ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空

劇場公開日

9%
9%
63%
14%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

全宇宙支配を企む超ナメック星人と対決する孫悟空たちの活躍を描くアニメ。鳥山明原作の同名漫画の映画化第七弾で、脚本は前作に引き続き小山高生が執筆。監督は橋本光夫。作画監督は中鶴勝祥と佐藤正樹が共同でそれぞれ担当。「東映アニメフェア」の1本として公開。

1991年製作/50分/日本
配給:東映

ストーリー

ある日、奇妙な怪星が地球に近づいてきているのを発見した悟空は、クリリンと共に超上空までのぼり、怪星の軌道をはずそうとするが、逆に地球に弾き返され、瀕死の重症を負ってしまう。そんなところへ、怪星からナメック星人の首領・スラッグが攻めてくる。悟空の行方はわからず、地球のために必死の奮戦をする悟飯だったが、頭上の四星球を取り上げられてしまう。ドラゴンボールの威力を知っていたスラッグは、悪魔の力で残りの三つのボールを探し出すと、さっそく神龍を呼び出し、永遠の若さとパワーを取り戻してしまう。それによって力を得たスラッグは地球を黒いガスで包み込み、氷の世界と化してしまう。だが、その寒さで意識を取り戻した悟空は、ナメック星人と激しく戦う悟飯を助け、死闘の末、スラッグの野望を打ち崩すのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5良作かと

cure0101さん
2019年7月25日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

パラレルだが設定が良く生かされている。
派手なシーンこそないが最後まで楽しめた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
cure0101
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ドラゴンボール」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空」以外にこんな作品をCheck-inしています。