それを“見たら”死ぬ!? Netflix「バード・ボックス」冒頭5分の映像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年12月21日 > それを“見たら”死ぬ!? Netflix「バード・ボックス」冒頭5分の映像公開
メニュー

それを“見たら”死ぬ!? Netflix「バード・ボックス」冒頭5分の映像公開

2018年12月21日 18:00

目隠しをして逃避行に出る「バード・ボックス」

目隠しをして逃避行に出る
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ゼロ・グラビティ」「オーシャンズ8」のサンドラ・ブロックが主演するNetflixオリジナル映画「バード・ボックス」(配信中)の冒頭映像が、YouTubeの「Netflix 公式チャンネル」(https://youtu.be/Wg4KLzT_OqU)で公開された。

本作は、「メッセージ」やハリウッド実写版「君の名は。」の脚本を担当することでも話題のエリック・ハイセラーが脚本を手がけ、「未来を生きる君たちへ」でアカデミー賞外国語映画賞を受賞したスサンネ・ビアが監督を務める。正体不明のそれに突き動かされた人々が続々と命を絶ち、人口が激減した世界。ここまで生き延びてきた母親が、子どもを連れて安住の地を目指す。

主人公マロリーをブロックが演じ、「ムーンライト」のトレバンテ・ローズ、「アニマル・キングダム」のジャッキー・ウィーバー、「アリータ バトル・エンジェル」のローサ・サラザール、「ゲット・アウト」のリル・レル・ハウリー、「ボヘミアン・ラプソディ」のトム・ホランダー、「ミスター・ガラス」(2019年1月18日公開)のサラ・ポールソン、「マイル22」(2019年1月18日公開)のジョン・マルコビッチら豪華キャストが共演した。

公開された映像は、マロリーが子どもたちに向けて「ママが言うことを守って生き延びるの。どんなことがあっても、絶対に目隠しを外さないで」と厳しく指示をするシーンから始まる。目隠しをして外に出たマロリーたちはなんとか川にたどり着き、ボートに乗って川を下る逃避行が描かれる。

その後、場面は5年前にさかのぼり、目隠しが必要となった理由や、突然起きた謎の異変でパニックに陥る人々、世界が終焉を迎えていくさま衝撃的に映し出される。それを見てしまった者が運転する車が激しく横転するなど、迫力あるシーンも収められている。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報