評決(1982)

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
10%
64%
21%
5%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

過去の一件が原因でどん底の日々を送っていた中年弁護士のポールは医療ミス事件の裁判にかつぎ出されることに。被害者を目のあたりにしたポールは正義に目覚め、病院側が申し出た示談を蹴ってしまう。やがて病院側は辣腕弁護士コンキャノンを雇い、ポールと法廷で争うことに。ポールは裁判の準備を進める一方、ローラという女性と親しくなるが……。正義を貫こうとする弁護士の戦いを描いた法廷ドラマ。

1982年製作/129分/アメリカ
原題:The Verdict

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第40回 ゴールデングローブ賞(1983年)

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演男優賞(ドラマ) ポール・ニューマン
最優秀助演男優賞 ジェームズ・メイソン
最優秀監督賞 シドニー・ルメット
最優秀脚本賞 デビッド・マメット
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0正統派法廷もの作品

kossyさん
2018年12月3日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 死亡欄ばかりチェックして弁護士の仕事を乞食のように漁っていた。楽勝だと思われていた裁判に、強力な証人が長期旅行に出かけてしまったというアクシデント。被告人サイドも判事もまともな手を使ってこない。かなりの社会派法廷モノの映画だ。

 結局は病院を辞めてしまった受付をしていた看護助手がキーになる展開。どちらかというと日本の法廷ものにありがちなストーリーだった。途中で召還された黒人医師の証人やシャーロット・ランプリングの役柄がイマイチ生きてこないのが残念だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

4.0シャーロットランプリングがきれい

2017年3月25日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

舞台はボストン
酒場でピンボールとブッカーズに溺れるワケあり弁護士
無精ひげとげっそりしたポールニューマン
最後は陪審員の正義に訴えかける最終弁論
ラストシーンがバッサリ
黒字に赤のクレジットといい音楽といいホラーの終わりかたみたいで意外

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
個人的下書き

3.5自分との戦い

サトシさん
2016年5月8日
iPhoneアプリから投稿

ポールニューマンが渋い。
「法廷は正義を与える場所では無い、正義に挑戦する機会を弱者に与える場だ」

良い字幕でした^ ^

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
サトシ

4.0蘇る闘争心。

2016年5月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

興奮

知的

硬派な味わいのする法廷ドラマの佳作。
ラストシーンの辛口でドライな口当たりが、切なげな余韻を残す。
初老の酔いどれ弁護士を熱演したP・ニューマンに、アカデミー主演男優賞を獲らせるべきだったと思う。
念願のオスカーを獲った作品が『ハスラー2』だったのは、もはや悲劇としか言いようがない。
あれは当時売り出し中だったトム様がメインのアイドル映画でしょうが。
でも、賞レースの相手がインドの独立運動の指導者であるガンジーを、まるで生き写しのようにそっくりに演じたB・キングズレーだから、こればかりはどうしょうもなかったか。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みつまる。
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「評決(1982)」以外にこんな作品をCheck-inしています。