シャーロット・ランプリング「デューン 砂の惑星」に参戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年1月23日 > シャーロット・ランプリング「デューン 砂の惑星」に参戦
メニュー

シャーロット・ランプリング「デューン 砂の惑星」に参戦

2019年1月23日 18:00

シャーロット・ランプリング「メッセージ」

シャーロット・ランプリング
Photo by Dave Kotinsky/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「メッセージ」「ブレードランナー2049」のドゥニ・ビルヌーブ監督が手がけるリブート版「デューン 砂の惑星」に、英ベテラン女優シャーロット・ランプリングが出演することが明らかになった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

原作となるSF作家フランク・ハーバートの「デューン 砂の惑星」シリーズは、デューンと呼ばれる砂に覆われた惑星アラキスを舞台に、抗老化作用を持つ香料メランジを巡る戦いと権力闘争を描く壮大な叙事詩。1984年にはデビッド・リンチ監督が「砂の惑星」として映画化している。

リンチ版「砂の惑星」でカイル・マクラクランが演じた主人公ポール・アトレイデスは、ビルヌーブ版では「君の名前で僕を呼んで」でブレイクしたティモシー・シャラメが演じることが決定。ほかにも、レベッカ・ファーガソン(「ミッション:インポッシブル フォールアウト」)、デイブ・バウティスタ(「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」)、ステラン・スカルスガルド(「マンマ・ミーア!」)といった人気俳優の出演が決定するなかで、ランプリングの参加が発表された。役どころはリンチ版でシアン・フィリップスが演じたガイウス・ヘレン・モヒアムで、女性のみの結社集団ベネ・ゲセリットの教母という設定だという。

映画脚本はビルヌーブ監督が、エリック・ロス(「フォレスト・ガンプ/一期一会」「ベンジャミン・バトン 数奇な運命」)、ジョン・スペイツ(「プロメテウス」)と共同で執筆。ブタペストとヨルダンで今春撮影開始となる。製作を手がけるレジェンダリー・ピクチャーズは、2部作として企画している。

ちなみに、ランプリングはモデルとして活動していた際、「ビートルズがやって来る/ヤァ!ヤァ!ヤァ!」のリチャード・レスター監督に見いだされ、「ナック」で映画デビュー。その後、「地獄に落ちた勇者ども」や「愛の嵐」で広く知られるようになった。「スターダスト・メモリー」や「評決」、大島渚監督の「マックス、モン・アムール」など幅広く活躍し、近年は堪能なフランス語を生かして「まぼろし」や「スイミング・プール」といったフランソワ・オゾン監督作に出演している。

(映画.com速報)
メッセージ[Blu-ray/ブルーレイ] メッセージ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 カナダの鬼才ドゥニ・ビルヌーブが、異星人とのコンタクトを描いた米作家テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を映画化したSFドラマ。
ブレードランナー 2049[Blu-ray/ブルーレイ] ブレードランナー 2049[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,349 リドリー・スコット監督がフィリップ・K・ディックの小説をもとに生み出した1982年公開の傑作SF「ブレードランナー」から、35年の時を経て生み出された続編。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報