ミスター・ガラス

劇場公開日:

ミスター・ガラス

解説

M・ナイト・シャマラン監督がブルース・ウィリス&サミュエル・L・ジャクソン共演で送り出した「アンブレイカブル」のその後を描いたサスペンススリラー。同じくシャマラン監督作でジェームズ・マカボイ主演の「スプリット」とも世界観を共有する。フィラデルフィアのとある施設に、それぞれ特殊な能力を持つ3人の男が集められる。不死身の肉体と悪を感知する力を持つデヴィッド、24人もの人格を持つ多重人格者ケヴィン、驚くべきIQの高さと生涯で94回も骨折した壊れやすい肉体を持つミスター・ガラス。彼らの共通点は、自分が人間を超える存在だと信じていること。精神科医ステイプルは、すべて彼らの妄想であることを証明するべく、禁断の研究に手を染めるが……。「アンブレイカブル」でデヴィッドを演じたウィリス、ミスター・ガラスを演じたジャクソン、「スプリット」でケヴィンを演じたマカボイが同役を続投。

2019年製作/129分/G/アメリカ
原題:Glass
配給:ディズニー

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15

(C)Universal Pictures All rights reserved.

映画レビュー

4.0観る人は選ぶかも知れないがだってシャマランだもの。

村山章さん
2019年2月27日
PCから投稿

笑える

楽しい

興奮

やッぱりシャマランだ!と嬉しさがあふれ出す自分のような種族には楽しくてたまらないが、なんだこりゃって呆れる人の気持ちもわからなくはない。ただシャマラン好きにだって、願っていた通りの映画かと言われれば違うのではないか。むしろ『アンブレイカブル』の続編を待ち望んできたわれわれこそ、この展開は予想もしなかったのではないか。

でもそれこそがシャマランなのだ。シャマランはいつだって「ほら、こうなると思ってたよ」という観客のしたり顔と戦ってきたのだと思う。ドンデン返しがトレードマークと言われると、今度はドンデン返さない映画を撮ってしまうのもシャマランだし、この映画も「シャマラン流スーパーヒーロー映画」という看板から類推される展開をみごとなまでに気持ちよく裏切っている。ああ、シャマランって本当に映画を作るのが大好きなのだなあ。そしてシャマランの飽くなき挑戦欲はいつだって刺激的なのですよ(いつだっては嘘、勢いでほめ過ぎました)。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 9 件)
村山章

4.0面白かった

2022年7月30日
スマートフォンから投稿

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おともはポテチ

4.03部作の集大成というかんじ

2022年6月27日
iPhoneアプリから投稿

とりあえずキャストは豪華。

マカボイの演技は前回よりの冴えわたる。

続編があればいいのにと思ってしまう

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たかひろ

3.0中盤までがダルい…

みっくさん
2022年6月24日
Androidアプリから投稿

マカヴォイの多重人格者演技は面白い。だがそれだけてでは2時間持たない。
シャマラン監督作といえば巧みなストーリー展開だが、本作ではイマイチ。ストーリーのテンポが悪く、中盤までがダルい展開を見せる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みっく
すべての映画レビューを見る(全225件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「アンブレイカブル」シリーズ関連作品