砂の惑星

ALLTIME BEST

劇場公開日

砂の惑星
11%
28%
40%
17%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

映像化不可能といわれたフランク・ハーバートの大長編SF小説を、前作「エレファント・マン」で成功をおさめた鬼才デビッド・リンチ監督・脚本により映画化。“デューン”と呼ばれる砂の惑星アラキスを舞台に繰り広げられる勢力争いを壮大なスケールで描く。後にテレビ放映用にナレーションと未公開シーンを加えた長尺版も製作されており、日本では「デューン/スーパープレミアム[砂の惑星・特別篇]」というタイトルで紹介されている。

1984年製作/137分/アメリカ
原題:Dune

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第57回 アカデミー賞(1985年)

ノミネート

音響賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5粗削りな部分もあるが引き込まれる!!

2020年5月6日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

子供の頃に日曜洋画劇場で観て、TOTOのテーマ曲は覚えていました。特殊能力やアイテムについて特に説明は無いですが、近年は洋ゲーが好きな方も多いので特に難しくは感じないと思います。粗削りな部分もありますが、現在とは時間の流れが違う映画なので、浸れるものがあると思います。ハルコーネンがプカプカ浮かんでいると、ドラゴンボールに出てきそうな感じでした。終盤、念力で戦闘機を撃墜していくシーンで、皆の発声の充実した表情が印象的でした。主人公がただの優等生というか、あまりパッとせず、例えば小さい砂虫をチクチク虐めていたら怒ってデカイのが襲ってくる等、面白くなる要素は沢山あると想像が膨らみます。映画が終わってもデューンの事を考えてしまいます。年末公開予定のヴィルヌーヴ版が楽しみになりました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
アンジェロ

5.0何度見ても面白い

2020年2月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

複雑な話です。
何度も見て理解できる映画。
特撮もイマイチです。
でも、面白いです。
もっと、評価されるべき映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Ruka_Hijiri

3.5デューン/砂の惑星

2019年9月6日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

いわく付きのカルト映画で、デヴィッド・リンチ監督の面目躍如と言える。
これだけの金を使って、こんな気持ちの悪いSFファンタジーはなかなか作れるものではない。
衣装や宇宙船のデザイン、更にはサンドワームの造形など独特の雰囲気がある。
出演者は新鮮で、カイル・マクラクラン、ショーン・ヤング、スティングほか有名スター多数。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0元祖カメハメ波?

odeonzaさん
2019年9月5日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

何巻まで読んだか忘れてしまったが友人間で回し読みをしていた。SFでありながらタイムスリップではなく中世貴族の領地紛争やヘラクレス冒険譚のような神話風に語られる舞台設定はSF時代劇とでも呼ぶようなハイブリッドSFであった。SFもScience FictionでなくSpace Fantasyの方が適当かもしれない。同様の構想はスターウォーズにも脈々と受け継がれアベンジャーズシリーズにも観てとれる、謂わば元祖的作品である。映画も当たればシリーズ化が見込めただろうが芳しくはなかったようだ。デビッド・リンチ監督は美醜のコントラストが強すぎるから子供たちには不向きだったこともあるかもしれない。武器も音声念力銃(元祖カメハメ波?)や巨大砂ミミズでアナログ的、昨今の何でもアリSFに比べればシンプルで十分楽しめる力作である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「デューン 砂の惑星」シリーズ関連作品