰もが知っている伝説の人気アニメ!18年振りの鳥山明さん映画

2019年8月29日
スマートフォンから投稿

楽しい

興奮

~ポケモントレーナーみゆきは、80点の経験値をもらった!~

劇場版としては18年振りの2013年に公開されたドラゴンボール映画。
魔人ブウ編で幕を閉じたアニメから、ドラゴンボール超へと繋がる序章となる映画と言えます。

ドラゴンボールZでは、あのベジータですらNo.1だと認めた孫悟空。
そこまでで強さを極めたかに思えますが、今回の設定の登場で更に上があるのだと大きく展開できる作品になっていると鳥山明さんも感じたそうです。

ドラゴンボールのコアなファンの方にとっては、特にベジータのチャラける姿を見たくないということもあったかもしれませんが、この先に続くストーリーがあると思えば素晴らしい始まりととらえることもできます。

マンガ界に大きな衝撃を与え、ポケモントレーナーみゆきとしても子供のころからの成長に大きな影響を与えてもらったドラゴンボールの世界をもっと永く楽しんでいきたいです。

生涯現役で孫悟空・悟飯・悟天の3人の声を演じる野沢雅子さんにも感謝です。
心から溢れるボイスは永遠です。

ぜひ観てみてくださいね。

★大好きなポケモンに例えると★
タマタマ
 6つで1つのバランスを取っているタマタマ☆7つで1つの玉から始まった伝説のアニメがここから復活

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ポケモントレーナーみゆき
すべての映画レビューを見る(全49件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ドラゴンボール」シリーズ関連作品